ダイワハウスの注文住宅について特徴・メリット・デメリットを解説します!

ジーヴォΣ ダイワハウスの解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

それでは今回は鉄骨造住宅を得意とする大手ハウスメーカー「ダイワハウス」の特徴・メリット・デメリットについて解説していくぞい!

ダイワハウスの特徴と基本情報

  • 主な特徴:鉄骨造住宅を得意とするハウスメーカー
  • 構造  :鉄骨造・木造
  • 基礎  :布基礎
  • 断熱材 :高性能グラスウール
  • 坪単価 :70万円~85万円 あるいはそれ以上
  • ZEH :対応可能
  • 耐震性能:★★★★☆
  • 断熱性能:★★★☆☆
  • 気密性能:★★☆☆☆
  • 総合評価:★★★☆☆

ダイワハウスの特徴①ジーヴォシリーズが主力商品

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、ではアシスタントのたぬきくん。ダイワハウスにはどんなイメージを持っているかの?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

はい!ダイワハウスといえばやっぱりテレビCMでよくやっている「ジーヴォシグマ」のイメージです!

助手ちゃん
助手ちゃん

あ、それ知ってる!「天井が高い家にしてよかったわね」ってやつですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃな!最近テレビCMで大々的にPRしている「ジーヴォΣ」はダイワハウスの主力商品じゃ。ダイワハウスでは「ジーヴォΣ」をスタンダードな立ち位置にして、上位モデルの「ジーヴォプレミアム」や1階建の「ジーヴォΣ 平屋造り」などのジーヴォシリーズを展開しているハウスメーカーじゃ。

ダイワハウスの特徴②鉄骨造が得意なハウスメーカー

助手ちゃん
助手ちゃん

ダイワハウスのジーヴォシリーズはどんな構造なんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

ダイワハウスは基本的には「鉄骨造」の商品を主力にしているハウスメーカーじゃな。ジーヴォΣをはじめとした、ほとんどのジーヴォシリーズは鉄骨造でできておる。「ジーヴォグランウッド」など一部に木造一戸建て商品もあるが、まぁ基本的には「鉄骨造」を得意とするハウスメーカーと考えてよいぞい。

 

ダイワハウスは商品の種類が多いので、このサイトでは基本的に主力商品の「ジーヴォΣ」について解説していくつもりじゃ!

ダイワハウスの特徴③天井が高い

助手ちゃん
助手ちゃん

やっぱりダイワハウスといえば「ジーヴォΣ」のイメージですからね。ジーヴォΣといえば「天井が高い」ことが有名ですけど具体的にどれくらい天井が高いんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。まず、一般的な一戸建て住宅の天井の高さはだいたい「2m40cm」と言われておる。それに対して、ジーヴォΣでは、最低でも「2m72cm」の天井高が確保されておるのじゃ。

 

つまり、大体普通の一戸建て住宅よりも「32cm以上」も天井が高いということになる。

 

例えば、以下の画像はジーヴォΣのひろがり体感ブースじゃが、ここでは2m40cmと2m80cmを比べておるな。けっこうちがうじゃろ?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

32センチも高いのかポン!かなり部屋が広く感じそうだポン。

助手ちゃん
助手ちゃん

思い出したかのように語尾にポンを付け出したな…。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。広く感じるというよりも実際に空間が広くなるから、開放感のある空間になるんじゃ。なんせ、天井の高さが変われば体積が変わるからの。

助手ちゃん
助手ちゃん

天井が高いお部屋ってそれだけで素敵ですもんね。でも、天井が高いとエアコンの効き目が弱くなるとか良く言われていますよね。ダイワハウスのジーヴォΣはどうなんでしょう。

マイホーム博士
マイホーム博士

良い質問じゃ。確かに天井が高いと空間が広くなるだけにエアコンなどの効き目は弱くなるケースがある。エアコンの効き目が弱まれば電機代(エアコン代)もかさむので気になるところじゃな。

 

エアコンの効き目というのは天井高だけでなく「気密性能」と「断熱性能」と密接な関係がある。逆に言えば、天井が高い部屋でも「気密性能」と「断熱性能」がしっかりしていれば大きな問題はないはずじゃ。

 

ジーヴォΣでは鉄骨造では珍しい「外張り断熱工法」を採用し、断熱材は「高性能グラスウール:132mm厚」を採用しておる。この断熱材の厚さは他のハウスメーカーと比べてもなかなか分厚い方じゃ。なので、おそらく寒冷地でもない限り「極端にエアコンの効きが悪い」ということはないはずじゃと思うぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

気密性能はどうなの?

マイホーム博士
マイホーム博士

ぐぬ。実はダイワハウスは気密性能の細かい数値に関しては「公表してない」のじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

そうなんですね。気密性能にはあんまり自信がないんですかね。

マイホーム博士
マイホーム博士

とはいえ、ジーヴォΣに採用されている「外張り断熱工法」は充填断熱工法に比べて気密性能が高いし、他にも「気密テープ」や「防湿・気密シート」も採用しているのである程度の気密性能は確保されておると思うぞい。

 

もし気密性能が詳しく知りたい方はメーカー担当者に直接聞くべきじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

聞くは一時の恥!聞かぬは一生の恥!ポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

公表されておらんのじゃから、聞いても恥ではないがの。

 

まとめると寒冷地に住んでる人じゃなければ、エアコンの効き目も気密・断熱性能も問題はないと思うぞい。寒冷地に住んでいる人は断熱グレードをオプションでアップするのもいいかもしれんな。

ダイワハウスの特徴④実は特徴が薄いハウスメーカー

助手ちゃん
助手ちゃん

ジーヴォΣは他に特徴はありますか?

マイホーム博士
マイホーム博士

ない。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

え?ないの?

マイホーム博士
マイホーム博士

外壁にオリジナルの「DXウォール」を使っているとか、独自の耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」を採用しているとか、細かいところを言えばあるにはあるが実はダイワハウスは「特徴の薄いハウスメーカー」とも言われておるのじゃ。

※(「D-NΣQST(ディーネクスト)」については別の記事で詳しく書きます)

助手ちゃん
助手ちゃん

意外ですね。有名なハウスメーカーですし、特徴がたくさんあるのかと思っていました。

マイホーム博士
マイホーム博士

ちょっと待ちなさい。「特徴が薄い」というのは別にダイワハウスをけなしているわけではないぞ。

 

ダイワハウスは他のハウスメーカーに比べて特筆すべき点は少ないが、家の機能面や見た目(外観)などあらゆる面を高い水準でクリアしているハウスメーカーなんじゃ。

 

確かに「特徴が薄い」と言うと悪く聞こえるので「どの点を切り取っても平均以上の高水準の家」といえばいいかの。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど!特筆すべきことは少ないけど、総合力が高いってことですね!

ダイワハウスの坪単価

助手ちゃん
助手ちゃん

ちなみにダイワハウスの坪単価はどれくらいなんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

ダイワハウスの主力商品「ジーヴォΣ」で坪単価はだいたい「70万円~85万円」くらいじゃな。紛れもなく高級ハウスメーカーじゃ。

ダイワハウスが向いている人・向いていない人

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ、この記事の最後に。

ダイワハウスはこんな人に向いてて、こんな人には向いていないってポイントを教えてください。

マイホーム博士
マイホーム博士

ふむ。

ダイワハウスは鉄骨造を得意としており、主力商品は天井の高い「ジーヴォΣ」。特徴らしい特徴はあまりないが、全てを高い水準でクリアしている家を提供していると言える。

 

高級ハウスメーカーとして会社の知名度も高いし、実際に天井が高い家は重厚感・高級感も抜群じゃ。「周りに自慢できる注文住宅を建てたい!」と言う方にはピッタリのハウスメーカーじゃないかの。

 

逆に「コストパフォーマンスを求める人」には不向きなハウスメーカーと言えるかもしれん。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なるほど!後でまとめておくポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。それでは今回はこの辺で。次回はダイワハウスの耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」について詳しく解説していくぞい。

ダイワハウスの注文住宅が向いている人
マイホーム資金に余裕がある人
土地をすでに持っている人(建て替えの人)
上モノ(建物)にお金をかけたい人
自慢できる注文住宅を建てたい人
天井が高い家に憧れる人
ダイワハウスの注文住宅が向いていない人
建物よりも土地にお金をかけたい人
マイホーム資金が心もとない人
鉄骨造住宅に興味が無い人
コストパフォーマンスを重視する人
マイホーム博士
マイホーム博士
注文住宅を考えはじめたら、なにはなくともまずは「カタログを比較すること」が第一歩じゃ。すでに気になるハウスメーカーがあったとしても「少なくとも5~6社くらいの住宅カタログは比較しておくこと」をオススメするぞい。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
えーもう候補のハウスメーカーが決まっていても?ちょっと面倒くさいポン。なんでいちいち他の住宅カタログもチェックしないといけないの?
マイホーム博士
マイホーム博士
マイホームで失敗している人の大半が比較不足だからじゃ。現時点で気に入ったハウスメーカーがあっても、他にもっと高性能な家を建てるハウスメーカーもっと安く建てられるハウスメーカーがあるかもしれんぞい。 たぬきくんは数千万円単位の買い物で後悔してもいいのかな?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
う…さすがにマイホームで失敗はしたくないポン…。
マイホーム博士
マイホーム博士
じゃあ絶対にカタログ比較はするべきじゃな。マイホームを建てる場所が決まっているなら、その都道府県に対応しているハウスメーカーで比較するのがオススメじゃぞい。
助手ちゃん
助手ちゃん
でも…自分の建築予定地に対応したハウスメーカーってどうやって調べればいいんですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
カンタンじゃ。ライフルホームズなら自分が建てたい地域に対応したハウスメーカー・工務店をすぐに調べることができるし、そのままカタログを取り寄せられるんじゃ。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
便利じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
もちろん建築予定地の対応ハウスメーカーを調べるのも、住宅カタログを貰うのも完全無料じゃから安心して使ってOKじゃ!
ライフルホームズ カタログTOP

ダイワハウスのメリット・デメリット

ダイワハウスのメリット
天井が高い(ジーヴォΣの天井高は最低2m72cm)
断熱材は他社と比べても分厚い
「D-NΣQST(ディーネクスト)」を採用し耐震性が高い
住宅性能の水準が高い
圧倒的知名度(自慢できる)
ダイワハウスのデメリット
特徴らしい特徴が少ない
坪単価が高い(坪単価70~85万円前後)
気密性能の数値は非公表

コメント

タイトルとURLをコピーしました