タマホームの口コミ・評判について詳しく解説します!

タマホーム 評判 タマホームの解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

今回のブログ記事では、ローコスト住宅の代表格「タマホーム」の口コミ・評判について詳しく解説していくぞい!

 

タマホームの注文住宅がみんなにどう思われているか?知りたい方はこの記事を読めば一発で解決じゃよ!

タマホームの基本情報と特徴を復習

タマホーム

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、今回のブログ記事では「タマホームの口コミ・評判」について詳しく解説していくぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

いいですね、ローコスト注文住宅といえばタマホーム!有名ですよね。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

タマホームの口コミ・評判は知りたい人が多そうだポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

では、まずタマホームの注文住宅の特徴と基本情報を復習しておこう。

タマホームの特徴と基本情報
主な特徴:耐震性に特化したローコスト住宅
構造  :木造在来工法
基礎  :べた基礎
断熱材 :高性能グラスウール
坪単価 :40万円~50万円前後
ZEH :対応可能
耐震性能:★★★★☆
断熱性能:★★★☆☆
気密性能:★★★☆☆
コスパ :★★★★☆
総合評価:★★★☆☆
マイホーム博士
マイホーム博士

タマホームの特徴をカンタンに言ってしまえば「家の安全性能に特化したローコスト住宅メーカー」じゃな!

助手ちゃん
助手ちゃん

坪単価40~50万円前後で建てられるのは嬉しいですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。それにローコストでも長期優良住宅に標準対応するなど「住宅性能面」にもある程度注力しているぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

ちなみにタマホームの注文住宅の特徴・メリット・デメリットなどコチラの記事で詳しく解説しています。ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

タマホームとよく比較されるハウスメーカーは?
タマホームと価格帯が近いハウスメーカー
アイダ設計
アイ工務店
アエラホーム
アキュラホーム
クレバリーホーム
ユニバーサルホーム
桧家住宅
富士住建
秀光ビルド
ヤマト住建

タマホームより少し価格帯が高いハウスメーカー
一条工務店
トヨタホーム
ミサワホーム
住友不動産
タマホーム

タマホームは日本のローコスト住宅の代表格ともいえるハウスメーカーです。コストを抑えつつ長期優良住宅基準に対応するなど性能面にも力を入れています。

タマホームはやはり「価格帯の近いハウスメーカー」とよく比較されることが多いです。ローコスト住宅は、価格帯が同じくらいでも性能の差が大きいケースがよくあります。ローコスト住宅を検討しているならば「性能の比較」にはより一層チカラを入れてください。

それとタマホームよりもややグレードが高いハウスメーカーも比較しておくのもオススメ。「もう少し価格を上げるとどう変わるのか?」がわかります。

競合ハウスメーカーの住宅カタログを比較することで「今までとは別の大事なポイント」が新たにわかることもよくあります。タマホームを候補にしているならば、少なくとも上記のハウスメーカーは比較しておいてください。

また、タマホームは価格・性能・デザイン(見た目)の総合バランスに優れるため、競合他社を比較する試金石としても非常に重宝するため、タマホームの住宅カタログは絶対取り寄せておくべきです。

タマホームは近年、寒冷地限定モデル(大地の家)を全国発売するなど「断熱性」など性能面にも力を入れ始めています。以前よりもグレードアップしている部分もありますので、ぜひ最新のカタログをチェックしてみてください。

≫タマホームとよく比較されるハウスメーカー≪

上記の「タマホームとよく比較されるハウスメーカー」の多くがライフルホームズでカタログを無料で取り寄せられます。タマホームの競合ハウスメーカーを比較するなら以下の手順がオススメ。約3分で完了し、もちろん無料です。

①価格帯を指定せずに建築予定地を選択
②対応メーカーから欲しいカタログにチェック

≫タマホームとよく比較されるハウスメーカー≪

タマホームの口コミ

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、タマホームの基本情報について復習したところで、本題「タマホームの口コミ・評判」について詳しくみていこう!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ぶっちゃけタマホームって評判良いの?悪いの?

マイホーム博士
マイホーム博士

タマホームは有名なハウスメーカーだけあって「良い評判」も「悪い評判」もどちらもあるが、やはりインターネット上ではどちらかというと「悪い口コミ」が目立つ印象じゃな。

 

ま、インターネット上で悪い口コミが目立つのは別にタマホームに限ったことではなくて、割とどこのハウスメーカーでもそうじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

ネット上では悪口の方が声が大きいものですもんね。

マイホーム博士
マイホーム博士

タマホームもそうじゃが、基本的にはどんなハウスメーカーでも「良い点」と「悪い点」の両方が存在する。大切なのは「自分の条件に合うかどうかを見極める」ことじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

たしかに、せっかく良いところもあるハウスメーカーなのに「悪い評判」だけをみて気持ちが萎えてやめてしまうのももったいないことですよね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。だから、今回の記事でタマホームの「良い評判」と「悪い評判」の両面を把握して自分のケースに落とし込んで判断するべきじゃな!

タマホームの良い口コミ

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

タマホームの家に住んでもう5年経ちますが満足しています。耐震等級3なので地震がきてもうちは大丈夫、と思えるのは嬉しいです。住み心地も良い意味で普通というか不便は特にありませんね。贅沢な家ではありませんが、価格も思ったより抑えられて必要十分な家が建てられました。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

タマホームの家は断熱性が弱いと言われていますが、うちはあまり寒い地方ではないのでそこまで気になりません。夏・冬はエアコンは付けますが電気代もそんなに高いとは思いません。

北海道や東北だとわかりませんが、個人的には関東以南ならそこまで高い断熱性は必要ないんじゃないかなーと思います。もちろんお金をかけられるなら高い方がいいのでしょうけど、ギリギリのところで迷っているなら、断熱性を上げる分の予算を他に割り振った方が満足度の高い家に仕上がると思います。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

バランスが良いハウスメーカーですよね。価格もそれなりに安いですし、最低限の性能は備えています。マイホームはなにかが突出しているのではなく、総合力で決めるものだと思ってタマホームにしました。お金もちなら積水ハウスとか住友林業になるんでしょうが、一般庶民ではタマホームが限界です。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

タマホームは地震に強いと構造ふくめてしっかり説明してもらいました。パネル構造?になっていてそれが凄く地震に強いみたいです。他の性能はそこまで良くなくても地震に強い点だけはマストだと思います。命あってのものだねですから。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

安い以外の点では特筆すべき点はあまりないですが、強いて言うなら耐震性が高いくらいですかね。他は普通というと聞こえが悪いかもしれませんが、良い意味でバランスが取れているとは思います。どれも一応は平均以上で、価格が安いってなると、タマホームでいいか!ってなっちゃいますよね。だから売れてるんだと思います。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

口コミではいろいろ言われていますが、普通に十分に良い家が建ちますよ。やれ国産無垢材だ、やれ全館空調だ、豪華な家にしたければキリがないですが、最終的に上モノの価値なんて20年そこらでゼロになるんだから、抑えられるところは抑えるのが賢い選択だと思います。我が家では土地にお金を掛けるべきだと思って駅近の立地にこだわって家を建てました。タマホームは、上モノの価格を抑える選択肢としては非常にバランス良かったです。家を資産として考えるなら、建物より土地にお金を掛けるのが正解でしょ。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

大安心の家に住むタマホーム施主です。大きな買い物なので夫婦で注文住宅についてかなり勉強しましたがタマホームの大安心の家は自分にとってピッタリだと判断しました。タマホームの弱点はずばり断熱性能です。これは窓の仕様をアップグレードすることでほぼほぼ解決します。うちは樹脂サッシにトリプルガラスを入れましたが、十分快適です。我が家にとって良い買い物ができたと満足していますよ。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

タマホームはさすが上場企業というべきか、耐震性の面ではローコストのなかでしっかりしている方だと思います。ちゃんと自社で耐震実験をしていますし、他のローコスト住宅だと「耐震等級3相当」とかそういう表記が多いのに対してタマホームはしっかり耐震等級3。地震は繰り返し起こって、その度に構造にダメージが蓄積するのが怖いですから。ローコスト住宅でも耐震性だけはちゃんとしたものを選びたいです。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

ローコストでも案外見た目もそれなりにしっかりしてるんだよな。タマホームの家って。ローコストのなかでは頭一つ抜けてるよ。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

タマホームの悪評がネットにバンバン書き込まれてるのは、タマの価格でこのクオリティの家売られちゃうと他のローコスト住宅は太刀打ちできないから。そりゃあ工務店レベルじゃタマの規模で仕入れするメーカーには敵わないし自社で耐震実験なんかもできないでしょ。価格とクオリティ考えればタマは普通にコスパいいよ。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

保証が長いのがいいですね。ローコストのなかでは良い方です。途中で有料メンテが必要とはいえ長期優良住宅なら最長60年保証。長期優良でなくても30年保証。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

タマホームは建材メーカーや設備メーカーから一括で大量に仕入れるから割引価格で建てられる。工務店で建てるのとタマホームで建てるのと同じ価格でも、建材・設備を安く仕入れている分、タマの方が少しグレードが良いのは当たり前ですよ。大手上場企業なので、つぶれる心配もすくないです。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

発泡プラスチック系の断熱材じゃなくグラスウールを使っているのは個人的には安心材料。発泡プラスチック系の断熱材は火災に弱いのが不安で。少しくらい断熱が悪くても不燃材料を使っている方が安心できる。

タマホームの悪い口コミ

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

タマホームの大安心の家に住んでいますが、基本的にタマホームの家は断熱性はあまりよろしくないと考えた方がいいです。断熱材は普通のグラスウールで、厚みもそこまで分厚くないいわけではないです。エリアにもよると思いますが、冬でもTシャツ一枚・素足でもあったか!なんて生活は厳しいです。エアコン回せば快適ですけど、エアコン入れれば快適ってどんな家でもそうですよね。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

タマホームのネックはやはり断熱・気密。特に窓がよわい。気密に至っては測定もしてない。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

スキップフロアは個人的にはあまりオススメしません。究極的には、一番暮らし安いのは平屋だと思っているので、段差はできる限りない方がいい。単純な2階建てならまだわかりますが、そこまで広い家でもないのにあえて段差を多くするのは愚策です。段差ばっかりあっても開放感もないし、疲れる家になってしまいます。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

タマホームは一度住宅展示場で見たことがあるが、大手ハウスメーカーと比べるとやっぱり色んなところがちゃっちいね。営業マンの人もこちらの質問に即答できないことが多かった印象。聞いてる質問は、柱は何寸柱?とか断熱材はなに?とかC値は?とか家の性能に関することだけど、こういう質問に営業が即答できないのは、会社として力を入れていない証拠。ローコストメーカーに性能を期待するのは間違いでしたかね。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

タマホームは営業マンのレベルが低い。最初はぐいぐいきていた営業マンもこっちがかなり勉強してきたことを察知すると途端におとなしくなった。高性能な家を建てている住宅メーカーは、客側に知識があると「良く勉強されてますね!」と話が盛り上がるが、タマホームはただただ委縮してしまっていた。やっぱり自社製品に自信がないとこうなってしまうんだろうね。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

積水ハウス、ダイワハウス、住友林業なんかを見た後でタマホームみると、どこもかしこも安っぽく見えてしまう。実際安いから仕方ないけど。

タマホームの口コミ
タマホームの口コミ

ローコスト住宅は初期費用は安くできてもメンテナンス性能をはじめランニングコストが高く付きます。タマホームもその典型ですね。まずサイディング外壁はメーカー保証が15年で、そこで必ずメンテが必要になります。タイル外壁であれば塗装メンテは必要ないしシーリングの打ちかえだけで済むので安上がりです。

 

あとタマホームは断熱気密もよくないから光熱費のランニングコストも高く付きます。初期費用だけローコストに仕上げて、30年、40年のトータルコストを無視するのはナンセンスです。長く住むつもりのマイホームなら、少なくとも30年スパンのトータルコストを比較するべきですよ。

タマホームの口コミから評判をまとめてみた

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、タマホームの口コミ・評判はいかがじゃったかね?

助手ちゃん
助手ちゃん

タマホーム、やっぱり価格帯に関しては評判いいですよね。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

でも、悪い口コミもあるポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

ま、「全てが完璧!」なんてことはなかなかないからね。
タマホームだって良い点・悪い点が両方ある。前述のとおり、大切なのは「良い点」「悪い点」の両方を把握したうえで、自分にとって合うのかどうか?という点じゃ。

良い点だけをみて判断するのも、悪い点だけを見て判断するのも問題じゃろ?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

もちろん何も知らないでテキトーに判断するのも良くないポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

と、いうことでタマホームの口コミから総合的な評判をまとめてみたぞい。

タマホームの良い評判
ローコストで自由設計の注文住宅を建てられる
耐震性が高く耐震実験もしっかりしている
窓の仕様をアップグレードすれば断熱性も十分高くなる
価格と性能を考えるとコストパフォーマンスが高い
ローコスト住宅のなかではデザインも悪くない
ローコストで長期60年保証がつく
上場企業なので潰れる心配も少ない
タマホームの悪い評判
気密性・断熱性があまり高くない
外観・内装・設備は価格相応に安っぽい
初期費用は安くてもランニングコストにお金がかかる
スキップフロアは生活しにくい家になるリスクがある
営業マンのレベルが低いケースがある
マイホーム博士
マイホーム博士

まとめるとこんな感じじゃろう!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

こうして箇条書きで書いてあるとわかりやすいね。

助手ちゃん
助手ちゃん

でも、やっぱり良い評判と悪い評判のどちらもあって判断が難しいですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

大事なのは「自分にとって大きな問題があるのか?」という点。

 

例えば「タマホームは標準仕様では断熱仕様があまり優秀でない」という口コミがあったが、これは寒冷地でマイホームを建てる人にとっては非常に重要なポイントとなる。だが、比較的温暖なエリアでマイホームを建てるなら、断熱性能はそこまで重視しなくてもいいケースもあるじゃろ。

助手ちゃん
助手ちゃん

たしかに!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

大切なのは、自分の条件にあうハウスメーカーかどうか?という点だポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

いずれにしてもいろいろな口コミ・評判があることを理解したうえで、それでも気になるハウスメーカーなら、後は自分の目と耳で確かめるべきじゃ。

タマホームの評判から注意すべき点をまとめてみた

助手ちゃん
助手ちゃん

では博士、最後にタマホームの口コミ・評判を総合して、タマホームで注文住宅を建てる場合、どんな点に注意するべきか教えてください!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。

タマホームはローコスト住宅の代表格ともいえるハウスメーカー。特に価格帯と性能バランスは非常に優れていると思うぞい。ローコストでも耐震性を中心に注力しており長期優良住宅にも対応している。

 

タマホームで一つ注意すべき点としては、やはり気密性・断熱性が不透明な点じゃろう。寒冷地でない限りはそこまで問題ではない、という評判もあるが、やはりせっかく注文住宅を建てるなら気密性・断熱性も高いに越したことはない。

タマホームで注文住宅を建てるなら、気密性と断熱性の数値(C値・UA値)は前もってヒアリングして、余裕があれば断熱材や窓断熱のアップグレードを検討するのもいいじゃろう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

やっぱり、タマホームといえば気密性・断熱性が不安なんだね。

マイホーム博士
マイホーム博士

だが、タマホームはもともとの価格帯が安いので、気密性・断熱性のアップグレードオプションを追加したとしてもローコストの価格帯で収まるかもしれない。そう考えるとコストパフォーマンスも悪くないじゃろ。

助手ちゃん
助手ちゃん

他にもタマホームは安っぽいって評判もありますけど…。

マイホーム博士
マイホーム博士

外観・内装・設備・デザインなどが安っぽいという評判。
これに関しては個人の感覚によるところもあるので、実際に見て判断するほかない。ま、見た目に関する部分は「みればわかる」んだからわかりやすいじゃろう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

確かに。それはカタログでも展示場でも、みればいい話だポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

タマホームで注文住宅を建てる際に後悔しないためには、やはり「目に見えない不透明な点を徹底的にヒアリングする」ということじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

目に見えない部分はヒアリングしないとわからないですもんね。

マイホーム博士
マイホーム博士

不安な点、わからない点をヒアリングするためにも、前もってタマホームにどんな評判・口コミがあるのか?を把握するのが大事ってわけじゃな。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

何も知らないと、なにをヒアリングすればいいのかもわからないもんね!

マイホーム博士
マイホーム博士

いずれにしても最終的に後悔しない判断をするためには「複数のハウスメーカーをよく比較検討すること」が超重要じゃ。

 

1社だけの訪問じゃハウスメーカーの善し悪しなんかわからない。複数社を比較してはじめてハウスメーカーの善し悪しもわかってくるのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

比較検討を面倒くさがらずにやるのが、注文住宅で後悔しないためのキーポイントだポン!

マイホーム計画で絶対に失敗しないために!

マイホームは人生でもっとも高額で大切な買い物です。誰もが絶対に失敗したくないと考えているはずなのに失敗・後悔した例は後を絶ちません。

それは「スペックの比較が足りない」からです!

マイホームに限らず、例えばTVやパソコンなどの家電製品を買う時でも「どのメーカーが性能が良いか?」「価格が安いか?」「保証が長いか?」必ず比較しますよね?

家電はこれまでに買う機会も多く、どの性能を重視すれば良いかなんとなくわかりますが、マイホーム購入はほとんどの人が初体験。なにを重視すべきかわからず「モデルハウスに見学に行ったらすぐ気に入っちゃった」「なんとなく見た目で決めてしまった」というケースが非常に多いのです。

ハッキリ言ってマイホームは見た目だけでは性能まではわかりません。皆さん見た目でわからない性能面で失敗・後悔しているケースが非常に多いのです。

マイホームはこの先何十年と住むものです。見た目のデザインももちろん大事ですが、もっと大事なことを見落とさないでください。

安全で快適なマイホームを建てるために大切なことは耐震性・断熱性・気密性・遮音性・耐久性・メンテナンス性・空気環境など、要するに「住宅性能」です。

そして性能を比較するために役立つのが無料でもらえる「住宅カタログ」です。少なくとも5社、できれば10社は無料カタログを見比べてください。

営業マンに口頭で聞くだけじゃ甘いです。悪く言うわけじゃありませんが、営業マンは性能に関する質問にはだいたい「大丈夫ですよ!」と答えます。そう言えるのは、家が快適と感じるかどうかは「個人差があるから」です。引渡し後にクレームを言っても「個人的感覚まではわからない」と言われてはもうどうしようもありません。

だから「カタログスペックで比較することが大事」なんです。公式カタログに記載されている情報に嘘はあり得ません。

それにカタログ比較・他社と競合させることは最終的な価格交渉の局面でも必ずあなたに有利になります。無料の住宅カタログを比較することは、マイホーム計画で絶対に欠かせない大切な「第一歩」です。

大事なマイホーム計画で絶対に失敗しないために、ハウスメーカー選びは必ず「カタログスペック」で比較してください。

【無料】マイホームへの第一歩!まずはカタログスペックで比較しよう!

ちなみに住宅カタログ一括請求をすると「営業電話がバンバンかかってくるのでは?」と不安に思う方も多いと思います。日中はお仕事が忙しくて、たくさん電話がくると困る場合もあるでしょう。

そんな場合はカタログ請求をする際、自由記入欄(お問い合わせ内容の欄)がありますので、そちらに「ご連絡いただく場合はメールでお願いします」と一言書いておくのがオススメです。これだけで直接電話がかかってくる回数はかなり減ります。個人的な実体験ですが、以前15社以上を一度にカタログ請求した時にこの文言を書いたところ電話がかかってきたのは1社だけでした。

今回の記事をまとめると

タマホームの良い評判
ローコストで自由設計の注文住宅を建てられる
耐震性が高く耐震実験もしっかりしている
窓の仕様をアップグレードすれば断熱性も十分高くなる
価格と性能を考えるとコストパフォーマンスが高い
ローコスト住宅のなかではデザインも悪くない
ローコストで長期60年保証がつく
上場企業なので潰れる心配も少ない
タマホームの悪い評判
気密性・断熱性があまり高くない
外観・内装・設備は価格相応に安っぽい
初期費用は安くてもランニングコストにお金がかかる
スキップフロアは生活しにくい家になるリスクがある
営業マンのレベルが低いケースがある

タマホームの口コミ・評判を募集中

助手ちゃん
助手ちゃん

当サイトでもタマホームの口コミ・評判を募集しています!
タマホームで注文住宅を建てた方、タマホームを検討していた方、どなたでもページ最下部のコメント欄から書き込んでくださいね

たぬきちゃん
たぬきちゃん

タマホームのことならなんでも書いてポン!

コメント

  1. 匿名 より:

    タマホームの家けっこう普通にいい家ですよね。安っぽいとかあまり気になりませんでした。

  2. 匿名 より:

    こういうのあると助かります。参考になりました。

  3. メイバン より:

    ローコスト住宅のなかではタマホームはまともなほうですね。一条とか住友林業とかに比べると格落ち感は否めないですけど、地震の強さとか長期優良住宅対応とか最低限の部分はクリアできています。大手メーカーにブランド料を払うのはばかばかしいと思う人はタマホームは無難にいいと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました