ダイワハウスの注文住宅について特徴・メリット・デメリットを解説します!

ジーヴォΣ ダイワハウスの解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

それでは今回は鉄骨造住宅を得意とする大手ハウスメーカー「ダイワハウス」の特徴・メリット・デメリットについて解説していくぞい!

ダイワハウスの特徴と基本情報

  • 主な特徴:鉄骨造住宅を得意とするハウスメーカー
  • 構造  :鉄骨造・木造
  • 基礎  :布基礎
  • 断熱材 :高性能グラスウール
  • 坪単価 :70万円~85万円 あるいはそれ以上
  • ZEH :対応可能
  • 耐震性能:★★★★☆
  • 断熱性能:★★★☆☆
  • 気密性能:★★☆☆☆
  • 総合評価:★★★☆☆

ダイワハウスの特徴①ジーヴォシリーズが主力商品

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、ではアシスタントのたぬきくん。ダイワハウスにはどんなイメージを持っているかの?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

はい!ダイワハウスといえばやっぱりテレビCMでよくやっている「ジーヴォシグマ」のイメージです!

助手ちゃん
助手ちゃん

あ、それ知ってる!「天井が高い家にしてよかったわね」ってやつですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃな!最近テレビCMで大々的にPRしている「ジーヴォΣ」はダイワハウスの主力商品じゃ。ダイワハウスでは「ジーヴォΣ」をスタンダードな立ち位置にして、上位モデルの「ジーヴォプレミアム」や1階建の「ジーヴォΣ 平屋造り」などのジーヴォシリーズを展開しているハウスメーカーじゃ。

ダイワハウスの特徴②鉄骨造が得意なハウスメーカー

助手ちゃん
助手ちゃん

ダイワハウスのジーヴォシリーズはどんな構造なんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

ダイワハウスは基本的には「鉄骨造」の商品を主力にしているハウスメーカーじゃな。ジーヴォΣをはじめとした、ほとんどのジーヴォシリーズは鉄骨造でできておる。「ジーヴォグランウッド」など一部に木造一戸建て商品もあるが、まぁ基本的には「鉄骨造」を得意とするハウスメーカーと考えてよいぞい。

 

ダイワハウスは商品の種類が多いので、このサイトでは基本的に主力商品の「ジーヴォΣ」について解説していくつもりじゃ!

ダイワハウスの特徴③天井が高い

助手ちゃん
助手ちゃん

やっぱりダイワハウスといえば「ジーヴォΣ」のイメージですからね。ジーヴォΣといえば「天井が高い」ことが有名ですけど具体的にどれくらい天井が高いんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。まず、一般的な一戸建て住宅の天井の高さはだいたい「2m40cm」と言われておる。それに対して、ジーヴォΣでは、最低でも「2m72cm」の天井高が確保されておるのじゃ。

 

つまり、大体普通の一戸建て住宅よりも「32cm以上」も天井が高いということになる。

 

例えば、以下の画像はジーヴォΣのひろがり体感ブースじゃが、ここでは2m40cmと2m80cmを比べておるな。けっこうちがうじゃろ?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

32センチも高いのかポン!かなり部屋が広く感じそうだポン。

助手ちゃん
助手ちゃん

思い出したかのように語尾にポンを付け出したな…。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。広く感じるというよりも実際に空間が広くなるから、開放感のある空間になるんじゃ。なんせ、天井の高さが変われば体積が変わるからの。

助手ちゃん
助手ちゃん

天井が高いお部屋ってそれだけで素敵ですもんね。でも、天井が高いとエアコンの効き目が弱くなるとか良く言われていますよね。ダイワハウスのジーヴォΣはどうなんでしょう。

マイホーム博士
マイホーム博士

良い質問じゃ。確かに天井が高いと空間が広くなるだけにエアコンなどの効き目は弱くなるケースがある。エアコンの効き目が弱まれば電機代(エアコン代)もかさむので気になるところじゃな。

 

エアコンの効き目というのは天井高だけでなく「気密性能」と「断熱性能」と密接な関係がある。逆に言えば、天井が高い部屋でも「気密性能」と「断熱性能」がしっかりしていれば大きな問題はないはずじゃ。

 

ジーヴォΣでは鉄骨造では珍しい「外張り断熱工法」を採用し、断熱材は「高性能グラスウール:132mm厚」を採用しておる。この断熱材の厚さは他のハウスメーカーと比べてもなかなか分厚い方じゃ。なので、おそらく寒冷地でもない限り「極端にエアコンの効きが悪い」ということはないはずじゃと思うぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

気密性能はどうなの?

マイホーム博士
マイホーム博士

ぐぬ。実はダイワハウスは気密性能の細かい数値に関しては「公表してない」のじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

そうなんですね。気密性能にはあんまり自信がないんですかね。

マイホーム博士
マイホーム博士

とはいえ、ジーヴォΣに採用されている「外張り断熱工法」は充填断熱工法に比べて気密性能が高いし、他にも「気密テープ」や「防湿・気密シート」も採用しているのである程度の気密性能は確保されておると思うぞい。

 

もし気密性能が詳しく知りたい方はメーカー担当者に直接聞くべきじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

聞くは一時の恥!聞かぬは一生の恥!ポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

公表されておらんのじゃから、聞いても恥ではないがの。

 

まとめると寒冷地に住んでる人じゃなければ、エアコンの効き目も気密・断熱性能も問題はないと思うぞい。寒冷地に住んでいる人は断熱グレードをオプションでアップするのもいいかもしれんな。

ダイワハウスの特徴④実は特徴が薄いハウスメーカー

助手ちゃん
助手ちゃん

ジーヴォΣは他に特徴はありますか?

マイホーム博士
マイホーム博士

ない。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

え?ないの?

マイホーム博士
マイホーム博士

外壁にオリジナルの「DXウォール」を使っているとか、独自の耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」を採用しているとか、細かいところを言えばあるにはあるが実はダイワハウスは「特徴の薄いハウスメーカー」とも言われておるのじゃ。

※(「D-NΣQST(ディーネクスト)」については別の記事で詳しく書きます)

助手ちゃん
助手ちゃん

意外ですね。有名なハウスメーカーですし、特徴がたくさんあるのかと思っていました。

マイホーム博士
マイホーム博士

ちょっと待ちなさい。「特徴が薄い」というのは別にダイワハウスをけなしているわけではないぞ。

 

ダイワハウスは他のハウスメーカーに比べて特筆すべき点は少ないが、家の機能面や見た目(外観)などあらゆる面を高い水準でクリアしているハウスメーカーなんじゃ。

 

確かに「特徴が薄い」と言うと悪く聞こえるので「どの点を切り取っても平均以上の高水準の家」といえばいいかの。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど!特筆すべきことは少ないけど、総合力が高いってことですね!

ダイワハウスの坪単価

助手ちゃん
助手ちゃん

ちなみにダイワハウスの坪単価はどれくらいなんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

ダイワハウスの主力商品「ジーヴォΣ」で坪単価はだいたい「70万円~85万円」くらいじゃな。紛れもなく高級ハウスメーカーじゃ。

ダイワハウスが向いている人・向いていない人

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ、この記事の最後に。

ダイワハウスはこんな人に向いてて、こんな人には向いていないってポイントを教えてください。

マイホーム博士
マイホーム博士

ふむ。

ダイワハウスは鉄骨造を得意としており、主力商品は天井の高い「ジーヴォΣ」。特徴らしい特徴はあまりないが、全てを高い水準でクリアしている家を提供していると言える。

 

高級ハウスメーカーとして会社の知名度も高いし、実際に天井が高い家は重厚感・高級感も抜群じゃ。「周りに自慢できる注文住宅を建てたい!」と言う方にはピッタリのハウスメーカーじゃないかの。

 

逆に「コストパフォーマンスを求める人」には不向きなハウスメーカーと言えるかもしれん。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なるほど!後でまとめておくポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。それでは今回はこの辺で。次回はダイワハウスの耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」について詳しく解説していくぞい。

ダイワハウスの注文住宅が向いている人
マイホーム資金に余裕がある人
土地をすでに持っている人(建て替えの人)
上モノ(建物)にお金をかけたい人
自慢できる注文住宅を建てたい人
天井が高い家に憧れる人
ダイワハウスの注文住宅が向いていない人
建物よりも土地にお金をかけたい人
マイホーム資金が心もとない人
鉄骨造住宅に興味が無い人
コストパフォーマンスを重視する人
マイホーム計画で絶対に失敗しないために!

マイホームは人生でもっとも高額で大切な買い物です。誰もが絶対に失敗したくないと考えているはずなのに失敗・後悔した例は後を絶ちません。

それは「スペックの比較が足りない」からです!

マイホームに限らず、例えばTVやパソコンなどの家電製品を買う時でも「どのメーカーが性能が良いか?」「価格が安いか?」「保証が長いか?」必ず比較しますよね?

家電はこれまでに買う機会も多く、どの性能を重視すれば良いかなんとなくわかりますが、マイホーム購入はほとんどの人が初体験。なにを重視すべきかわからず「モデルハウスに見学に行ったらすぐ気に入っちゃった」「なんとなく見た目で決めてしまった」というケースが非常に多いのです。

ハッキリ言ってマイホームは見た目だけでは性能まではわかりません。皆さん見た目でわからない性能面で失敗・後悔しているケースが非常に多いのです。

マイホームはこの先何十年と住むものです。見た目のデザインももちろん大事ですが、もっと大事なことを見落とさないでください。

安全で快適なマイホームを建てるために大切なことは耐震性・断熱性・気密性・遮音性・耐久性・メンテナンス性・空気環境など、要するに「住宅性能」です。

そして性能を比較するために役立つのが無料でもらえる「住宅カタログ」です。少なくとも5社、できれば10社は無料カタログを見比べてください。

営業マンに口頭で聞くだけじゃ甘いです。悪く言うわけじゃありませんが、営業マンは性能に関する質問にはだいたい「大丈夫ですよ!」と答えます。そう言えるのは、家が快適と感じるかどうかは「個人差があるから」です。引渡し後にクレームを言っても「個人的感覚まではわからない」と言われてはもうどうしようもありません。

だから「カタログスペックで比較することが大事」なんです。公式カタログに記載されている情報に嘘はあり得ません。

それにカタログ比較・他社と競合させることは最終的な価格交渉の局面でも必ずあなたに有利になります。無料の住宅カタログを比較することは、マイホーム計画で絶対に欠かせない大切な「第一歩」です。

大事なマイホーム計画で絶対に失敗しないために、ハウスメーカー選びは必ず「カタログスペック」で比較してください。

【無料】マイホームへの第一歩!まずはカタログスペックで比較しよう!

ちなみに住宅カタログ一括請求をすると「営業電話がバンバンかかってくるのでは?」と不安に思う方も多いと思います。日中はお仕事が忙しくて、たくさん電話がくると困る場合もあるでしょう。

そんな場合はカタログ請求をする際、自由記入欄(お問い合わせ内容の欄)がありますので、そちらに「ご連絡いただく場合はメールでお願いします」と一言書いておくのがオススメです。これだけで直接電話がかかってくる回数はかなり減ります。個人的な実体験ですが、以前15社以上を一度にカタログ請求した時にこの文言を書いたところ電話がかかってきたのは1社だけでした。

ダイワハウスのメリット・デメリット

ダイワハウスのメリット
天井が高い(ジーヴォΣの天井高は最低2m72cm)
断熱材は他社と比べても分厚い
「D-NΣQST(ディーネクスト)」を採用し耐震性が高い
住宅性能の水準が高い
圧倒的知名度(自慢できる)
ダイワハウスのデメリット
特徴らしい特徴が少ない
坪単価が高い(坪単価70~85万円前後)
気密性能の数値は非公表
ダイワハウスとよく比較されるハウスメーカーは?

ダイワハウスとデザイン・自由度・高級感が近いハウスメーカー
積水ハウス
住友林業
セキスイハイム
へーベルハウス
三井ホーム
三菱地所ホーム
パナソニックホームズ
スウェーデンハウス

ダイワハウスよりも少し価格帯が安いハウスメーカー
一条工務店
トヨタホーム
ミサワホーム
住友不動産
タマホーム

ダイワハウスは鉄骨造・木造のどちらも手掛けていますが、主力は「ジーヴォΣ」に代表される鉄骨造シリーズです。強靭な鉄骨造で造る住まいは「標準で2.72mの高い天井」が大きな魅力。大きな窓や大空間リビングなど開放感のある空間設計も得意です。また外観・内観・設備などいずれもハイグレードなので、高級感・重厚感を求める顧客層からも人気です。

ダイワハウスを候補をにしている方は、同じく鉄骨造の競合メーカー「積水ハウス」「へーベルハウス」「セキスイハイム」と比較している方が多いです。また、価格帯や高級感のある見た目など共通点の多い「住友林業」もぜひ比較しておきたいところ。さらにダイワハウスよりも少し価格帯の安いハウスメーカーとも比較するのも良いと思います。

競合ハウスメーカーと見比べることで「今までとは別の大事なポイント」が新たにわかることもあります。ダイワハウスを候補にしている方は、ぜひ上記のハウスメーカーと比較しておいてください。

≫ダイワハウスとよく比較されるハウスメーカー≪

上記の「ダイワハウスとよく比較されるハウスメーカー」の多くがライフルホームズでカタログを無料で取り寄せられます。ダイワハウスの競合ハウスメーカーを比較するなら以下の手順がオススメ。約3分で完了し、もちろん無料です。

①価格帯を指定せずに建築予定地を選択
②対応メーカーから欲しいカタログにチェック

≫ダイワハウスとよく比較されるハウスメーカー≪

コメント

タイトルとURLをコピーしました