一条工務店のブリアールについて解説します!

一条工務店 ブリアール アイキャッチ 一条工務店の解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

今回のブログ記事では一条工務店の商品モデルの一つ「ブリアール」について詳しく解説していくぞい!
一条工務店の「ブリアール」について知りたい人は、このブログ記事を読めば一発で解決じゃよ!

一条工務店の「ブリアール」とは

マイホーム博士
マイホーム博士

今回は読者の方のリクエストにお答えして、一条工務店の商品モデルの一つ「ブリアール」の特集をしていくぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

ブリアールをリクエストしてくれた方、ありがとうございます!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ほんで、一条工務店のブリアールっていったいどんな商品なの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。一条工務店のブリアールはカンタンに言えば「夢の家 I-HEAD構法」で建てる「南欧風デザイン」の家じゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

「夢の家 I-HEAD構法」ってなんだっけ?
一条工務店といえば「2×6工法」じゃなかったっけ?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。一条工務店といえばiシリーズで採用される「2×6工法」が有名じゃが、実は木造軸組み工法をベースとした「夢の家 I-HEAD構法」という独自工法も手掛けているんじゃよ。

 

「夢の家 I-HEAD構法」はブリアールのほか、「セゾン」「グランセゾン」「百年」などのモデルに使われているぞい!

 

一条工務店の構法 採用商品モデル
外内ダブル断熱構法
(2×6工法)
アイスマート・アイキューブ
夢の家 I-HEAD構法
(在来工法+パネル)
グランセゾン・セゾン・ブリアール・百年
助手ちゃん
助手ちゃん

あ、そういえばグランセゾンも「夢の家 I-HEAD構法」で建てられているんですよね!
この辺は一条工務店のグランセゾンの特集記事でもちょこっと解説しましたね!

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃな!
なので、ブリアールの基本的な住宅性能はグランセゾンとほとんど変わりがないと考えてOKじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そうなんだ。じゃあブリアールがグランセゾンとかと違うのは、外観とか仕様が違うって感じ?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。ブリアールの一番の特徴は外観じゃな!
ブリアールはプロバンス(南欧)風のエレガントな住宅といったイメージじゃな!

ブリアールの外観

ブリアールの外観

助手ちゃん
助手ちゃん

おー!南欧風のマイホームもオシャレでいいですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。
一条工務店のブリアールで、特徴的なのは「オールドテラコッタの瓦屋根」「アーチウォール」などじゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

オールドテラコッタ?なんじゃそら。

マイホーム博士
マイホーム博士

オールドテラコッタ瓦とは、簡単にいえば「素焼きの瓦」じゃな!

素焼きの瓦屋根は、粘土中の成分が表面にあらわれてくる白化現象や、瓦表面のコケとかの成分によって屋根に自然な表情が生まれるのじゃ。

南欧の街並み

南欧の街並み

マイホーム博士
マイホーム博士

南欧ではこのようなオールドテラコッタ瓦の家が街を彩っているのじゃよ!(行ったことないけど)

助手ちゃん
助手ちゃん

自然な経年変化を楽しめる屋根って素敵ですね!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふむふむ。じゃあ、アーチウォールというのは?

マイホーム博士
マイホーム博士

アーチウォールはこんな感じのやつ。

アーチウォール

アーチウォール

助手ちゃん
助手ちゃん

なんかこのアーチウォールがあると一気に洋風の家になりますね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。ブリアールの魅力といえば「洋風の外観」じゃからのう!

こういう洋風な見た目が好きな人にはたまらないと思うぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ブリアールが他の商品と「外観」のイメージが大きく違うってことはわかったけど、他にも違うところはあるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。前回のグランセゾンの記事と同じく、他の違いについてはアイスマート(i-smart)と比較してみようか!

アイスマート(i-smart)と比較することで、ブリアールがどんな商品なのかしっかりわかると思うぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

いいですね!やっぱり比較するとわかりやすいです。

ブリアールとアイスマート(i-smart)を比較してみた

マイホーム博士
マイホーム博士

では、一条工務店のブリアールとアイスマート(i-smart)を色々な面で比較してみよう!

家の箇所 アイスマート(i-smart) ブリアール
構法 2×6(外内ダブル断熱構法) 夢の家 I-HEAD構法
断熱材 高性能ウレタンフォーム(140mm+50mm) EPS1号相当(120mm)
ハイドロテクトタイル オプション採用 採用不可
ロスガード90 標準採用 標準採用
全館床暖房 標準採用 厳密にはオプション
全館さらぽか空調 オプション採用 採用不可
花粉ジェット オプション採用 採用不可
太陽光パネル オプション採用 オプション採用
窓ガラス Low-Eトリプルガラス(クリプトンガス) Low-Eトリプルガラス(クリプトンガス)
窓サッシ 樹脂サッシ 樹脂サッシ
天井の高さ 1F:2400mm
2F:2400mm
1F:2650mm
2F:2500mm
免震システム 採用不可 オプション採用
たぬきちゃん
たぬきちゃん

いや比較するところ多すぎるんだが!

こんなに一気にバーンで出されてもわかりにくいんだが?!

マイホーム博士
マイホーム博士

ぐぬ…。

でも大丈夫じゃ。ちゃんと一つ一つ解説していくから。

ブリアールの耐震性

マイホーム博士
マイホーム博士

まずブリアールの耐震性についてじゃが、ブリアールは「夢の家 I-HEAD構法」を採用しているため、2×6工法のアイスマートとは工法の時点で異なるのじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ、耐震性も異なるんですかね?

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁ、厳密にいえば異なるし、おそらく2×6工法のアイスマートの方が耐震性は上だと思うが、どちらも「耐震等級」は「最高等級3」となっている。なのでブリアールも耐震性の面では心配はないと思うぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

耐震等級3なら安心だポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

それにブリアールは夢の家構法なので、その気になれば「免震構法オプション」も採用することができる。もし免震オプションを採用すれば「地震に対する備え」では最強クラスと言えるじゃろうな。

免震とは
地震を免れること。免震住宅は「積層ゴム」の上に家が乗っかっている。地震エネルギーをゴムが吸収するため、建物があまり揺れないという対策。
助手ちゃん
助手ちゃん

あ、免震オプションってたしか2×6工法のiシリーズには採用できないやつですよね。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

でも、免震オプションってものすごーく高いんじゃなかった?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。一条工務店の免震システムは、だいたい30坪くらいの住宅でも「+300万円以上」のオプション価格となる。他社と比べるとこれでも安いのだが、ま、ぶっちゃけめちゃくちゃ高いよな。

 

だから、免震オプションを付ける人はあまりいないのじゃよ。

ま、一条工務店の家は「免震オプション」を付けなくても、十分地震に強いしな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

とりあえず、ブリアールも耐震等級3(最高等級)だから安心ってことでOK?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ、OKじゃよ!

ブリアールの気密性・断熱性

マイホーム博士
マイホーム博士

次はブリアールの断熱性についてじゃな。
結論から言ってブリアールはアイスマートと比較すると気密性・断熱性は劣ると考えておこう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

断熱材が違うからかな?

マイホーム博士
マイホーム博士

アイスマートとブリアールでは、断熱構法・断熱材(分厚さ)が異なるぞい。

 

アイスマートでは外内ダブル断熱構法でウレタンフォーム断熱材を採用しているが、ブリアールはシングル断熱層で断熱材にはEPS(ポリエチレンフォーム)を採用している。

断熱材の箇所 アイスマート ブリアール
外壁 高性能ウレタンフォーム(140mm+50mm) EPS1号相当(120mm)
天井 高性能ウレタンフォーム(235mm) EPS1号相当(145mm)
床下 高性能ウレタンフォーム(140mm) EPS1号相当(90mm)
たぬきちゃん
たぬきちゃん

分厚さもけっこう違うね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。早い話が、ブリアールは「グランセゾン」とほぼ同じ断熱性能じゃな。

断熱工法・断熱材(分厚さ)はアイスマートには敵わないが、窓断熱の装備はアイスマートと同じじゃよ。
窓断熱装備は窓ガラスに「Low-Eトリプルガラス(クリプトンガス)」、窓サッシは「オール樹脂サッシ」じゃ。

さすが一条工務店。窓断熱の性能はめちゃくちゃ良いぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

窓断熱は重要ですからね!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふーん、じゃあアイスマートとブリアールでは実際の気密性・断熱性の数値はどれくらい違うの?

マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。アイスマートとブリアールの気密性・断熱性の数値(Q値・C値・UA値)は以下の通りじゃよ。
一条工務店の商品モデル Q値 C値 UA値
アイスマート(i-smart) 0.51 0.59 0.25
ブリアール 0.98 0.61~0.71 0.38
たぬきちゃん
たぬきちゃん

やっぱりアイスマートと比較すると、ブリアールの気密性・断熱性の数値は少し劣るポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマートは一条工務店の中でも特に「高気密・高断熱」のモデルじゃからさすがにこの点では敵わないのう。

 

だが、ハッキリ言ってアイスマートの気密性・断熱性がめちゃくちゃ高いだけであって、別に「ブリアールの気密性・断熱性の数値」もそこまで悪い数値ではないぞい。

窓断熱もめちゃくちゃ優秀だし、ブリアールで使われている断熱材「EPS」も割と優秀。分厚さ「120mm」もそこそこ分厚い方じゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

さすが一条工務店ですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。まとめると、ブリアールはアイスマートには気密性・断熱性で敵わないが、他社ハウスメーカーと比較すれば「そこそこ優秀」じゃ。

だから、ブリアールでも寒冷地に住んでいる方でなければそこまで気密性・断熱性も心配しなくていいじゃろう。

ブリアールはハイドロテクトタイルが採用できない

ハイドロテクトタイル

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そういえば、一条工務店といえば「ハイドロテクトタイル」が有名じゃん。
ブリアールにはハイドロテクトタイルは採用できないの?

マイホーム博士
マイホーム博士

残念ながら、一条工務店のウリの一つ「ハイドロテクトタイル」は採用できないんじゃよ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そうなんだ、ちょっと残念だポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

と、いうのもブリアールのウリは「南欧風のオシャレな外観」じゃろ。
だから、ハイドロテクトタイルは単純に合わないんじゃよ。

 

ていうかハイドロテクトタイルを採用したいなら、素直に「グランセゾン」や「アイスマート」にすればいいわけだし。

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ、ブリアールの標準仕様の外壁はなにを採用しているんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。
ブリアールの標準仕様の外壁は「継ぎ目のない美しいモルタル外壁」じゃ。
むしろモルタル外壁が「輸入住宅っぽさ」を演出しているとも言えるのう!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

まぁそうなのかもしれないポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

ただし、モルタル外壁はやはり「ひび割れ(クラック)」「雨だれ」が起こりやすいというデメリットもある。モルタルのメリット・デメリットはしっかり前もって理解しておくことが大切じゃよ。

助手ちゃん
助手ちゃん

たしかモルタル外壁は10年前後ごとに塗り替えメンテナンスが必要なんですよね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。メンテナンス周期などの面では、モルタルよりもハイドロテクトタイルの方が優秀と言えるじゃろう。

ブリアールは全館床暖房がオプションの位置付け

マイホーム博士
マイホーム博士

それから、一条工務店といえば「全館床暖房」がウリの一つで「アイシリーズ」や「グランセゾン」には標準仕様で搭載されているんじゃが、ブリアールは実は全館床暖房が「オプション」の位置付けとなっているんじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

え!そうなの?!

マイホーム博士
マイホーム博士

ちょっと表現が難しいのじゃが「厳密にはオプション」というべきかな。

 

一条工務店のブリアールでもほとんどの人が「全館床暖房」を採用するし、一条工務店サイドも最初から「全館床暖房付きのプラン」で提案してくるので、標準仕様だと思っている人が多いのじゃが、実はブリアールや百年など、一部のモデルでは「全館床暖房」を外すこともできるんじゃよ。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど。で、全館床暖房を外すとその分安くなるというわけですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り。ブリアールで全館床暖房を外すとだいたい、30~40坪くらいの一般的な広さの家で「-70万円」くらい安くなるぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあブリアールの場合、全館床暖房は厳密には「70万円」のオプションってことだポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃな。ただ、全館床暖房は一条工務店の大人気ポイントだしわざわざ外す必要はないと思うけどね。

一条工務店の全館床暖房について詳しくはコチラで特集≫

ブリアールは全館さらぽか空調が採用できない

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そういえば一条工務店って「全館さらぽか空調」ってオプションもあったじゃん。あれはブリアールでは採用できるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

全館さらぽか空調は2020年現在では「iシリーズ」のみに対応しているオプションじゃ。残念ながらブリアールには対応していないぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

そっか、新商品の「グランセゾン」にもまだ対応していないんですもんね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。全館さらぽか空調はグランセゾンに関しては「試験中」なので、今後採用できるようになるかもしれんが、ブリアールはちょっとわからないのう。

一条工務店の全館さらぽか空調について詳しくはコチラで特集≫

ブリアールは太陽光パネルはオプション採用可能

一条工務店 太陽光パネル

助手ちゃん
助手ちゃん

そういえばブリアールって太陽光パネルは載せられるんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。ブリアールでも太陽光パネルは載せられるぞい。
ただ、ブリアールで太陽光パネルのオプションを選択する人はほとんどいないらしいけど。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なんで?(迫真)

マイホーム博士
マイホーム博士

ブリアールの魅力の一つは「オールドテラコッタ瓦」の南欧風の屋根じゃろ。
一条工務店の太陽光パネルは屋根と一体化したタイプだから、自慢の「瓦屋根」を採用できなくなってしまうのじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

太陽光パネル一体型の屋根を採用するくらいなら、ブリアールにする意味がないってことですかね。

マイホーム博士
マイホーム博士

そういうことじゃろう。
だから、一応ブリアールも太陽光パネルを採用できるものの、そういう人はかなり少ないみたいじゃよ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なるほど。確かにブリアールは屋根がオシャレで素敵だもんね。

ブリアールは天井が高い

マイホーム博士
マイホーム博士

ブリアールがアイスマートに勝っている点。それは「天井の高さ」じゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

お!ぼくは天井が高い家は好きだポン!天井が高いと開放感がちがうよね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。アイスマートは標準仕様で天井の高さが「1階・2階ともに2400mm」のところ、ブリアールの標準仕様では「1階2650mm・2階2500mm」なのじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

ブリアールはグランセゾンと同じ天井高なんですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り。

ひとつ注意したいのはブリアールもグランセゾンも天井の高さは「1階2650mm・2階2500mm」が限界なんじゃ。オプションでこれ以上高くすることはできないので、その点は覚えておこう。

天井高の一条ルールはコチラ≫

ブリアールの坪単価

たぬきちゃん
たぬきちゃん

で、大事なところだけどブリアールって価格は高いの?

助手ちゃん
助手ちゃん

確かにブリアールの坪単価気になりますね。
アイスマートやグランセゾンに比べると高いんですか?安いんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。マイホームを建てるなら坪単価も大事な比較ポイントじゃからな!
ブリアール・アイスマート・グランセゾンのザックリとした坪単価を比較してみよう!

一条工務店の商品 坪単価
アイスマート(i-smart) 70~80万円
グランセゾン 70~85万円
ブリアール 65~75万円
たぬきちゃん
たぬきちゃん

ブリアールはアイスマートやグランセゾンに比べるとちょっとだけ安いって感じかな?

マイホーム博士
マイホーム博士

ブリアールは一応、アイスマートやグランセゾンと比べてちょっとは安くなる可能性があるが、ハッキリ言ってそこまで価格差は大きくない。安くなったとして坪単価5万円前後の差じゃろうな。

一条工務店のブリアールはどういう人にオススメか?

マイホーム博士
マイホーム博士

と、まぁ一条工務店のブリアールの解説はこんなところじゃな。だいたいどんな商品かわかったかね?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

一条工務店のブリアールがどんな商品かはだいたいわかったけど「どういう人にオススメなのか?」が微妙にピンとこないポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃな。一条工務店のブリアールは「一条工務店の家が欲しい人」でなおかつ「南欧風の外観が好みの人」にオススメじゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

それだけ?

マイホーム博士
マイホーム博士

んー。
ぶっちゃけた話をしちゃうと、ブリアールは一条工務店のなかでは「人気がない方」なんじゃよ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そうなの。だいじょうぶ?
そんなこと言って怒られない?

マイホーム博士
マイホーム博士

ま、事実だからね。

詳しく言うと、近年の一条工務店で着工する家は「iシリーズ」か新商品の「グランセゾン」が7~8割程度を占めており、ブリアールはそこまで人気があるわけではないのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なんで?(直球)

マイホーム博士
マイホーム博士

一条工務店で住宅性能を重視するなら「アイスマート」がオススメとなるし、「高級感と住宅性能のバランス」を重視するなら「グランセゾン」がオススメとなるからじゃろうな。ブリアールとアイスマート、グランセゾンで価格の差もそれほど大きくないしな。

 

つまり、ブリアールを選ぶ理由はほとんど「南欧風の輸入住宅っぽい外観」に集約されるのが実情というわけじゃな。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど。確かに言われてみればそうかもしれないですね。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

でも一条工務店は気密性・断熱性・耐震性のバランスがいいし、それで輸入住宅っぽい外観が好きならオススメじゃない?

マイホーム博士
マイホーム博士

うん。だからさっきからそう言ってるじゃん。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ぐぬぬ

マイホーム博士
マイホーム博士

言うまでもなく一条工務店は色々バランスがいいハウスメーカーだし「輸入住宅が好き」なら一条のブリアールはオススメじゃよ!

 

とはいえ輸入住宅が好きってことであれば、別に一条工務店じゃなくてもスウェーデンハウスとかセルコホームとか三井ホームとか、他にも選択肢がでてくるがね。

 

もし「外観が特別好み」というわけでなければ、「アイスマート」や「グランセゾン」という選択肢もあると覚えておこう!

一条工務店のブリアールがオススメな人
南欧風のオシャレな住宅が好みの人
天井の高い家を求める人
一条工務店のグランセゾンがオススメな人
寒冷地以外に住んでいる人
デザイン性を重視する人
天井の高い家を求める人
免震住宅を求める人
一条工務店のアイスマートがオススメな人
寒冷地に住んでいる人
気密・断熱性能を重視する人
全館さらぽか空調を求める人
「家は性能」だと思う人
マイホーム計画で絶対に失敗しないために!

マイホームは人生でもっとも高額で大切な買い物です。誰もが絶対に失敗したくないと考えているはずなのに失敗・後悔した例は後を絶ちません。

それは「スペックの比較が足りない」からです!

マイホームに限らず、例えばTVやパソコンなどの家電製品を買う時でも「どのメーカーが性能が良いか?」「価格が安いか?」「保証が長いか?」必ず比較しますよね?

家電はこれまでに買う機会も多く、どの性能を重視すれば良いかなんとなくわかりますが、マイホーム購入はほとんどの人が初体験。なにを重視すべきかわからず「モデルハウスに見学に行ったらすぐ気に入っちゃった」「なんとなく見た目で決めてしまった」というケースが非常に多いのです。

ハッキリ言ってマイホームは見た目だけでは性能まではわかりません。皆さん見た目でわからない性能面で失敗・後悔しているケースが非常に多いのです。

マイホームはこの先何十年と住むものです。見た目のデザインももちろん大事ですが、もっと大事なことを見落とさないでください。

安全で快適なマイホームを建てるために大切なことは耐震性・断熱性・気密性・遮音性・耐久性・メンテナンス性・空気環境など、要するに「住宅性能」です。

そして性能を比較するために役立つのが無料でもらえる「住宅カタログ」です。少なくとも5社、できれば10社は無料カタログを見比べてください。

営業マンに口頭で聞くだけじゃ甘いです。悪く言うわけじゃありませんが、営業マンは性能に関する質問にはだいたい「大丈夫ですよ!」と答えます。そう言えるのは、家が快適と感じるかどうかは「個人差があるから」です。引渡し後にクレームを言っても「個人的感覚まではわからない」と言われてはもうどうしようもありません。

だから「カタログスペックで比較することが大事」なんです。公式カタログに記載されている情報に嘘はあり得ません。

それにカタログ比較・他社と競合させることは最終的な価格交渉の局面でも必ずあなたに有利になります。無料の住宅カタログを比較することは、マイホーム計画で絶対に欠かせない大切な「第一歩」です。

大事なマイホーム計画で絶対に失敗しないために、ハウスメーカー選びは必ず「カタログスペック」で比較してください。

【無料】マイホームへの第一歩!まずはカタログスペックで比較しよう!

今回の記事をまとめると

一条工務店 ブリアールのメリット
南欧風のオシャレな外観
アイスマートよりも天井が高い
アイスマート・グランセゾンよりも少しだけ坪単価が安い
一条工務店 ブリアールのデメリット
ハイドロテクトタイルが採用できない
全館さらぽか空調が採用できない
花粉ジェットが採用できない
気密性・断熱性がアイスマートに劣る

コメント

  1. てっつ より:

     リクエスト応えて頂きありがとうございました。

    • santo より:

      こちらこそご覧頂いて感謝です!
      また、なにかリクエストありましたらコメントください☆

タイトルとURLをコピーしました