一条工務店のアイスマイル(i-smile)について解説します!

一条工務店 アイスマイル(i-smile)のイメージ 一条工務店の解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

今回のブログ記事では一条工務店の棟数限定モデル「アイスマイル(i-smile)」について詳しく解説していくぞい!

 

一条工務店の「アイスマイル(i-smile)」について知りたい人は、このブログ記事を読めば一発で解決じゃよ!

一条工務店の「アイスマイル(i-smile)」とは

マイホーム博士
マイホーム博士

よーし!今回もツイッターのフォロワーさんのリクエスト記事じゃ!
今回は一条工務店の限定モデル「アイスマイル(i-smile)」について特集していくぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

リクエストくれた方、ありがとうございます!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

アイスマイル(i-smile)ってことはiが付いているし一条のiシリーズの仲間ってことかな?

マイホーム博士
マイホーム博士

いかにもアイスマイル(i-smile)はiシリーズの一角!

アイスマイルはアイスマート(i-smart)やアイキューブ(i-cube)の「弟分」的な存在と言えるじゃろうな!

助手ちゃん
助手ちゃん

アイスマイル(i-smile)は限定商品って言ってましたけど、なにが限定なんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)は棟数限定モデルなんじゃ。
当記事執筆時点(2020年04月)では、全国で1000棟限定で販売されているぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

1000棟ですか?一条工務店の集客力なら、1000棟ならあっという間に売れちゃうんじゃないですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

いや、1000棟ってけっこうなもんじゃよ(笑)

ま、でも正直アイスマイル(i-smile)の売れ行きに関してまではわからないのじゃよ。
取りあえず2020年の春時点では絶賛販売中らしいが、現時点で1000棟のうち何棟がすでに販売済みなのかは一条のスタッフでも把握していないのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあ、いつ売り切れになっちゃうかわからないじゃん。

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁそれはそうじゃが、さすがに商談中に「あ、すいません。今売りきれちゃいましたッス!」とか言わないだろうからそこまで心配することはないと思うぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

せやな!

マイホーム博士
マイホーム博士

それにアイスマイル(i-smile)は過去にも「300棟限定販売」とか「500棟限定販売」とかで何度か販売終了・復活を繰り返しているモデルなので、今回売りきれてもおそらくまた復活する可能性はあると思うけどね。

 

ただ復活まで数年かかるかもしれないので、もし気になるならなるべく早めに相談するに越したことはないが。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふーん。ところでアイスマイル(i-smile)はなんで限定販売なの?

マイホーム博士
マイホーム博士

えーと…うん。それは知らん。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

博士のクセに知らないんだwぷークスクス。

マイホーム博士
マイホーム博士

ぐぬぬ…。

アイスマイル(i-smile)はタブレットで間取りを選ぶ規格住宅

タブレットのイメージ

助手ちゃん
助手ちゃん

アイスマイル(i-smile)が棟数限定販売のモデルってのはわかりましたけど…

たぬきちゃん
たぬきちゃん

他にはなにかアイスマイル(i-smile)の特徴ってあるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)の一番の特徴は、一条工務店では珍しい「セミオーダースタイルの規格住宅」って点じゃな!

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど。じゃあ、あらかじめ用意された間取りとか設備のなかから好みのものを選んでいくって感じですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り!アイスマイル(i-smile)では4000以上のプランが用意されており、その中から自分の希望の間取りや設備を選んでいくスタイルなんじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

4000以上のプランってすごいポン。
でもそんなに種類があると、ひとつひとつ見てられない気がするけど…

マイホーム博士
マイホーム博士

フォッフォッフォ!
安心しなさい。アイスマイル(i-smile)を検討している人は、一条工務店が「専用のタブレット」を貸しだしてくれるのじゃよ。この専用タブレットではアイスマイル(i-smile)の設備や間取りなんかを上手いこと検索できるので、自分の好みの条件のものがパッとでてきて選べるのじゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

未来のテクノロジーやんけ!

助手ちゃん
助手ちゃん

(いや、タブレットくらいもはやそこまで未来でもないやろ…)

マイホーム博士
マイホーム博士

ま、とりあえずアイスマイル(i-smile)はタブレットで選ぶ一条工務店の規格住宅ってワケじゃ!

アイスマイルはアイキューブ1とよく似ている

マイホーム博士
マイホーム博士

次はアイスマイル(i-smile)の住宅性能について解説していくのじゃが、結論から言ってアイスマイルは同じく一条のiシリーズ「アイキューブ1」に非常によく似ているのじゃ。

アイキューブの外観イメージ

アイキューブの外観イメージ

たぬきちゃん
たぬきちゃん

え!そうなの?
じゃあ住宅性能も相当いいんじゃないの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)も住宅性能も悪くはないぞい。
ただし、やはりiシリーズの弟分的な存在なので微妙に性能は弱体化しているけどね。
と、いうことでアイスマイルとアイキューブ1を以下の比較一覧表で比較してみよう!

家の箇所 アイキューブ1 アイスマイル
設計 自由設計 規格住宅
工法 2×6(外内ダブル断熱構法) 2×6(シングル断熱構法)
断熱材 EPS1号相当 EPS1号相当
ハイドロテクトタイル オプション採用 オプション採用
ロスガード90 標準採用 標準採用
全館床暖房 標準採用 標準採用
全館さらぽか空調 オプション採用 採用不可
窓ガラス Low-Eトリプルガラス(クリプトンガス) Low-Eペアガラス(アルゴンガス封入)
窓サッシ 樹脂サッシ 樹脂サッシ
天井の高さ 1F:2400mm
2F:2400mm
1F:2400mm
2F:2400mm
免震システム 採用不可 採用不可
助手ちゃん
助手ちゃん

たしかにスペックをみると、アイキューブ(i-cube)とかなり近いみたいですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイルとアイキューブ1では共通する部分が多いが、微妙に違う部分もある。なので、ちょっと掘り下げて解説していこう!

アイスマイル(i-smile)の耐震性

マイホーム博士
マイホーム博士

と、いうことで一番大切な住宅性能「耐震性」から解説しよう。耐震性を語るうえで欠かせないのは工法(構造)じゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

アイスマイル(i-smile)はどんな工法(構造)で建てているの?

マイホーム博士
マイホーム博士

アイスマイル(i-smile)は、iシリーズだけあってアイスマート(i-smart)やアイキューブ(i-cube)と同様に「2×6工法」で建てているのじゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

お、一条工務店の2×6工法は優秀な工法だポン!

助手ちゃん
助手ちゃん

2×6工法は建物を面で支えているから地震エネルギーが分散しやすいし、壁が「2×4工法」よりも分厚いから強度も高いんですよね!

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り!なのでアイスマイル(i-smile)は、耐震性の面ではアイスマート(i-smart)、アイキューブ(i-cube)と同等と考えてOKじゃよ!もちろん耐震等級も最高等級3じゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

さすが一条工務店!アイスマイル(i-smile)も耐震性は安心だね!

アイスマイル(i-smile)の断熱性能

マイホーム博士
マイホーム博士

次はアイスマイル(i-smile)の断熱性能について。
アイスマイル(i-smile)は2×6工法で建てていて、断熱材はアイキューブ1と同じ「EPS1号相当」を使っているぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

工法も同じで、断熱材も同じということはつまり断熱性能もほとんど同じってことですかね?

マイホーム博士
マイホーム博士

いや、アイキューブ(i-cube)は外内ダブル断熱構法で、アイスマイル(i-smile)はシングル断熱構法なんじゃ。

 

外内ダブル断熱構法の場合、内断熱に「140mm」の断熱層外断熱に「50mm」の断熱層が設けられている。

シングル断熱構法では外断熱「50mm」がないため、断熱層は内断熱層「140mm」のみとなるのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なるほど。アイスマイル(i-smile)の断熱層はアイスマートとかアイキューブに比べても少し薄くなっているんだね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。

それからアイスマイル(i-smile)は窓の標準仕様のレベルも若干下がる

アイスマート、アイキューブともに窓ガラスは「クリプトンガス入りのLow-Eトリプルガラス」を使っているのじゃが、アイスマイル(i-smile)では「アルゴンガス入りのLow-Eペアガラス」なんじゃよ。

助手ちゃん
助手ちゃん

窓ガラスはトリプルガラスからペアガラスにダウングレード、封入ガスもクリプトンガスからアルゴンガスにダウングレードするんですね。

 

窓サッシもダウングレードするんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

いや、窓サッシはアイスマイル(i-smile)も「オール樹脂サッシ」なのでこの点は変わらないぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあアイスマイル(i-smile)は断熱層が少し薄くなって、窓ガラスも少しダウングレードってことポン。それで、アイスマイル(i-smile)のC値とかUA値はどれくらいなの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)の気密性・断熱性の数値は以下の通りじゃ。アイキューブ1の気密性・断熱性よりも若干劣る程度程度と考えていいと思うぞい。

一条工務店の商品モデル Q値 C値 UA値
アイスマイル 0.89 おそらく0.59前後 0.38
アイキューブ1 0.7 0.59 0.31
たぬきちゃん
たぬきちゃん

アイスマイルのQ値は若干アイキューブよりも低下しているけど、C値は変わらないんだね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。C値は気密性は表す数値で、これはほとんど変わらないそうじゃよ。

助手ちゃん
助手ちゃん

アイスマイル(i-smile)も数値をみると、かなり優秀ですね。さすがにアイスマートやアイキューブ2より若干性能が下がるとはいえ、一般的にみればめちゃくちゃ気密性・断熱性は高いと思います。

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り。
アイスマイル(i-smile)は一条工務店のなかではややレベルが下がるとはいえ、一般的なハウスメーカーと比較すればかなり性能は高いと考えていいぞい!

アイスマイル(i-smile)の内装グレード

マイホーム博士
マイホーム博士

次はアイスマイル(i-smile)の内装グレードについて。
結論からいってアイスマイル(i-smile)は内装グレードもほとんどアイキューブと同等レベルと考えていいじゃろう。

助手ちゃん
助手ちゃん

内装グレードもアイキューブ(i-cube)と同じなんですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

細かいことを言うなら、アイキューブ(i-cube)で選べて、アイスマイル(i-smile)では選べない設備などもあるらしいので、全く同じというわけではないが、そこまで変わらないという感じじゃな。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

アイスマイル(i-smile)は規格タイプのアイキューブって感じだポン。

全館床暖房が標準仕様

マイホーム博士
マイホーム博士

一条工務店の大きな特徴といえば、全館床暖房じゃ。
アイスマイル(i-smile)でも全館床暖房は標準採用しているぞい!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

マジ!?いいやん!

マイホーム博士
マイホーム博士

全館床暖房は一条工務店のウリみたいなところあるからね。なので、アイスマイル(i-smile)でも冬場はかなり快適じゃよ!気密性・断熱性も高いしね!

助手ちゃん
助手ちゃん

ちなみに、一条工務店の全館床暖房についてはこちらの記事で詳しく特集しています!

ロスガード90が標準採用

マイホーム博士
マイホーム博士

アイスマイル(i-smile)では、一条工務店の自慢の「ロスガード90」も標準採用じゃよ!

助手ちゃん
助手ちゃん

ロスガード90は熱交換率が優秀な換気システムですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。ロスガード90は名前のとおり「熱交換率90%」を誇る優秀な換気システムじゃ!
熱損失が少ないので、気密性・断熱性の高い一条工務店の家にピッタリの設備じゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

っていうかロスガード90は一条の全モデルに標準採用だポン!

助手ちゃん
助手ちゃん

ちなみに、一条工務店のロスガード90はこちらの記事で詳しく解説していますよ~!

アイスマイル(i-smile)は全館さらぽか空調は採用できない

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そういえば、一条のiシリーズだけに採用できる「全館さらぽか空調」ってあったじゃん。あれはアイスマイルには採用できるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

残念。全館さらぽか空調はアイスマイルには採用できないのじゃ。
全館さらぽか空調はアイスマート・アイキューブ専用のオプション。採用したいなら、素直にアイスマートかアイキューブを選ぶべきじゃな。

助手ちゃん
助手ちゃん

一条工務店の全館さらぽか空調についてはこちらの記事で!

ハイドロテクトタイルはオプション採用可能

一条工務店 ハイドロテクトタイル

たぬきちゃん
たぬきちゃん

一条工務店といえば「ハイドロテクトタイル」も有名だけど、アイスマイル(i-smile)は採用できるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。オプションにはなるが、ハイドロテクトタイルは採用できるぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

な~んだ。オプションかぁ。

マイホーム博士
マイホーム博士

っていうかハイドロテクトタイルが標準採用なのは新商品の「グランセゾン」だけだからね。ちなみにアイスマイル(i-smile)は標準仕様の外壁は、光触媒加工していない普通のタイル外壁になるぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

サイディングじゃなくて、タイル外壁なんですね!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあ、重厚感・高級感もなかなかだポン!

アイスマイル(i-smile)の坪単価

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ところでアイスマイル(i-smile)は価格帯はいくらくらいなの?規格住宅だし少し安いのかな?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)は棟数限定モデルということもあり、坪単価は安いぞい。アイスマイル(i-smile)・アイスマート(i-smart)・アイキューブ(i-cube)のザックリとした坪単価を比べてみよう。

一条工務店の商品 坪単価
アイスマイル 50~60万円
アイキューブ1 60~70万円
アイキューブ2 65~75万円
アイスマート 70~80万円
たぬきちゃん
たぬきちゃん

アイスマイル(i-smile)、けっこう安いポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマイル(i-smile)はやっぱり規格住宅タイプだし、専用タブレットで好みの間取りを選ぶので、打ち合わせなどの回数を減らせる。トータルでかなり経費が削減できるのじゃろう。

 

アイスマイル(i-smile)は坪単価他のiシリーズよりも坪単価が10~20万円前後安いと考えてOKじゃ!

一条工務店のアイスマイル(i-smile)はどういう人にオススメか?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあ、最後に「一条工務店のアイスマイル(i-smile)はどんな人にオススメか?」を教えてポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。
一条工務店のアイスマイル(i-smile)は、一言で言ってしまえばアイキューブ1の低価格版の規格住宅じゃな!

 

低価格版といっても、住宅性能の面では優秀じゃ。他のiシリーズと同じく2×6工法で建てているので耐震性はバツグンに優秀で、もちろん耐震等級3。気密性・断熱性も他のiシリーズには若干劣るとはいえ、それでも一般的なハウスメーカーの商品に比べれば十分ハイスペックじゃ。

 

ネックとしてはやはりセミオーダースタイルの規格住宅という点じゃな。特殊な敷地条件などではアイスマイルで対応できないケースもあるし、設計自由度を求める人にはあまりオススメできないが「間取りや設備は普通でOK!それよりもコスパと性能を重視したい!」という人にはオススメじゃよ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふむふむ!
アイスマイル(i-smile)は一条工務店のなかで性能と価格のバランスが良いモデルなのかもね!

助手ちゃん
助手ちゃん

ただし、アイスマイル(i-smile)は棟数限定(1000棟のみ)モデルなので、気になるならお早めに!

注文住宅はとにかく「比較・相見積もり」が"超重要"です!

マイホーム博士
マイホーム博士
さて、アシスタント諸君よ! 注文住宅でマイホームを建てたいと思った時「まず何をすべきか?」知っているかね?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
わかんないポン!
助手ちゃん
助手ちゃん
えーと、あ!住宅展示場に行けばいいんじゃないですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
チッチッチ! 「いきなり住宅展示場へ行く」のはハッキリ言ってオススメしないぞい。長くなるのでオススメしない理由は以下のリンクで読むのじゃ。

なんで「いきなり住宅展示場へ行っちゃダメなの?」理由はコチラ!≫

マイホーム博士
マイホーム博士
結論から言うが、マイホームを検討し始めたらまずは「カタログ比較をする」のが正解じゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
なんでや?
マイホーム博士
マイホーム博士
なにも住宅に限った話ではない。例えば最新型テレビを買う場合を考えてみよう。
テレビも同じような見た目でも画質や機能はもちろん価格だってピンキリじゃろ?だからテレビを買う前にスペックを比較するもんじゃろ?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
そりゃあするよね。 だって知らないで画質が悪いテレビとか価格が高いテレビ買っちゃったら損じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
そう!その通りなんじゃ。 注文住宅だって同じような見た目でも「性能差」「デザイン差」が大きいもの。
そしてなによりテレビとは比較にならんくらいに「価格の差」が大きいのじゃ!
助手ちゃん
助手ちゃん
そうなんですか… いったいどれくらいの価格差があるものなんですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
ハッキリ言って同じような性能の家でもハウスメーカーが違えば200万円、300万円の価格差があることは当たり前。場合によっては800万円以上の価格差があることだってザラじゃよ。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
800万円以上も?!
助手ちゃん
助手ちゃん
じゃあ注文住宅を比較しないで買っちゃったら知らず知らずのうちに800万円も損していたってことがあり得るってことですか?!
マイホーム博士
マイホーム博士
余裕であり得るし、別に珍しい例じゃないぞい。
と、いうかオーダーメイドの注文住宅の場合「複数のハウスメーカーで比較しない限り、自分の希望条件のマイホームの適正価格がつかめない」と言った方が正確じゃろうな。
どうじゃ?
もし自分がウン百万円単位の金額を損していたことが後からわかったら後悔するじゃろ?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
いや、後悔なんてモンじゃないんだが。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。 だからこそまずはカタログ比較をするべきなんじゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
カタログを比較すればハウスメーカーの価格差で泣くことはないの?
マイホーム博士
マイホーム博士
正確には、複数社のカタログを比較して候補のハウスメーカーを見つけたら次に「相見積もり」をすることが絶対条件にはなるけどね。
ただ、ハッキリ言って「複数社のカタログ比較」「相見積もり」という手順を踏むだけでウン百万円単位の金額を損してしまう可能性は格段に減ると言ってよい。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
比較めちゃくちゃ大事じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。それにカタログを比較することによって価格差だけでなく、目には見えにくい「住宅性能も比較できる」からね!
助手ちゃん
助手ちゃん
なるほど。そういう見た目でわからない部分を比較できるのもいいですね!
マイホーム博士
マイホーム博士
そういうこと!なにより家族でカタログを見ながら「これもいいな!それもいいな!」と話す時間は最高に楽しいものじゃよ!
失敗の確率も減るし、すでに気になるハウスメーカーがあったとしても「少なくとも5~6社くらいの住宅カタログは比較しておくこと」をオススメするぞい!

コチラからすぐに住宅カタログを比較してみよう!

ライフルホームズ カタログTOP

ライフルホームズは最大手の住宅情報サイト!安心安全に優秀なHMから比較できますよ!

今回の記事をまとめると

アイスマイル(i-smile)の特徴
1000棟限定販売の規格住宅モデル(1000棟完売時点で終了)
ただし過去にも限定販売していたため、今後も復活する可能性アリ
住宅性能はアイキューブ1と似ている(断熱性はやや低下)
内装グレードはほぼアイキューブと同等
ハイドロテクトタイルはオプション採用可能
ロスガード90は標準採用
全館床暖房は標準採用
全館さらぽか空調は採用不可
坪単価はiシリーズでもっとも安い
アイスマイル(i-smile)のメリット
iシリーズのなかでもっとも坪単価が安い
価格と性能のバランスが良い
アイスマイル(i-smile)のデメリット
規格住宅のため、設計自由度は低い
棟数限定商品のため、売り切れ次第終了

コメント

  1. MA より:

    マイホーム博士さん、いつもブログ拝見しています。一条工務店のアイスマイルはインターネットにも情報が少ないので、非常に助かりました。

タイトルとURLをコピーしました