タマホームの「大安心の家プレミアム」について解説します!

大安心の家プレミアム アイキャッチ タマホームの解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

今回のブログ記事では、タマホームの「大安心の家プレミアム」について詳しく解説していくぞい!

 

タマホームの主力商品である「大安心の家」と「大安心の家プレミアム」はなにが違うのか?に焦点をあわせて解説していくぞい!

 

タマホームの「大安心の家プレミアム」について知りたければ、このブログ記事を読めば一発で解決じゃよ!

「大安心の家プレミアム」とは

タマホーム「大安心の家プレミアム」

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、今回のブログ記事ではタマホームの「大安心の家プレミアム」について詳しく解説していくぞい!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

大安心の家~?
前の記事でもう解説したポン~。

マイホーム博士
マイホーム博士

チッチッチ!
確かに商品名は似ているが、今回は「大安心の家プレミアム」じゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

お!じゃあ「大安心の家」のプレミアムバージョンってことだね!

マイホーム博士
マイホーム博士

そういうことじゃな!
「大安心の家プレミアム」は先日解説したタマホームの主力商品「大安心の家」と基本的な構造や断熱性・気密性などは変わらないが、ところどころグレードアップしている部分がある。要は「大安心の家」を少しグレードアップした上位モデルってわけじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど、それは興味深いですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。
大安心の家プレミアムの基本的な部分は「コチラの記事」を参照してもらうとして、「大安心の家」と違う部分をピックアップして解説していくことにしよう!

「大安心の家」と「大安心の家プレミアム」の違い

たぬきちゃん
たぬきちゃん

それで「大安心の家プレミアム」は「大安心の家」と比べて、どの部分がグレードアップしてるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。「大安心の家プレミアム」と「大安心の家」で違う部分は以下の通りじゃな!

「大安心の家」と「大安心の家プレミアム」の違い
美しいファサード(高さの統一)
ハイ&ワイドサッシ
軒の出1000mm
制震ダンパーを標準採用
窯業系シーリングレスサイディングか塗り壁(モルタル)が選択可能
バルコニーに強化ガラス仕様ハンドレールを使用
たぬきちゃん
たぬきちゃん

はえ~。大安心の家プレミアムはけっこう色々パワーアップしているんだねぇ。

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ大安心の家プレミアムが大安心の家と比べてグレードアップしている点について、順番に解説をお願いします!

窓を軒の高さに統一した美しいファサード

マイホーム博士
マイホーム博士

「大安心の家プレミアム」が「大安心の家」と違うところ。
それは「窓を軒の高さに統一した美しいファサード」じゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

言ってる意味がぜんぜんわからんポン。
もっとわかりやすく説明してよ。

そもそもファサードってなんやねん。

マイホーム博士
マイホーム博士

ファサードとは「建物の正面」って意味じゃな。
つまり、大安心の家プレミアムは「ファサード=建物の正面からみた見た目」に重厚感・高級感があるのじゃよ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふーん、どういう理屈で?なんでや?

マイホーム博士
マイホーム博士

まずは一般的な住宅を例に挙げてみてみよう。
一般的な一戸建て住宅は軒とサッシ上部のライン(幅)が不揃いであるケースが多い。

そして玄関の下がり壁とサッシ上部ラインが揃っていないケースも多い。

一般的な住宅の軒とサッシのライン

一般的な住宅の軒とサッシのライン

たぬきちゃん
たぬきちゃん

まぁ普通に見えるけど…。

マイホーム博士
マイホーム博士

「大安心の家プレミアム」の場合は「軒」と「サッシ上部」のラインがほぼ同じ
そして玄関の下がり壁とサッシ上部ラインも合わせてある

大安心の家プレミアムの軒とサッシのライン

大安心の家プレミアムの軒とサッシのライン

助手ちゃん
助手ちゃん

なんかこれも普通に見えるんですけど…

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁ確かにイラストで見ると違いがわかりにくいが、室内ドアが「ハイドアタイプ」がカッコいいのと同じような理屈で、窓も限界ギリギリの高さに合わせた方が凹凸の少ないシンプルな形状になって、重厚感・高級感を演出できるものなんじゃよ。

写真でみると少し分かりやすいかな。ほら、こんな感じじゃよ。

大安心の家プレミアムは凹凸の少ないシンプルな形状

大安心の家プレミアムは凹凸の少ないシンプルな形状

大安心の家プレミアムの軒とサッシ上部ライン

大安心の家プレミアムの軒とサッシ上部ライン

たぬきちゃん
たぬきちゃん

あー、なんかちょっと分かったような気がするポン!

助手ちゃん
助手ちゃん

確かに窓サッシが軒のギリギリの高さまで合わせてあると「上質」な感じになりますね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。さらに、窓を軒ギリギリの高さに合わせると風の通り道も効率的になる。
一般的な家だと、窓の上部に「垂れ壁」ができてしまいこの垂れ壁によって「空気だまり」ができてしまう可能性がある。

一般住宅の空気の通り道など

一般住宅の空気の通り道など

大安心の家プレミアムの空気の通り道など

大安心の家プレミアムの空気の通り道など

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふむふむ。窓の上部に垂れ壁があると空気だまりができちゃうのね。

マイホーム博士
マイホーム博士

大安心の家は窓と軒の高さを揃えているため、効率の良い「風の通りみち」ができるのじゃ。

大安心の家の風の流れ

大安心の家の風の流れ

助手ちゃん
助手ちゃん

おー!なるほど、窓の高さを軒に揃えるとこういう効果もあるんですね。

軒の出1000mm

マイホーム博士
マイホーム博士

一般的な一戸建て住宅は軒の出が「70~90cm」のことが多いが、大安心の家プレミアムでは「軒の出」を100cmにしてあるため夏の厳しい日差しを抑えることもできるぞい。

大安心の家プレミアム 軒の出

大安心の家プレミアム 軒の出

大安心の家プレミアム 軒

大安心の家プレミアム 軒

たぬきちゃん
たぬきちゃん

はえ~。そんなところが変わるんだ。

マイホーム博士
マイホーム博士

軒がグイッと出ていると、バルコニーにでても雨にぬれにくいし、外観の重厚感・高級感も変わってくる。しかも「軒天(軒の天井)」も選べるぞい。

大安心の家プレミアムの軒天

大安心の家プレミアムの軒天

助手ちゃん
助手ちゃん

軒裏が木目調なのもおしゃれですね!

ハイ&ワイドサッシの採用

マイホーム博士
マイホーム博士

前述の「高さを合わせたファサード」とも少し通ずる部分があるが「大安心の家プレミアム」は、ハイ&ワイドサッシを採用している。

 

これによって外観も窓の高さが軒ギリギリまで合わせられるし、家の中でも採光や通風を採り入れやすく、内と外のつながりをより感じやすくなる。また、また場合によっては眺望も良くなるし、なにより窓が大きいと部屋全体がひろびろと開放的に感じるのじゃ。

一般住宅の窓

一般住宅の窓

大安心の家プレミアムの窓

大安心の家プレミアムの窓

たぬきちゃん
たぬきちゃん

たしかに大きな窓は素敵だポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。また窓の高さだけでなく、建具や室内ドアの高さなどもちゃんと天井高に合わせてある。
これによって室内・内装も高級感・重厚感がアップしていると言えるじゃろう。

制震ダンパーを標準採用

マイホーム博士
マイホーム博士

大安心の家はもともと「木造軸組み+パネル工法」&「耐震等級3」ということで「地震に強い」と解説したが、大安心の家プレミアムはさらに地震に強くなっているぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

へー!地震にさらに強くなっているのはいいですね!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

でも工法(構造)は同じなんでしょ?
どうやって地震に強くしているの?

マイホーム博士
マイホーム博士

タマホームでは制震ダンパーも扱っているのじゃが「大安心の家」では制震ダンパーはオプションなんじゃ。

だが大安心の家プレミアムでは制震ダンパーが標準採用されているのじゃ。

タマホーム 制震ダンパー

タマホーム 制震ダンパー

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なるほどポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

タマホームの制振ダンパーは変形追随能力と耐久性に優れた高純度アルミニウムでできており、建物の揺れ幅を最大80%低減すると謳っておるのう。

助手ちゃん
助手ちゃん

耐震等級3でなおかつ制震ダンパーまで標準搭載なら、地震に対してはさらに安心ですね!

窯業系シーリングレスサイディングか塗り壁(モルタル)が選択可能

マイホーム博士
マイホーム博士

「大安心の家プレミアム」は、大安心の家にくらべて外壁もグレードアップしているぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ほほう。外壁は大事な箇所だポン。
どんな風にグレードアップしているの?

マイホーム博士
マイホーム博士

大安心の家の場合、外壁には一般的な窯業系サイディングが標準採用となっているが「大安心の家プレミアム」では以下の外壁からどちらか選ぶことができるのじゃ。

大安心の家プレミアムで選択可能な外壁
窯業系シーリングレスサイディング
モルタル塗り壁
マイホーム博士
マイホーム博士

まず窯業系シーリングレスサイディングだが、これは外壁の継ぎ目部分に特殊な加工を施すことによりシーリングレス化しているサイディング外壁じゃな!

 

継ぎ目がないので外壁に一体感があり、外壁の角やフラットな面の継ぎ目が目立ちにくいので外観の美しさが際立つってわけじゃ!

窯業系シーリングレスサイディング

窯業系シーリングレスサイディング

たぬきちゃん
たぬきちゃん

おー!いいじゃん!窯業系シーリングレスサイディング!

マイホーム博士
マイホーム博士

さらにシーリングレスサイディングは目地部分にシーリングがないのでシーリング劣化の心配がない
一般的な窯業系サイディングであれば、10年程度で塗装メンテナンスやシーリングの打ち替えメンテナンスが必要なのだが、窯業系シーリングレスサイディングは30年間に1階の塗り替えで済むのでメンテナンス費用を大きく削減できるのもメリットじゃな。

しかも大安心の家プレミアムは「塗膜15年保証」がついているぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

住んでからのメンテナンスコストを抑えられるのは嬉しいポイントですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

さらに窯業系シーリングレスサイディングは、外壁の塗膜に親水機能が備わっている。
これはタイル外壁の機能にも似ていて、外壁表面に薄い水膜があり、雨が降ることで汚れやホコリなどを自動的に洗い流してくれる。

助手ちゃん
助手ちゃん

セルフクリーニング機能があるんですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

次に塗り壁じゃが、モルタル塗り壁は継ぎ目のない美しいシームレスな重厚感ある見た目が魅力じゃな!塗り壁は塗り方によっていろいろなデザインの仕上げ方ができるぞい。

大安心の家プレミアム 塗り壁バリエーション

大安心の家プレミアム 塗り壁バリエーション

たぬきちゃん
たぬきちゃん

モルタル塗り壁は「雨だれ」とか「ひびわれ(クラック」が心配なんじゃなかった?

マイホーム博士
マイホーム博士

モルタル塗り壁は「雨だれ」や「クラック」の心配もあるが、一応「大安心の家プレミアム」では高親水性の塗膜で汚れが流れ落ちやすいものになっているようじゃ。

それに通気Wラス金網によってモルタルのひび割れや剥離を防ぐ仕様になっているようじゃな。

助手ちゃん
助手ちゃん

まとめると「大安心の家プレミアム」は「大安心の家」よりもちょっと上質な外壁を採用できるってことですね!

バルコニーに強化ガラス仕様ハンドレールを使用

マイホーム博士
マイホーム博士

大安心の家プレミアムでは、バルコニーに「強化ガラス仕様のクリア&フラットデザインのハンドレール」を採用しているぞい。

大安心の家プレミアム 強化ガラス仕様ハンドレール

大安心の家プレミアム 強化ガラス仕様ハンドレール

助手ちゃん
助手ちゃん

クリアなバルコニーハンドレールも素敵ですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。強化ガラスが採用されているため上下2辺支持のパネル構造でOK。だから縦枠材が露出しないでスッキリ見えるんじゃな。

ちなみにこの強化ガラスには「光触媒コート」が加工されており、セルフクリーニング機能がついているぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

へー!じゃあ、お掃除しなくても勝手にキレイになるんだね!

助手ちゃん
助手ちゃん

でも、クリアタイプだと敷地条件によっては外から丸見えになっちゃいますよね。

マイホーム博士
マイホーム博士

クリアタイプとマットタイプを選べるから大丈夫だと思うぞい。

大安心の家プレミアムの坪単価

助手ちゃん
助手ちゃん

「大安心の家プレミアム」は大安心の家と比べて、いろいろパワーアップしていることは分かりましたけど坪単価も高くなっているんですよね?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

大安心の家プレミアムのだいたいの坪単価を教えてほしいポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

確かに大安心の家プレミアムは上位モデルなので、坪単価は高くはなっているのだがそこまで大幅に高くなっているわけではないよ。

タマホームの商品 坪単価(ボリュームゾーン)
大安心の家 40~50万円
大安心の家プレミアム 45~60万円
マイホーム博士
マイホーム博士

だいたい大安心の家に「坪単価+5~10万円」程度高いと考えればOKじゃろう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

さすがタマホームはローコスト注文住宅の代表格だポン!
上位グレードのモデルでもそこまで高くないんだね!

タマホームの「大安心の家プレミアム」はどういう人にオススメか?

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ、最後に「タマホームの大安心の家プレミアムはどういう人にオススメなのか?」を教えてください!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。
大安心の家プレミアムは、タマホームの主力商品「大安心の家」の上位グレード。色々なところが上質になっており、外観や内装なども高級感・重厚感がアップしているモデルじゃ。また制震ダンパーを標準採用することで地震の強さもアップしている。

 

それでいて、価格帯的にはそこまで大幅にアップしているわけではない。大安心の家は「坪単価45~60万円」程度なので、少しの背伸びで手が届く価格帯と言えるじゃろう。

 

ローコスト住宅でも少し高級感・重厚感を求めたい人は「大安心の家プレミアム」を要チェックと言えるじゃろう。

 

ただし大安心の家プレミアムは「気密性・断熱性」に関しては特にグレードアップしているわけではない。断熱性アップをするのならば、大安心の家プレミアムではなく「大安心の家 愛」「大安心の家 暖」などの寒冷地仕様へのモデルチェンジを検討すべきといえるじゃろう。

注文住宅はとにかく「比較・相見積もり」が"超重要"です!

マイホーム博士
マイホーム博士
さて、アシスタント諸君よ! 注文住宅でマイホームを建てたいと思った時「まず何をすべきか?」知っているかね?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
わかんないポン!
助手ちゃん
助手ちゃん
えーと、あ!住宅展示場に行けばいいんじゃないですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
チッチッチ! 「いきなり住宅展示場へ行く」のはハッキリ言ってオススメしないぞい。長くなるのでオススメしない理由は以下のリンクで読むのじゃ。

なんで「いきなり住宅展示場へ行っちゃダメなの?」理由はコチラ!≫

マイホーム博士
マイホーム博士
結論から言うが、マイホームを検討し始めたらまずは「カタログ比較をする」のが正解じゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
なんでや?
マイホーム博士
マイホーム博士
なにも住宅に限った話ではない。例えば最新型テレビを買う場合を考えてみよう。
テレビも同じような見た目でも画質や機能はもちろん価格だってピンキリじゃろ?だからテレビを買う前にスペックを比較するもんじゃろ?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
そりゃあするよね。 だって知らないで画質が悪いテレビとか価格が高いテレビ買っちゃったら損じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
そう!その通りなんじゃ。 注文住宅だって同じような見た目でも「性能差」「デザイン差」が大きいもの。
そしてなによりテレビとは比較にならんくらいに「価格の差」が大きいのじゃ!
助手ちゃん
助手ちゃん
そうなんですか… いったいどれくらいの価格差があるものなんですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
ハッキリ言って同じような性能の家でもハウスメーカーが違えば200万円、300万円の価格差があることは当たり前。場合によっては800万円以上の価格差があることだってザラじゃよ。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
800万円以上も?!
助手ちゃん
助手ちゃん
じゃあ注文住宅を比較しないで買っちゃったら知らず知らずのうちに800万円も損していたってことがあり得るってことですか?!
マイホーム博士
マイホーム博士
余裕であり得るし、別に珍しい例じゃないぞい。
と、いうかオーダーメイドの注文住宅の場合「複数のハウスメーカーで比較しない限り、自分の希望条件のマイホームの適正価格がつかめない」と言った方が正確じゃろうな。
どうじゃ?
もし自分がウン百万円単位の金額を損していたことが後からわかったら後悔するじゃろ?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
いや、後悔なんてモンじゃないんだが。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。 だからこそまずはカタログ比較をするべきなんじゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
カタログを比較すればハウスメーカーの価格差で泣くことはないの?
マイホーム博士
マイホーム博士
正確には、複数社のカタログを比較して候補のハウスメーカーを見つけたら次に「相見積もり」をすることが絶対条件にはなるけどね。
ただ、ハッキリ言って「複数社のカタログ比較」「相見積もり」という手順を踏むだけでウン百万円単位の金額を損してしまう可能性は格段に減ると言ってよい。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
比較めちゃくちゃ大事じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。それにカタログを比較することによって価格差だけでなく、目には見えにくい「住宅性能も比較できる」からね!
助手ちゃん
助手ちゃん
なるほど。そういう見た目でわからない部分を比較できるのもいいですね!
マイホーム博士
マイホーム博士
そういうこと!なにより家族でカタログを見ながら「これもいいな!それもいいな!」と話す時間は最高に楽しいものじゃよ!
失敗の確率も減るし、すでに気になるハウスメーカーがあったとしても「少なくとも5~6社くらいの住宅カタログは比較しておくこと」をオススメするぞい!

コチラからすぐに住宅カタログを比較してみよう!

ライフルホームズ カタログTOP

ライフルホームズは最大手の住宅情報サイト!安心安全に優秀なHMから比較できますよ!

今回の記事をまとめると

「大安心の家」と「大安心の家プレミアム」の違い
美しいファサード(高さの統一)
ハイ&ワイドサッシの採用
軒の出1000mm
制震ダンパーを標準採用
窯業系シーリングレスサイディングか塗り壁(モルタル)が選択可能
バルコニーに強化ガラス仕様ハンドレールを使用

コメント

タイトルとURLをコピーしました