一条工務店の注文住宅について特徴・メリット・デメリットを解説します!

一条工務店のイメージ 一条工務店の解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

それでは今回のブログ記事では、近年メキメキと着工数を伸ばしている大人気のハウスメーカー「一条工務店」についてザックリと特徴やメリット・デメリットを解説していくぞい!

一条工務店の特徴と基本情報

  • 主な特徴:耐震性・気密性・断熱性に特化
  • 構造  :木造2×4工法・木造2×6工法
  • 基礎  :布基礎
  • 断熱材 :高性能ウレタンフォーム
  • 坪単価 :65万円~80万円前後
  • ZEH :対応可能
  • 耐震性能:★★★★☆
  • 断熱性能:★★★★★
  • 気密性能:★★★★★
  • コスパ :★★★★☆
  • 総合評価:★★★★★
マイホーム博士
マイホーム博士

今回は「一条工務店」についてザックリと特徴を解説していくぞい!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

一条工務店は社名に「工務店」って入っているし地元密着型の小規模な会社なんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

チッチッチ!

そう思いがちじゃが、一条工務店は小規模な工務店とはワケが違うぞい!一条工務店は全国展開しているどころか全国的に今かなり着工数を増やしている大人気のハウスメーカーなんじゃ!

助手ちゃん
助手ちゃん

確かに一条工務店って最近よく聞く気がしますね。なんで人気が出てきているんですかね?

マイホーム博士
マイホーム博士

一条工務店が近年急成長しているのは2011年に起きた東日本大震災が影響しているようじゃな。日本史上でも稀な大災害によって「耐震性能」が改めて見直されたこともあり、会社設立当初から「地震に強い家づくり」をしている一条工務店の評価も見直されてきているということじゃ。

 

また一条工務店の急成長のもう一つの理由は、東日本大震災直後に当初の予定を前倒しして発売された「アイスマート(i-smart)」という注文住宅商品が大ヒットになっているのも大きいな!

 

まだ発売開始から間もない商品じゃが、これが現在の一条工務店の主力商品になっているぞ。このページでも「アイスマート(i-smart)」を中心に解説していくぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあさっそく一条工務店の特徴を教えてくださいポン!

一条工務店の特徴①高耐震

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ、まず一条工務店の特徴といえば「高い耐震性能」じゃな!一条工務店は会社設立当初からコンセプトとして「地震に強い家づくり」をコンセプトとして掲げておる。

 

一条工務店の家といえば、やはり木造2×4工法、木造2×6工法などのツーバイ工法が主軸じゃ。ツーバイ工法は従来の在来工法よりも地震に強いとされておる工法なんじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ツーバイ工法?

助手ちゃん
助手ちゃん

「木造2×4工法」や「木造2×6工法」などをひっくるめて通称「ツーバイ工法」と呼ぶことがあるんですよね!

マイホーム博士
マイホーム博士

アシスタントらしくなっていたのう!そうじゃな。ツーバイ工法という呼び名は正式名称ではないが、けっこうよく使われる表現じゃから覚えておくといいかもな!

 

一条工務店のツーバイ工法の詳しい解説については別ページでやるとして、とりあえずここでは一条工務店は「家を壁で支える工法」「地震に強い工法」と覚えておけばいいぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

一条工務店の採用している構造(工法)は地震に強いツーバイ工法と!
あ、一条工務店は耐震等級は取得しているんですかね?

マイホーム博士
マイホーム博士

もちのろんじゃ!

一条工務店は「家は、性能」というキャッチコピーを掲げているほど性能にこだわっているハウスメーカー。特に耐震性には並々ならぬこだわりがある。一条工務店の家はすべて標準仕様で「耐震等級:最高等級3」となっておるぞい!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

それは安心だポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

というか一条工務店は、耐震等級3を標準仕様で装備しているのは当然として、それ以上のレベルの自社基準を設定して研究開発を行っておる。

 

それに一条工務店はハウスメーカーの中でもいち早く「実大実験」を取り入れた会社としても知られているな。東京大学をはじめとした大学や研究機関と連携して行ってきたのじゃ。

 

その結果、地震の実大実験で重要なのは「地震波で揺らすこと」ということがわかった。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なんか難しいポン…

マイホーム博士
マイホーム博士

地震のエネルギーは「ガル」とか「カイン」と言った数値で測るのが一般的だが、実際の地震が起きた時の「建物倒壊率」はガルやカインには比例せず「地震波」の方が重要というこじゃ。だから一条工務店の実大実験では、実際の地震に近いようにさまざまな巨大地震波を実物の家に繰り返し与えているのじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

一条工務店は本物の地震に近い揺れで繰り返し実験しているってことですね、その方が信頼性は高そうです。

マイホーム博士
マイホーム博士

さすが一条工務店は設立当初から「地震に強い家づくり」を標榜しているハウスメーカーだけあるってことじゃ!

一条工務店の特徴②高気密・高断熱

マイホーム博士
マイホーム博士

そして一条工務店のもう一つの特徴は「高気密・高断熱」に特化したハウスメーカーという点じゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

あ!「高気密・高断熱」って博士がけっこう重視しているポイントだポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

その通りじゃ。注文住宅初心者の人は外観や内装、間取り、デザイン性などの目に見えるところを重視してしまいがちじゃが、マイホームで重視すべきは「性能」じゃ。

 

特に「気密性・断熱性」は重視しておくべきポイントじゃよ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

高気密・高断熱の家は具体的にどういうところが良いの?

マイホーム博士
マイホーム博士

家の気密性能・断熱性能が高いと、健康面にもいいし家の電気料金も安くなる。さらにマイホームの寿命も長くなるし良いことづくめなんじゃ!

 

なによりも気密性・断熱性が高いと「夏は涼しく冬は暖かい」。一年中快適で過ごしやすい家になるのじゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

マイホームにとって気密・断熱性能ってすごく重要ポン!

助手ちゃん
助手ちゃん

断熱性の重要性について、詳しくは当ブログで「注文住宅の断熱性能が重要な理由を解説します!」というページでマイホームの断熱性能の重要性を解説しているので、読んでみてくださいね!

マイホーム博士
マイホーム博士

さて話の続きじゃが、一条工務店は気密性・断熱性に自信を持っておるのじゃろう。数値を公表しておるぞい。

 

一条工務店の気密性・断熱性を表す数値は以下の通りじゃ。

一条工務店の気密性能(C値) 0.59
一条工務店の断熱性能(Q値) 0.51
助手ちゃん
助手ちゃん

気密性能を表す数値がC値で、断熱性能を表す数値がQ値ってことですかね。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

この数値が高いのか低いのかよくわからないポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

結論から言って一条工務店のQ値、C値はバツグンに優れた数値じゃ。

 

Q値もC値も、数値が低い方が性能が優れているということになる。一般的にQ値:3.0以下、C値5.0以下で「高気密・高断熱」と言われておるから、一条工務店の「気密性能(C値):0.59」「断熱性能(Q値):0.51」は物凄く優れた数値なんじゃ!

助手ちゃん
助手ちゃん

え!Q値:3.0以下、C値5.0以下で「高気密・高断熱」と言われているんですか?じゃあ、それよりも何倍も凄いってことじゃないですか!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

一条工務店、凄すぎるポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ、一条工務店の気密性・断熱性は数あるハウスメーカーのなかでもトップクラスと言って過言ではないじゃろう。

 

というか、一条工務店の気密性能・断熱性能については、このページではとてもじゃないが解説しきれないので別ページで詳しくまとめるので少しまっておいてほしいのじゃ。

 

とりあえずこのページでは「一条工務店の注文住宅は気密・断熱性能に特化している」と覚えておくだけでOKじゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

早くまとめて!早くみたいですポン!

一条工務店の特徴③ハイドロテクトタイル

マイホーム博士
マイホーム博士

そしてもう一つ。一条工務店の主力商品「アイスマート」の大きな特徴は外壁に自社製品の「ハイドロテクトタイル」を採用しているところじゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

タイルは価格は高いけど、かなり優れた外壁材だって教わったポン!

助手ちゃん
助手ちゃん

そうそう、タイルは見た目も重厚感もあるしメンテナンスフリーで優秀なんですよね!

マイホーム博士
マイホーム博士

そう、実は一条工務店はちょっと前まで「耐震性・気密性・断熱性」などの性能はいいが、いかんせん「見た目がちょっとダサイ」という口コミ・評判が多かったのじゃ。

 

じゃが「アイスマート」が登場して状況が一変。外観デザインもかなり格好良くなったぞい。

 

一条工務店の外観が格好良くなったのには自社開発の外壁タイル「ハイドロテクトタイル」を採用したことも一役買っている。ハイドロテクトタイルを採用したアイスマートはこんな感じじゃ。

一条工務店 アイスマート

たぬきちゃん
たぬきちゃん

確かにこれは見た目もカッコいいポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

ハイドロテクトタイルは、日本を代表する衛生陶器メーカーのTOTOさんと共同開発した光触媒技術を活用したセルフクリーニング機能付きのタイル。見た目がカッコいいのはもちろん、機能面も相当優秀なんじゃぞ!

助手ちゃん
助手ちゃん

セルフクリーニング機能ってことは普通のタイルよりも汚れが落ちやすいんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り。もともと外壁タイルは汚れが付きにくいし落ちやすい素材じゃが、光触媒技術を活用することでさらに汚れが付きにくいのじゃ。それに汚れがついても雨が降ればキレイになる。これがセルフクリーニング機能じゃな。

 

一条工務店のハイドロテクトタイルもこのページだけでは解説しきれないので、別ページでしっかりと特集して解説しようかのう!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なんか…一条工務店って色々スゴイポン!

一条工務店の特徴④モデルハウスが標準仕様

マイホーム博士
マイホーム博士

さらにもう一点!一条工務店には忘れちゃならない特徴があるぞい!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

えー、まだあるの?ちょっと長くない?!

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁまぁ。もう少しじゃから。一条工務店は特徴がたくさんある優秀なハウスメーカーだからちょっと長くなるのも仕方ないのじゃ!

助手ちゃん
助手ちゃん

確かに話を聞いてても一条工務店はメリットが多い気がしますね!で、もう一つの特徴はなんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ、一条工務店は「モデルハウスが標準仕様」という点が大きな特徴なのじゃ。

 

例えば、住宅展示場に行くとハウスメーカーの自慢のモデルハウスがたくさん並んでおるじゃろ?他社のモデルハウスは、できるだけ見栄えを良くしたいから「オプション盛り盛り」のモデルハウスを展示していることがほとんど。

 

そりゃあ有償のオプションが盛りだくさん詰め込まれたモデルハウスなんだから素敵に見えるのは当たり前じゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

でも一条工務店は、モデルハウスも標準仕様のものを展示しているってことですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

ザッツライト!

一条工務店では展示しているモデルハウスが標準仕様なのじゃ。

確かに考えてみれば、オプション盛り盛りの素敵なモデルハウスを見ても実際にはそんなにオプションを付けられるわけではない。そうすると、モデルハウスのイメージと実際に建てられた家とでギャップが生じてしまう。

 

たぬきちゃん
たぬきちゃん

急に英語使うのキモいポン。

助手ちゃん
助手ちゃん

モデルハウスとの差にガッカリしてしまいそうですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。そういうことが起きやすいから、当ブログでは「いきなり住宅展示場に行くのはオススメしない」というスタンスなんじゃが、一条工務店ではお客さんがどんな家が建つかイメージしやすいように特別仕様ではなく、ほぼ標準仕様で建てている。モデルハウスと実際に建つ家のギャップが生じにくいのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

へー!じゃあ、一条工務店のモデルハウスならいきなり行っても問題ないんですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

いやそこまでは言ってないけど。行くにしてもやっぱりカタログで比較する方が先じゃ。

でもまぁ他社のモデルハウスにいきなり行くよりはマシじゃな。

 

と、いうかここで言いたいのはそういうことじゃなくて、一条工務店の標準仕様は「モデルハウスで見せられるくらいにハイクオリティ」ということじゃ!

助手ちゃん
助手ちゃん

確かに!それはその通りですね!

一条工務店の坪単価

マイホーム博士
マイホーム博士

と、まぁここまでが一条工務店の大きな特徴じゃな!ここまでの解説を聞いてアシスタント諸君はどう思ったかの?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

博士がいきなり「ザッツライト!」とか言って英語使いだした時はキモいと思いましたポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

いや、そうじゃなくて…。一条工務店の話じゃ…。英語は気をつけるのじゃ…。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

一条工務店が最強のハウスメーカーだと思いましたポン!

助手ちゃん
助手ちゃん

最強はちょっと言い過ぎかもしれませんが、確かに良いところがたくさんあるハウスメーカーだと思いました。

 

でも…、こんなにいいハウスメーカーだと坪単価がけっこう高いんじゃないですか??

マイホーム博士
マイホーム博士

やっぱり坪単価は気になるところじゃな!
確かに一条工務店は「家は性能」というキャッチコピーを掲げるとおり、かなり高性能な注文住宅を手掛けており、決して「安いハウスメーカー」ではない。

 

だがこれだけ高性能な家を手掛けているのに大手の高級ハウスメーカーと比べると比較的リーズナブルな価格対で提供しているのじゃ。だから中間価格帯を求める顧客層から支持を集めて着工数を伸ばしておるんじゃろう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

坪単価は具体的にはどのくらいなんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ、商品によって若干異なるが主力商品の「アイスマート(i-smart)」で坪単価65万~80万円くらいじゃな。

 

一条工務店の商品モデルごとのザックリとした坪単価はこんな感じじゃ。

一条工務店の商品モデル 坪単価
i-smart 65万~80万円前後
セゾン 60万~75万円前後
ブリアール 60万~75万円前後
百年 65万~80万円前後
ファミーユ 60万~80万円前後
助手ちゃん
助手ちゃん

確かにお安い坪単価ではないですが、性能を考えるとコストパフォーマンスは良さそうです!

一条工務店の注文住宅が向いている人・向いていない人

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ一条工務店の注文住宅は「こんな人に向いている・こんな人には向いていない」って点を教えてください!

 

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。一条工務店は「家は、性能」を標榜するハウスメーカーでとにかく「耐震性能・断熱性能・気密性能」に関しては日本のハウスメーカーの中でもトップクラスの実力を誇る会社と言って良いじゃろう。

 

特に断熱・気密性能は非常に優秀なので、夏の室内の暑さ・冬の室内の寒さを避けたい人は候補として検討する価値のあるハウスメーカーと言えるじゃろう。また寒冷地にお住まいの方も断熱性能の高い一条工務店はオススメできる。

 

ただし一条工務店は住宅性能を重視している分、設計自由度は若干低い傾向にある。また内装デザインについてはあまり良い評判は聞かないようじゃ。

価格も決して安い部類ではないのでローコスト住宅(坪単価50万円以下)を求める人には向いていないと言えるじゃろう。

一条工務店の注文住宅が向いている人
耐震性能を重視する人
気密性能を重視する人
断熱性能を重視する人
外壁タイルを求める人
寒冷地にお住まいの人
「家は性能」だと思う人
一条工務店の注文住宅が向いていない人
内装デザインを重視する人
高い天井高を求める人
ローコスト住宅を求める人
マイホーム博士
マイホーム博士
注文住宅を考えはじめたら、なにはなくともまずは「カタログを比較すること」が第一歩じゃ。すでに気になるハウスメーカーがあったとしても「少なくとも5~6社くらいの住宅カタログは比較しておくこと」をオススメするぞい。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
えーもう候補のハウスメーカーが決まっていても?ちょっと面倒くさいポン。なんでいちいち他の住宅カタログもチェックしないといけないの?
マイホーム博士
マイホーム博士
マイホームで失敗している人の大半が比較不足だからじゃ。現時点で気に入ったハウスメーカーがあっても、他にもっと高性能な家を建てるハウスメーカーもっと安く建てられるハウスメーカーがあるかもしれんぞい。 たぬきくんは数千万円単位の買い物で後悔してもいいのかな?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
う…さすがにマイホームで失敗はしたくないポン…。
マイホーム博士
マイホーム博士
じゃあ絶対にカタログ比較はするべきじゃな。マイホームを建てる場所が決まっているなら、その都道府県に対応しているハウスメーカーで比較するのがオススメじゃぞい。
助手ちゃん
助手ちゃん
でも…自分の建築予定地に対応したハウスメーカーってどうやって調べればいいんですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
カンタンじゃ。ライフルホームズなら自分が建てたい地域に対応したハウスメーカー・工務店をすぐに調べることができるし、そのままカタログを取り寄せられるんじゃ。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
便利じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
もちろん建築予定地の対応ハウスメーカーを調べるのも、住宅カタログを貰うのも完全無料じゃから安心して使ってOKじゃ!
ライフルホームズ エリア別

一条工務店のメリット・デメリット

一条工務店のメリット
耐震性・気密性・断熱性に特化したハウスメーカー
標準仕様で全棟耐震等級3
木造2×4・2×6工法を採用
光触媒機能付きタイル外壁「ハイプロテクトタイル」を採用
モデルハウスが標準仕様
一条工務店のデメリット
坪単価はやや高い(坪単価65~80万円前後)
設計自由度はやや低い
標準仕様だと天井が低い
内装デザインについては評判が悪い

コメント

タイトルとURLをコピーしました