パナソニックホームズの注文住宅について特徴・メリット・デメリットを解説します!

パナソニックホームズ パナソニックホームズの解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

今回のブログ記事では、鉄骨造の工業化住宅を主力とする大手ハウスメーカー「パナソニックホームズ」の特徴・メリット・デメリットを解説していくぞい!

 

パナソニックホームズがどんなハウスメーカーなのか?を知りたい人はこのブログ記事を読めば一発で解決じゃよ!

パナソニックホームズの特徴と基本情報

  • 主な特徴:地震などの災害の強い鉄骨住宅
  • 構造  :鉄骨造(首都圏限定で木造軸組構造)
  • 基礎  :布基礎
  • 断熱材 :ロックウール
  • 坪単価 :70~100万円前後
  • ZEH :対応可能
  • 耐震性能:★★★★★
  • 断熱性能:★★★★☆
  • 気密性能:★★☆☆☆
  • コスパ :★★★☆☆
  • 総合評価:★★★☆☆
マイホーム博士
マイホーム博士

さて、今回のブログ記事では「パナソニックホームズ」について特集していくぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

パナソニックホームズってあの家電メーカーのパナソニックのグループ会社ってことですよね。
パナソニックって家も作っているんですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。パナソニックホームズは鉄骨造を主力にしているハウスメーカーじゃな!

いちおう首都圏など一部の地域で木造住宅を手掛けていることはいるが、基本は「鉄骨造」がメインのハウスメーカーじゃ!

 

ちなみにパナソニックホームズの旧社名は「パナホーム」。2018年にパナソニックホームズに社名変更しているぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふむふむ。家電メーカーの作る家ってのもなんだか興味あるポン!
パナソニックホームズの家はどんな特徴があるの?!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。パナソニックホームズの注文住宅は、一言で言えば「災害の強い住宅」じゃな!なんと高層ビルなどにも使われる技術なども一戸建て向けにダウンサイジングして使っているのじゃよ。

助手ちゃん
助手ちゃん

へー!高層ビルを一戸建て住宅にダウンサイジングですか!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なんか凄そうやな!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。だからパナソニックホームズの家は非常に地震に強いし、なんと9階建までの多層階住宅を作れる唯一のハウスメーカーなんじゃよ!

パナソニックホームズ 高層階住宅(ビューノ)

パナソニックホームズ 高層階住宅(ビューノ)

たぬきちゃん
たぬきちゃん

9階建て?!それもうマンションやん!

マイホーム博士
マイホーム博士

だから駅前などの好立地のオーナーなどは、パナソニックホームズで賃貸併用住宅を建てて家賃収入を得るってケースも多いのじゃよ。

助手ちゃん
助手ちゃん

家賃収入かぁ、夢のような住宅ですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

ま、それはあくまで「好立地の土地ありき」の話だがね!
と、いうことで順番にパナソニックホームズについて解説していくぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

お願いします!

パナソニックホームズの坪単価

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、まずはパナソニックホームズの坪単価についての解説じゃ。

パナソニックホームズの商品ラインナップは基本的に2階建てまでの「カサート」シリーズと、3~9階階建ての「ビューノ」シリーズ2本柱となっているぞい。

カサートシリーズ ラインナップ 特徴 坪単価
カサート 1~2階建てのスタンダードモデル 70~90万円
カサートアーバン カサートのIoTプラットフォーム搭載モデル 80~100万円
カサートプレミアム 空気の質まで究めたカサートの最上級モデル 90~110万円
ビューノシリーズ ラインナップ 特徴 坪単価
ビューノ3(E・S) 制震重量鉄骨住宅 3~4階建て 80~100万円
ビューノ 重量鉄骨住宅 多用途3~9階建て 70~130万円
木造ラインナップ 特徴 坪単価
アーティム 首都圏限定 専属チームが付く富裕層向けデザイナー住宅 100万円以上
助手ちゃん
助手ちゃん

ふむふむ。カサートシリーズというのが1.2階建てモデルなんですね。
で、ビューノが3~9階建てに対応しているモデルかぁ。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。
他にもパナソニックホームズはアーティムというトップクリエイターと専属チームが付くデザイナー木造住宅を手掛けているが、こちらは首都圏限定販売のモデルだし、坪単価100万円以上の富裕層向け商品じゃな。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど。アーティムは坪単価100万円以上の高級商品なんですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。なので、パナソニックホームズは基本的には「カサート」シリーズ「ビューノ」シリーズの2本柱と考えてOKじゃよ!

 

カサートとビューノはどちらも鉄骨の制震住宅。アーティムのことはとりあえず置いておいて、このページではパナソニックホームズの鉄骨造住宅にフォーカスして特集していくことにするぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

OK!わかったポン。

パナソニックホームズのパワテック構法(構造)

マイホーム博士
マイホーム博士

さて。次はパナソニックホームの構法(構造)についてじゃ。
パナソニックホームズの鉄骨造住宅はすべて「パワテック」という独自構法で建てられているのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

パワテック?

マイホーム博士
マイホーム博士

ちょっとわかりにくいがパワテックというのは、パナソニックホームズの耐震に優れた鉄骨構造の総称じゃな。パワテックには以下の3つの種類に分かれているぞい。

パナソニックホームズのパワテック 概要 制震システム 対象商品
制震鉄骨軸組み構造
(HS構法)
軽量鉄骨造
3階建てまで対応
HSアタックフレーム カサートシリーズ
ビューノ3階建て
大型パネル構造
(F構法)
軽量鉄骨造
2×4のようなモノコック構造
Fアタックフレーム カサートシリーズ
重量鉄骨ラーメン構造
(NS構法)
重量鉄骨造
3~9階建てまで対応
なし ビューノシリーズ
マイホーム博士
マイホーム博士

HS構法とF構法は軽量鉄骨造で、NS構法は重量鉄骨造じゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

それだけ言われてもよくわからん。

マイホーム博士
マイホーム博士

もう少しわかりやすく言うとHS構法は木造住宅でいう「在来工法」に制震システムを追加したもの

 

F構法は2×4工法のような面構造を加えたモノコック構造+制震システム

そして、NS構法は制震システムこそ付いていないものの3~9階建ての建物に対応できる高層ビルのような頑丈な構法ってわけじゃな。

 

ま、どれも非常に地震には強い構法といっていいぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

んー。
多層階のビューノ専用の構法はわかるけど、HS構法とF構法がわかれているのはなんでなの?

マイホーム博士
マイホーム博士

HS構法もF構法もどちらも制震システムが採用された制震住宅でかなり地震に強いが、断熱材の種類や厚みも異なるし、けっこういろいろな面で違うのじゃよ。

 

またHS構法のほうが設計自由度が高い

ただ反面、F構法で建てる方が価格的には「坪単価5~8万円」程度安い

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど。HS構法とF構法では価格・設計自由度・断熱性などが少しずつ違うんですね。

じゃあ例えばカサートシリーズだったら、施主が好みで構法を選べるってことですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。ビューノの4階建て以上の場合は重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)に限定されるが、カサートは施主がHS構法かF構法か選べるぞい。

 

HS構法のカサートが「カサートS」、F構法のカサートが「カサートC」と構法でも呼び方が変わるのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

わかりやすく「カサートHS」と「カサートF」にしてほしかったポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁ、この辺のパワテック(構法)や商品モデルの違いに関しては全部解説しようとするとかなり長くなるので、後日また別ページにまとめることにしよう。

パナソニックホームズのメリット(長所)

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、パナソニックホームズの商品ラインナップや構法(構造)についてザックリと解説したところで、次は具体的なメリット(長所)デメリット(短所)について解説していくぞい。

まずはパナソニックホームズのメリットからいってみよう!

パナソニックホームズのメリット(長所)
地震に強い【地震あんしん保証付き】
鉄骨造でありながら断熱性がそこそこ高い
キラテックタイルを採用可能
全館空調エアロハスを採用可能
ホームエレベーターを採用可能
パナソニック製の住宅設備が標準採用
助手ちゃん
助手ちゃん

では順番に解説をお願いします!

地震に強い【地震あんしん保証付き】

マイホーム博士
マイホーム博士

まずパナソニックホームズの最大のメリット(長所)は地震に強い住宅という点じゃな!

助手ちゃん
助手ちゃん

パナソニックホームの鉄骨造住宅は3つの構法がありますよね?
全部、地震に強いんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。HS構法、F構法、NS構法でそれぞれ特徴は異なるが、全て地震にはかなり強いと考えていいぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

どんな風に?

マイホーム博士
マイホーム博士

まずHS構法。これは制震鉄骨軸組み工法じゃ。つまり、制震システムが標準で付いているのじゃよ。

助手ちゃん
助手ちゃん

おー!パナソニックホームズのHS構法は標準で制震構造の家なんですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。
そしてF構法。これは木造でいう2×4工法のようなモノコック構造で面構造がプラスされているのでそもそも地震に強いのじゃが、さらに建物内部の間仕切り壁には制震システムを採用している。

 

だからF構法も地震にはかなり強いと言えるわけじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

すごいやん!

マイホーム博士
マイホーム博士

で、NS構法は重量鉄骨ラーメン構造じゃ。重量鉄骨の通し柱に、各階の床梁を高力ボルトでガッチリと接合する極めてシンプルな構造じゃが、鉄骨の粘り強さとあいまって耐震性は非常に高い。

 

制震構造というわけではないが極めて頑丈な構造。それがNS構造なんじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

そもそも3階建て~9階建てまで建てられるって時点でかなり頑丈なことはわかります。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

まぁとにかく3つの構法ともどれも耐震性は高いってことだね。
あ、そういえばパナソニックホームズの耐震等級はいくつなの?

マイホーム博士
マイホーム博士

パナソニックホームズの耐震等級はすべて全て最高等級3じゃ!

助手ちゃん
助手ちゃん

国のお墨付きがあるのは安心ですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

ちなみにパナソニックホームズは2020年04月01日より、ハウスメーカー業界初の「地震あんしん保証」をスタートしているが、これは制震鉄骨軸組構造(HS構法)・大型パネル構造(F構法)が対象になるぞい。残念ながらNS構法の建物は対象外なのじゃ。この点だけ注意じゃな。

鉄骨造でありながら断熱性がそこそこ優秀(ZEH基準:UA値0.6をクリア)

マイホーム博士
マイホーム博士

パナソニックホームズは鉄骨造を主力とするハウスメーカーじゃ。
鉄骨造ハウスメーカーの弱点はなんだったか覚えているかね?

助手ちゃん
助手ちゃん

あ、鉄は熱を伝えやすい素材だから、断熱性能が弱点なんですよね。

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り。一般的に鉄骨造住宅は断熱性能が弱点だが、パナソニックホームズは鉄骨造住宅にしては断熱性能でもそこそこ頑張っている方なんじゃ。これも大きなメリットと言えるじゃろう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そこそこ頑張っているほうって、具体的には?

マイホーム博士
マイホーム博士

パナソニックホームズの鉄骨造住宅は、全ての構法で「ZEH基準:UA値0.6以下」をクリアしているのじゃ。パナソニックホームズはZEHを推進しているハウスメーカーでもあるからね。

 

ただし前述のとおり、パナソニックホームズは「制震鉄骨軸組み工法(HS構法)」と「大型パネル構法(F構法)」「重量鉄骨ラーメン構法(NS構法)」の3つの構法があり、断熱材の分厚さや種類は異なる点には注意じゃ。

 

でもトータル的な断熱性能の数値は大きくは変わらないようにしているようじゃけど。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど。どの構法でも断熱性のクオリティが高い水準(UA値0.6以下)をクリアしている嬉しいですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

構法別の断熱材(分厚さ)については、後日に別ページでまとめるとして今回は「制震鉄骨軸組み工法(HS構法)」の断熱材の種類(分厚さ)を記載しておくぞい。

HS構法の断熱箇所 HS構法の断熱材(分厚さ)
外壁 ロックウール(170mm)
天井 ロックウール(200mm)
基礎(外周) ポリスチレンフォーム(60mm)
マイホーム博士
マイホーム博士

外壁部分にロックウール170mmはけっこう分厚いほうじゃな!UA値0.6は伊達じゃないのう。

光触媒タイル「キラテックタイル」を採用可能

キラテックタイル

マイホーム博士
マイホーム博士

それからパナソニックホームズといえばタイル外壁の家も特徴の一つじゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

お、タイル外壁の家は高級感があって好きだポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。しかもパナソニックのオリジナルタイルは光触媒機能付きの「キラテックタイル」じゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

光触媒機能付きってことは、一条工務店の「ハイドロテクトタイル」みたいなやつですね!
セルフクリーニング機能があるんですよね!

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り!
パナソニックホームズのキラテックタイルは光触媒機能付きなので、非常に汚れが付きにくいのじゃ!
それにもし汚れが付いたとしても、太陽光を浴びれば親水性と分解力が高まり雨で自然と洗い流されるぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

つまり何もしなくてもキレイが保たれるタイルってことですね!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

キラテックタイルはオプションなの?

マイホーム博士
マイホーム博士

キラテックタイルはオプションじゃな。オプション料金はザックリ「坪単価+2~3万円」前後と考えておこう。キラテックタイルに関しても、また別ページで詳しく解説するつもりなのでお楽しみに。

全館空調エアロハス

全館空調エアロハス

マイホーム博士
マイホーム博士

パナソニックホームズはさすが家電メーカーのグループ会社。全館空調システムを採用できる点も大きなメリットじゃよ。パナソニックホームズの「エアロハス」じゃな。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

おぉ全館空調システムも採用できるんだ。いいね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。全館空調システム「エアロハス」があれば、家の中が一年中快適な温度で生活できるぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

それオプションなの?

マイホーム博士
マイホーム博士

さすがに全館空調システムはオプションじゃな。
オプション料金は30~40坪程度の一般的な広さの家で「170万円前後」じゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど。やっぱり全館空調システムはけっこう高いですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。だが、パナソニックホームズでエアロハスを採用すると断熱材などの分厚さが自動的にアップグレードされる。つまり、断熱性も少しアップするのじゃよ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

へー!+170万円で断熱性のアップグレードも含んでいるならいいかもね!

マイホーム博士
マイホーム博士

ただし、全館空調システム「エアロハス」は「大型パネル構法(F構法)」では採用できないので、その点は注意じゃな。

ホームエレベーターを採用可能

マイホーム博士
マイホーム博士

それからパナソニックホームズといえば「ビューノ」シリーズで3~9階建てまでの建物を建てられるのも大きな特徴。

3階建て以上の多層階を建てる時に必要になるものといえばなにかわかるかね?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

お金!

マイホーム博士
マイホーム博士

うん、まぁお金もそりゃもちろん必要なんだけど…。
そうじゃなくてホームエレベーターじゃよ!高層階になれば階段で上下移動するのは疲れちゃうじゃろ。

パナソニックホームズ ホームエレベーター

パナソニックホームズ ホームエレベーター

助手ちゃん
助手ちゃん

あーなるほど!たしかに、3~4階建て以上だとエレベーターがあるといいですね!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

家にホームエレベーターがあるって凄いけど、もちろんオプションなんでしょ?

マイホーム博士
マイホーム博士

3~9階建てのビューノシリーズならなんと標準仕様なんじゃ!
…と言いたいところだが、実は厳密に言うとオプションじゃな。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なんだそりゃ!わかりにくい言い方しやがって!

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁまぁ落ち着きなさい。
一応、ビューノシリーズは標準というか最初からホームエレベーター付きのプランで提案されるけど、もし施主が「必要ない」といえば、その分値段が減額される。つまり厳密に言えばオプションってわけじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど、そういうことなんですね。

ホームエレベーターってだいたいいくらくらいするんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

パナソニックホームズのホームエレベーターはだいたい「オプション料金:220万円~250万円」くらいじゃな。階数が高くなればそれに応じて価格は上がるじゃろう。

金額的にはかなり高いが、4階建て以上ならほしいところじゃな。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ホームエレベーターのある家ってやっぱりお金持ちだポン。

パナソニックホームズのデメリット(短所)

マイホーム博士
マイホーム博士

次はパナソニックホームズのデメリット(短所)をピックアップしていこう。パナソニックホームズのデメリットは以下の通りじゃ。

パナソニックホームズのデメリット(短所)
坪単価が高い
気密性(C値)は非公表
大手HMにしては保証が弱い
助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ、デメリットも順番に解説をお願いします!

坪単価が高い

マイホーム博士
マイホーム博士

パナソニックホームズの商品ラインナップごとのザックリとした坪単価は冒頭で解説したとおりじゃが、1.2階建てのスタンダードモデル「カサート」でもおおよそ坪単価70万円以上してしまう。それにビューノシリーズだと3階建てでも坪単価80万円以上4階建て以上だと坪単価100万円を超えることも多い。

 

つまり、パナソニックホームズは価格帯的には高めなんじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

高級ハウスメーカーだポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

でも、カサートのスタンダードシリーズなら大手ハウスメーカーとしては普通くらいの価格帯だし、ビューノの4階建て以上は賃貸併用住宅とするケースも多いから、コストパフォーマンスが悪いわけではないけどね。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なるほど、賃貸併用住宅で家賃収入を得られるなら坪単価100万円以上でもアリなのかもね。

マイホーム博士
マイホーム博士

とはいえ、やはりパナソニックホームズの価格帯は決して安いわけではない。価格の問題で諦めてしまうことも多いのはデメリットと言えるかもしれないのう。

気密性(C値)は非公表

マイホーム博士
マイホーム博士

前述で、パナソニックホームズは「鉄骨造住宅にしては断熱性が高い」と言ったが、実は気密性に関しては非公表なんじゃよ。これは大きなデメリットじゃな。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

気密性もできれば公表してほしいポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃな。
気密性が多少悪くても、全館空調システムを採用すれば問題なく快適な生活はできると思うが、それでも気密性を公表していないのは「弱点だから」と考えるべきじゃ。パナソニックホームズを検討している人は気密性に関しては実際にヒアリングすべきじゃ。

大手HMにしては保証が弱い

マイホーム博士
マイホーム博士

パナソニックホームズの注文住宅はザックリ「坪単価70~90万円」前後がボリュームゾーンとなるので、価格帯的には積水ハウスやダイワハウス、住友林業などとよく比べられるのじゃが、同価格帯の大手ハウスメーカーと比べると、若干初期保証が弱いといえるかもしれない。

助手ちゃん
助手ちゃん

そうなんですか?
パナソニックホームズの初期保証は何年なんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

パナソニックホームズは「初期保証20年」じゃな。
同価格帯の積水ハウスや大和ハウス、へーベルハウス、住友林業などの大手ハウスメーカーは「初期保証30年」なので、比べるとちょっと短いのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なるほど。ローコストハウスメーカーは初期保証10年のところが多いから、20年でも長いと思ったけど。
価格帯が近いところと比較するべきだね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。ちなみにパナソニックホームズの保証・アフターサービスに関しては、わかりにくい部分もあるのでこれまた改めて別ページで解説するつもりじゃ。

パナソニックホームズが向いている人・向いていない人

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ、最後にパナソニックホームズの注文住宅は「こんな人に向いている・こんな人には向いていない」と言う点を教えてください!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。

パナソニックホームズは地震などに災害に強い鉄骨造住宅を主力商品にするハウスメーカーじゃ。

3つの構法を取り扱っているが、どの構法も非常に地震には強い。南海トラフ地震や首都直下型地震など、今後大災害が予想される地域にお住まいの方など、とにかく災害に強い住宅を求めている人にはオススメできるハウスメーカーじゃ。

 

また標準でZEH基準(UA値0.6以下)をクリアするなど鉄骨造にしては断熱性能も高いのが特徴じゃ。気密性に関しては不安があるものの、全館空調システムもオプション採用できるし、寒冷地でなければ問題なく快適な生活ができるじゃろう。断熱性は平均以上あればOKと言う人にもオススメじゃな。

 

あとはもともと好立地の土地を所有している人など、賃貸併用住宅を建てたい方にはパナソニックホームズのビューノシリーズはかなり魅力的な選択肢と言える。

 

ただ、パナソニックホームズは高級ハウスメーカーなのでローコスト住宅を求めている人には向いていないじゃろうな。

パナソニックホームズが向いている人
地震や耐風などの災害に強い家を建てたい人
全館空調システムを採用したい人
重厚感・高級感を重視する人
外壁メンテナンスの頻度を抑えたい人
ホームエレベーターを求める人
パナソニックホームズが向いていない人
ローコスト住宅を求める人
気密性能を重視する人
長期保証を重視する人

パナソニックホームズの無料カタログはこちら!

マイホーム博士
マイホーム博士
パナソニックホームズの解説はどうじゃったかな?
助手ちゃん
助手ちゃん
パナソニックホームズはキラテックタイルの外観も素敵ですし、地震などの災害に強いのも安心ですよね!ちょっとカタログをみてみたいです!
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。パナソニックホームズは鉄骨造にしては断熱性もそこそこ優秀だし、外壁メンテナンスコストも安く抑えられる総合力に優れたハウスメーカーといえるじゃろう。
パナソニックホームズの住宅カタログならこちらからもらえるぞい!

パナソニックホームズの無料カタログはコチラ!

助手ちゃん
助手ちゃん
パナソニックホームズもタウンライフから無料で住宅カタログをもらえるんですね!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
じゃあ安心だポン!
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。そして注文住宅はとにかく「比較すること」が大事じゃ。
パナソニックホームズが気に入っていたとしても「少なくとも5~6社くらいの住宅カタログは比較しておくこと」をオススメするぞい。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
えー、そんなんめんどくさいポン。
なんで、いちいち比較しないといけないの?
マイホーム博士
マイホーム博士
マイホームで失敗している人の大半が「比較不足」だからじゃ。
現時点で気に入っているハウスメーカーがあっても、ほかに「もっと高性能な家」「価格の安い家」「デザインが好みの家」を建てるハウスメーカーがあるかもしれないじゃろ。

たぬきくんは数千万円単位の買い物で失敗してもいいのかな?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
う…さすがにマイホームで失敗はしたくないポン…。
マイホーム博士
マイホーム博士
だったら絶対に比較はするべきじゃな!
それに安心しなさい、ぜんぜん面倒くさくなんかないから。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
なんでや?
マイホーム博士
マイホーム博士
タウンライフで一気にカタログ比較できるからじゃよ。
タウンライフならパナソニックホームズとよく比較される同価格帯の「ダイワハウス」「積水ハウス」「住友林業」はもちろん、もっとコストの安いハウスメーカーとも同時に比較できる。
圧倒的にラクで早いからオススメじゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
便利じゃん!
それを先にいえや!
助手ちゃん
助手ちゃん
さっそくやってみたいですけど…営業電話とかうるさくないですかね?ちょっと不安。
マイホーム博士
マイホーム博士
不安なら要望欄(備考欄)に「メールでの連絡を希望」と一言書いておくのがオススメじゃよ!
たしかにお仕事が忙しい人、日中に電話にあまり出れない人は電話がバンバンなるのはちょっと困りものじゃからね。
助手ちゃん
助手ちゃん
なるほど!そういうこともできるんですね!
マイホーム博士
マイホーム博士
あ、ついでに言っておくとすべて完全に無料だから安心してOKじゃよ!

パナソニックホームズとよく比較されるオススメハウスメーカーはコチラ!

今回の記事をまとめると

パナソニックホームズのメリット(長所)
地震に強い【地震あんしん保証付き】
鉄骨造でありながら断熱性がそこそこ高い
キラテックタイルを採用可能
全館空調エアロハスを採用可能
ホームエレベーターを採用可能
パナソニック製の住宅設備が標準採用
パナソニックホームズのデメリット(短所)
坪単価が高い
気密性(C値)は非公表
大手HMにしては保証が弱い

コメント

タイトルとURLをコピーしました