一条工務店のアイスマイル(i-smile)について解説します!

一条工務店 アイスマイル(i-smile)のイメージ 一条工務店の解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

今回のブログ記事では一条工務店の棟数限定モデル「アイスマイル(i-smile)」について詳しく解説していくぞい!

 

一条工務店の「アイスマイル(i-smile)」について知りたい人は、このブログ記事を読めば一発で解決じゃよ!

一条工務店の「アイスマイル(i-smile)」とは

マイホーム博士
マイホーム博士

よーし!今回もツイッターのフォロワーさんのリクエスト記事じゃ!
今回は一条工務店の限定モデル「アイスマイル(i-smile)」について特集していくぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

リクエストくれた方、ありがとうございます!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

アイスマイル(i-smile)ってことはiが付いているし一条のiシリーズの仲間ってことかな?

マイホーム博士
マイホーム博士

いかにもアイスマイル(i-smile)はiシリーズの一角!

アイスマイルはアイスマート(i-smart)やアイキューブ(i-cube)の「弟分」的な存在と言えるじゃろうな!

助手ちゃん
助手ちゃん

アイスマイル(i-smile)は限定商品って言ってましたけど、なにが限定なんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)は棟数限定モデルなんじゃ。
当記事執筆時点(2020年04月)では、全国で1000棟限定で販売されているぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

1000棟ですか?一条工務店の集客力なら、1000棟ならあっという間に売れちゃうんじゃないですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

いや、1000棟ってけっこうなもんじゃよ(笑)

ま、でも正直アイスマイル(i-smile)の売れ行きに関してまではわからないのじゃよ。
取りあえず2020年の春時点では絶賛販売中らしいが、現時点で1000棟のうち何棟がすでに販売済みなのかは一条のスタッフでも把握していないのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあ、いつ売り切れになっちゃうかわからないじゃん。

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁそれはそうじゃが、さすがに商談中に「あ、すいません。今売りきれちゃいましたッス!」とか言わないだろうからそこまで心配することはないと思うぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

せやな!

マイホーム博士
マイホーム博士

それにアイスマイル(i-smile)は過去にも「300棟限定販売」とか「500棟限定販売」とかで何度か販売終了・復活を繰り返しているモデルなので、今回売りきれてもおそらくまた復活する可能性はあると思うけどね。

 

ただ復活まで数年かかるかもしれないので、もし気になるならなるべく早めに相談するに越したことはないが。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふーん。ところでアイスマイル(i-smile)はなんで限定販売なの?

マイホーム博士
マイホーム博士

えーと…うん。それは知らん。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

博士のクセに知らないんだwぷークスクス。

マイホーム博士
マイホーム博士

ぐぬぬ…。

一条工務店とよく比較されるハウスメーカーは?
一条工務店と断熱性で比較されるハウスメーカー
FPの家
土屋ホーム
タマホーム(大地の家)
アエラホーム(クラージュシリーズ)
アイフルホーム
フィアスホーム
ウェルネストホーム
セルコホーム

一条工務店と価格帯が近いハウスメーカー
住友林業
積水ハウス
トヨタホーム
セキスイハイム
パナソニックホーム

「家は性能。」をコンセプトに掲げる一条工務店は、非常に優れた住宅性能が魅力のハウスメーカー。特に気密性・断熱性(C値・UA値)のレベルは他社を圧倒しています。必然、よく比較されるハウスメーカーも気密性・断熱性を得意としたハウスメーカーが多いです。

確かに一条工務店は気密性・断熱性など住宅性能に非常に優れますが「施工エリアによってはオーバースペック(過剰性能)なのでは?」という意見もあります。「ちょうどいい性能でより安く、より自由度を高く」というハウスメーカーとも、ぜひとも比較しておくべきです。

特にアイスマイルは一条工務店の商品のなかでも価格(坪単価)を抑えた規格モデルですので、価格帯の近いアエラホームやタマホーム(大地の家)、アイフルホームやセルコホームなどローコスト寄りの価格帯のハウスメーカーと比較してみると良いと思います。

これらのハウスメーカーは一条のアイスマイルと価格帯も近いので、比較しておくと最終的な価格交渉の局面でも役立つかもしれません。

競合ハウスメーカーと比較することで「今までとは別の大事なポイント」が見えてくることもよくあること。一条工務店を候補に検討している方は、少なくとも上記のハウスメーカーと「カタログスペック」で比較しておきましょう。

≫一条工務店とよく比較されるハウスメーカー≪

上記の「一条工務店とよく比較されるハウスメーカー」の多くがライフルホームズでカタログを無料で取り寄せられます。一条工務店の競合ハウスメーカーを比較するなら以下の手順がオススメ。約3分でカンタン無料です。

①「建築予定地」を選択して進むor「高気密・高断熱住宅」を選択して進む
②対応ハウスメーカーから欲しいカタログにチェック

≫一条工務店とよく比較されるハウスメーカー≪

アイスマイル(i-smile)はタブレットで間取りを選ぶ規格住宅

タブレットのイメージ

助手ちゃん
助手ちゃん

アイスマイル(i-smile)が棟数限定販売のモデルってのはわかりましたけど…

たぬきちゃん
たぬきちゃん

他にはなにかアイスマイル(i-smile)の特徴ってあるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)の一番の特徴は、一条工務店では珍しい「セミオーダースタイルの規格住宅」って点じゃな!

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど。じゃあ、あらかじめ用意された間取りとか設備のなかから好みのものを選んでいくって感じですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り!アイスマイル(i-smile)では4000以上のプランが用意されており、その中から自分の希望の間取りや設備を選んでいくスタイルなんじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

4000以上のプランってすごいポン。
でもそんなに種類があると、ひとつひとつ見てられない気がするけど…

マイホーム博士
マイホーム博士

フォッフォッフォ!
安心しなさい。アイスマイル(i-smile)を検討している人は、一条工務店が「専用のタブレット」を貸しだしてくれるのじゃよ。この専用タブレットではアイスマイル(i-smile)の設備や間取りなんかを上手いこと検索できるので、自分の好みの条件のものがパッとでてきて選べるのじゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

未来のテクノロジーやんけ!

助手ちゃん
助手ちゃん

(いや、タブレットくらいもはやそこまで未来でもないやろ…)

マイホーム博士
マイホーム博士

ま、とりあえずアイスマイル(i-smile)はタブレットで選ぶ一条工務店の規格住宅ってワケじゃ!

アイスマイルはアイキューブ1とよく似ている

マイホーム博士
マイホーム博士

次はアイスマイル(i-smile)の住宅性能について解説していくのじゃが、結論から言ってアイスマイルは同じく一条のiシリーズ「アイキューブ1」に非常によく似ているのじゃ。

アイキューブの外観イメージ

アイキューブの外観イメージ

たぬきちゃん
たぬきちゃん

え!そうなの?
じゃあ住宅性能も相当いいんじゃないの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)も住宅性能も悪くはないぞい。
ただし、やはりiシリーズの弟分的な存在なので微妙に性能は弱体化しているけどね。
と、いうことでアイスマイルとアイキューブ1を以下の比較一覧表で比較してみよう!

家の箇所 アイキューブ1 アイスマイル
設計 自由設計 規格住宅
工法 2×6(外内ダブル断熱構法) 2×6(シングル断熱構法)
断熱材 EPS1号相当 EPS1号相当
ハイドロテクトタイル オプション採用 オプション採用
ロスガード90 標準採用 標準採用
全館床暖房 標準採用 標準採用
全館さらぽか空調 オプション採用 採用不可
窓ガラス Low-Eトリプルガラス(クリプトンガス) Low-Eペアガラス(アルゴンガス封入)
窓サッシ 樹脂サッシ 樹脂サッシ
天井の高さ 1F:2400mm
2F:2400mm
1F:2400mm
2F:2400mm
免震システム 採用不可 採用不可
助手ちゃん
助手ちゃん

たしかにスペックをみると、アイキューブ(i-cube)とかなり近いみたいですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイルとアイキューブ1では共通する部分が多いが、微妙に違う部分もある。なので、ちょっと掘り下げて解説していこう!

アイスマイル(i-smile)の耐震性

マイホーム博士
マイホーム博士

と、いうことで一番大切な住宅性能「耐震性」から解説しよう。耐震性を語るうえで欠かせないのは工法(構造)じゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

アイスマイル(i-smile)はどんな工法(構造)で建てているの?

マイホーム博士
マイホーム博士

アイスマイル(i-smile)は、iシリーズだけあってアイスマート(i-smart)やアイキューブ(i-cube)と同様に「2×6工法」で建てているのじゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

お、一条工務店の2×6工法は優秀な工法だポン!

助手ちゃん
助手ちゃん

2×6工法は建物を面で支えているから地震エネルギーが分散しやすいし、壁が「2×4工法」よりも分厚いから強度も高いんですよね!

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り!なのでアイスマイル(i-smile)は、耐震性の面ではアイスマート(i-smart)、アイキューブ(i-cube)と同等と考えてOKじゃよ!もちろん耐震等級も最高等級3じゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

さすが一条工務店!アイスマイル(i-smile)も耐震性は安心だね!

アイスマイル(i-smile)の断熱性能

マイホーム博士
マイホーム博士

次はアイスマイル(i-smile)の断熱性能について。
アイスマイル(i-smile)は2×6工法で建てていて、断熱材はアイキューブ1と同じ「EPS1号相当」を使っているぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

工法も同じで、断熱材も同じということはつまり断熱性能もほとんど同じってことですかね?

マイホーム博士
マイホーム博士

いや、アイキューブ(i-cube)は外内ダブル断熱構法で、アイスマイル(i-smile)はシングル断熱構法なんじゃ。

 

外内ダブル断熱構法の場合、内断熱に「140mm」の断熱層外断熱に「50mm」の断熱層が設けられている。

シングル断熱構法では外断熱「50mm」がないため、断熱層は内断熱層「140mm」のみとなるのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なるほど。アイスマイル(i-smile)の断熱層はアイスマートとかアイキューブに比べても少し薄くなっているんだね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。

それからアイスマイル(i-smile)は窓の標準仕様のレベルも若干下がる

アイスマート、アイキューブともに窓ガラスは「クリプトンガス入りのLow-Eトリプルガラス」を使っているのじゃが、アイスマイル(i-smile)では「アルゴンガス入りのLow-Eペアガラス」なんじゃよ。

助手ちゃん
助手ちゃん

窓ガラスはトリプルガラスからペアガラスにダウングレード、封入ガスもクリプトンガスからアルゴンガスにダウングレードするんですね。

 

窓サッシもダウングレードするんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

いや、窓サッシはアイスマイル(i-smile)も「オール樹脂サッシ」なのでこの点は変わらないぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあアイスマイル(i-smile)は断熱層が少し薄くなって、窓ガラスも少しダウングレードってことポン。それで、アイスマイル(i-smile)のC値とかUA値はどれくらいなの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)の気密性・断熱性の数値は以下の通りじゃ。アイキューブ1の気密性・断熱性よりも若干劣る程度程度と考えていいと思うぞい。

一条工務店の商品モデル Q値 C値 UA値
アイスマイル 0.89 おそらく0.59前後 0.38
アイキューブ1 0.7 0.59 0.31
たぬきちゃん
たぬきちゃん

アイスマイルのQ値は若干アイキューブよりも低下しているけど、C値は変わらないんだね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。C値は気密性は表す数値で、これはほとんど変わらないそうじゃよ。

助手ちゃん
助手ちゃん

アイスマイル(i-smile)も数値をみると、かなり優秀ですね。さすがにアイスマートやアイキューブ2より若干性能が下がるとはいえ、一般的にみればめちゃくちゃ気密性・断熱性は高いと思います。

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り。
アイスマイル(i-smile)は一条工務店のなかではややレベルが下がるとはいえ、一般的なハウスメーカーと比較すればかなり性能は高いと考えていいぞい!

断熱性で後悔している人はすごく多いんです!

せっかくマイホームを建てるなら、夏は涼しく冬は暖かい快適な室内環境が理想ですよね。

マイホームの温熱環境で後悔したくないなら、必ず「UA値」という数値をカタログスペックで比較してください。UA値は「住宅の断熱性能を客観的に示す数値」で、値が低いほど優秀と考えてください。

UA値は間取りプランごとに異なるため、カタログに載っている数値はあくまで目安です。ですが目安を掲載するかどうかがハウスメーカーの「断熱に対する自信の差」。現に断熱性に自信があるハウスメーカーはほぼ必ず「UA値」の目安を載せています

もしカタログにUA値の目安が掲載されていなければ「断熱に自信なし」と考えていいです。断熱性は各ハウスメーカーの実力差が顕著に表れるポイントです。断熱性で戦っても競合他社に勝てないメーカーは「あえてUA値を載せていない」というケースが多いのです。

住宅性能のなかでも断熱性は「特に日常的に実感する性能」です。断熱で後悔している人が多いということは、裏をかえせば断熱性が高い住まいは驚くほど快適ということでもあります。

カタログスペックの「UA値」で比較しておけばマイホームの温熱環境の失敗はまずありません。せっかくの注文住宅、温熱環境で後悔しないために「UA値」は必ず最新のカタログで比較しましょう!

≫高気密・高断熱のハウスメーカーを比較する≪

ちなみに住宅カタログ一括請求をすると「営業電話がバンバンかかってくるのでは?」と不安に思う方も多いと思います。日中はお仕事が忙しくて、たくさん電話がくると困る場合もあるでしょう。

そんな場合はカタログ請求をする際、自由記入欄(お問い合わせ内容の欄)がありますので、そちらに「ご連絡いただく場合はメールでお願いします」と一言書いておくのがオススメです。これだけで直接電話がかかってくる回数はかなり減ります。個人的な実体験ですが、以前15社以上を一度にカタログ請求した時にこの文言を書いたところ電話がかかってきたのは1社だけでした。

アイスマイル(i-smile)の内装グレード

マイホーム博士
マイホーム博士

次はアイスマイル(i-smile)の内装グレードについて。
結論からいってアイスマイル(i-smile)は内装グレードもほとんどアイキューブと同等レベルと考えていいじゃろう。

助手ちゃん
助手ちゃん

内装グレードもアイキューブ(i-cube)と同じなんですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

細かいことを言うなら、アイキューブ(i-cube)で選べて、アイスマイル(i-smile)では選べない設備などもあるらしいので、全く同じというわけではないが、そこまで変わらないという感じじゃな。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

アイスマイル(i-smile)は規格タイプのアイキューブって感じだポン。

全館床暖房が標準仕様

マイホーム博士
マイホーム博士

一条工務店の大きな特徴といえば、全館床暖房じゃ。
アイスマイル(i-smile)でも全館床暖房は標準採用しているぞい!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

マジ!?いいやん!

マイホーム博士
マイホーム博士

全館床暖房は一条工務店のウリみたいなところあるからね。なので、アイスマイル(i-smile)でも冬場はかなり快適じゃよ!気密性・断熱性も高いしね!

助手ちゃん
助手ちゃん

ちなみに、一条工務店の全館床暖房についてはこちらの記事で詳しく特集しています!

ロスガード90が標準採用

マイホーム博士
マイホーム博士

アイスマイル(i-smile)では、一条工務店の自慢の「ロスガード90」も標準採用じゃよ!

助手ちゃん
助手ちゃん

ロスガード90は熱交換率が優秀な換気システムですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。ロスガード90は名前のとおり「熱交換率90%」を誇る優秀な換気システムじゃ!
熱損失が少ないので、気密性・断熱性の高い一条工務店の家にピッタリの設備じゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

っていうかロスガード90は一条の全モデルに標準採用だポン!

助手ちゃん
助手ちゃん

ちなみに、一条工務店のロスガード90はこちらの記事で詳しく解説していますよ~!

アイスマイル(i-smile)は全館さらぽか空調は採用できない

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そういえば、一条のiシリーズだけに採用できる「全館さらぽか空調」ってあったじゃん。あれはアイスマイルには採用できるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

残念。全館さらぽか空調はアイスマイルには採用できないのじゃ。
全館さらぽか空調はアイスマート・アイキューブ専用のオプション。採用したいなら、素直にアイスマートかアイキューブを選ぶべきじゃな。

助手ちゃん
助手ちゃん

一条工務店の全館さらぽか空調についてはこちらの記事で!

ハイドロテクトタイルはオプション採用可能

一条工務店 ハイドロテクトタイル

たぬきちゃん
たぬきちゃん

一条工務店といえば「ハイドロテクトタイル」も有名だけど、アイスマイル(i-smile)は採用できるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。オプションにはなるが、ハイドロテクトタイルは採用できるぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

な~んだ。オプションかぁ。

マイホーム博士
マイホーム博士

っていうかハイドロテクトタイルが標準採用なのは新商品の「グランセゾン」だけだからね。ちなみにアイスマイル(i-smile)は標準仕様の外壁は、光触媒加工していない普通のタイル外壁になるぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

サイディングじゃなくて、タイル外壁なんですね!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあ、重厚感・高級感もなかなかだポン!

アイスマイル(i-smile)の坪単価

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ところでアイスマイル(i-smile)は価格帯はいくらくらいなの?規格住宅だし少し安いのかな?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)は棟数限定モデルということもあり、坪単価は安いぞい。アイスマイル(i-smile)・アイスマート(i-smart)・アイキューブ(i-cube)のザックリとした坪単価を比べてみよう。

一条工務店の商品 坪単価
アイスマイル 50~60万円
アイキューブ1 60~70万円
アイキューブ2 65~75万円
アイスマート 70~80万円
たぬきちゃん
たぬきちゃん

アイスマイル(i-smile)、けっこう安いポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)はやっぱり規格住宅タイプだし、専用タブレットで好みの間取りを選ぶので、打ち合わせなどの回数を減らせる。トータルでかなり経費が削減できるのじゃろう。

 

アイスマイル(i-smile)は坪単価他のiシリーズよりも坪単価が10~20万円前後安いと考えてOKじゃ!

自分の条件のマイホームはいくらが適正?

注文住宅を建てるなら、まず「自分の求めるマイホームの適正相場価格を知ること」が大切です。

注文住宅は「オーダーメイド」の住まいですから「定価という概念がない」と心得てください。

例えばハウスメーカー1社だけを見学して「2500万円」の見積もりが出るとします。

でも1社の見積もりだけでは「その価格が本当に適正なのか?」わかりませんよね?もしかすると、他社では同条件の家が2000万円で建てられる可能性もあります。注文住宅は同じような見た目や性能でも施工会社が違えば300万円、400万円、500万円の価格差は当たり前時には1000万円以上の価格差があることだってあります。

マイホームはもともとの価格帯が大きいので感覚が麻痺してしまいがちですが、100万円単位の価格差は大金です。100万円も価格が違えば「住宅ローン1年分以上に相当」することも。それが500万円も価格が違えばどうでしょうか?

マイホームの適正相場価格を把握せず営業マンに言われるがままに契約し大後悔している事例は数えきれません。マイホームは人生でもっとも高額で大切な買い物。失敗するリスクは最大限抑えてください。

逆に言えば、複数社で比較し自分の条件のマイホーム適正相場価格を知るだけで「価格差で泣くリスク」を大幅に減らせるのですから「比較しない理由はない」です。

マイホームの適正価格を知るためにまずやるべきは「住宅カタログの一括比較」です。マイホーム計画を検討している方は以下のリンクから「まずは複数社を比較すること」から始めてください。

もちろん無料ですし東証1部上場企業が運営するライフルホームズなら悪質な施工業者が紛れ込む心配はまずありません。

マイホームの適正価格を知るにはザックリ予算を指定して一括比較がオススメ!

一条工務店のアイスマイル(i-smile)はどういう人にオススメか?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあ、最後に「一条工務店のアイスマイル(i-smile)はどんな人にオススメか?」を教えてポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。
一条工務店のアイスマイル(i-smile)は、一言で言ってしまえばアイキューブ1の低価格版の規格住宅じゃな!

 

低価格版といっても、住宅性能の面では優秀じゃ。他のiシリーズと同じく2×6工法で建てているので耐震性はバツグンに優秀で、もちろん耐震等級3。気密性・断熱性も他のiシリーズには若干劣るとはいえ、それでも一般的なハウスメーカーの商品に比べれば十分ハイスペックじゃ。

 

ネックとしてはやはりセミオーダースタイルの規格住宅という点じゃな。特殊な敷地条件などではアイスマイルで対応できないケースもあるし、設計自由度を求める人にはあまりオススメできないが「間取りや設備は普通でOK!それよりもコスパと性能を重視したい!」という人にはオススメじゃよ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふむふむ!
アイスマイル(i-smile)は一条工務店のなかで性能と価格のバランスが良いモデルなのかもね!

助手ちゃん
助手ちゃん

ただし、アイスマイル(i-smile)は棟数限定(1000棟のみ)モデルなので、気になるならお早めに!

マイホーム計画で絶対に失敗しないために!

マイホームは人生でもっとも高額で大切な買い物です。誰もが絶対に失敗したくないと考えているはずなのに失敗・後悔した例は後を絶ちません。

それは「スペックの比較が足りない」からです!

マイホームに限らず、例えばTVやパソコンなどの家電製品を買う時でも「どのメーカーが性能が良いか?」「価格が安いか?」「保証が長いか?」必ず比較しますよね?

家電はこれまでに買う機会も多く、どの性能を重視すれば良いかなんとなくわかりますが、マイホーム購入はほとんどの人が初体験。なにを重視すべきかわからず「モデルハウスに見学に行ったらすぐ気に入っちゃった」「なんとなく見た目で決めてしまった」というケースが非常に多いのです。

ハッキリ言ってマイホームは見た目だけでは性能まではわかりません。皆さん見た目でわからない性能面で失敗・後悔しているケースが非常に多いのです。

マイホームはこの先何十年と住むものです。見た目のデザインももちろん大事ですが、もっと大事なことを見落とさないでください。

安全で快適なマイホームを建てるために大切なことは耐震性・断熱性・気密性・遮音性・耐久性・メンテナンス性・空気環境など、要するに「住宅性能」です。

そして性能を比較するために役立つのが無料でもらえる「住宅カタログ」です。少なくとも5社、できれば10社は無料カタログを見比べてください。

営業マンに口頭で聞くだけじゃ甘いです。悪く言うわけじゃありませんが、営業マンは性能に関する質問にはだいたい「大丈夫ですよ!」と答えます。そう言えるのは、家が快適と感じるかどうかは「個人差があるから」です。引渡し後にクレームを言っても「個人的感覚まではわからない」と言われてはもうどうしようもありません。

だから「カタログスペックで比較することが大事」なんです。公式カタログに記載されている情報に嘘はあり得ません。

それにカタログ比較・他社と競合させることは最終的な価格交渉の局面でも必ずあなたに有利になります。無料の住宅カタログを比較することは、マイホーム計画で絶対に欠かせない大切な「第一歩」です。

大事なマイホーム計画で絶対に失敗しないために、ハウスメーカー選びは必ず「カタログスペック」で比較してください。

【無料】マイホームへの第一歩!まずはカタログスペックで比較しよう!

「どうしよう。カタログを比較しないでもう打ち合わせしちゃった…」という場合

大丈夫です。手付金を払ったり、本契約さえしていなければ今からでも間に合います。まずは広く浅くでけっこうですので、エリア対応しているハウスメーカーを少なくとも5社、できれば10社から無料カタログを取り寄せてください。そして、すでに対面営業を受けたハウスメーカーと比べてみてください。

むしろ、すでにハウスメーカーからしっかり説明を聞いたことがある方のほうが、他社とカタログ比較することで「こんなにも違いがあるの?!」と驚くと思います。

また「昔から憧れているハウスメーカーがある」「もう心に決めた会社がある」という方もいると思いますが、そんな方もどうか一度はしっかり比較してください。家はこの先何十年と住む家族全員の大事な買い物です。あらゆる選択肢をテーブルに乗せてから取捨選択するべきです。

ここで比較するかしないかで、この先30年、40年、50年の住み心地やランニングコスト(光熱費・メンテナンスなど)が変わってきます

それにハウスメーカーを比較・競合させることは最終的な値引き交渉における最強のカードです。契約直前、ラストの局面でも必ずあなたに有利になります。注文住宅を建てるなら「手付金を払うor本契約をするまで」に必ず、一度は無料カタログを見比べてください。

【無料】まずはカタログスペックで比較しよう!

今回の記事をまとめると

アイスマイル(i-smile)の特徴
1000棟限定販売の規格住宅モデル(1000棟完売時点で終了)
ただし過去にも限定販売していたため、今後も復活する可能性アリ
住宅性能はアイキューブ1と似ている(断熱性はやや低下)
内装グレードはほぼアイキューブと同等
ハイドロテクトタイルはオプション採用可能
ロスガード90は標準採用
全館床暖房は標準採用
全館さらぽか空調は採用不可
坪単価はiシリーズでもっとも安い
アイスマイル(i-smile)のメリット
iシリーズのなかでもっとも坪単価が安い
価格と性能のバランスが良い
アイスマイル(i-smile)のデメリット
規格住宅のため、設計自由度は低い
棟数限定商品のため、売り切れ次第終了

コメント

  1. MA より:

    マイホーム博士さん、いつもブログ拝見しています。一条工務店のアイスマイルはインターネットにも情報が少ないので、非常に助かりました。

  2. 匿名 より:

    アイスマイルってのもあるのか。
    アイスマートの性能は寒冷地以外にはちょっとオーバースペックな気もしますので、コストを抑えたいならアイスマイルも選択肢としてはアリですね。

  3. ゴエ より:

    アイスマイル、我が家にはちょうどいい選択肢かも。とにかく価格が安いだけのローコスト住宅で建てるよりは少しだけ上乗せして一条工務店ブランドで建てた方が満足度も高そうですしね。

  4. 匿名 より:

    これもiシリーズなんですね。アイスマートに比べると格落ち感はあるけど、住宅性能のいい家をできるだけ安く買いたい人には良さそう。

  5. アイスマイル気になる より:

    シングル断熱でもUA値0.38あるのはすごい気がする。でもどうせ一条工務店で建てるならダブル断熱のモデルが良い気もする。シングル断熱でいいならもっと他社でコストを抑えられるような…。迷っています

  6. 井上 より:

    家を建てるなら一条工務店がいいと友人に言われて気になっていました。確かに性能が良い家のようですが価格が高いので二の足を踏んでいましたが、アイスマイルという廉価版?もあるんですね。今度、話を伺いに行ってみようと思います。ありがとうございます。

  7. 匿名 より:

    ローコスト住宅で考えていましたが、アイスマイルならもしかすると手が出るかもしれません。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました