スウェーデンハウスの耐震性について解説します!

スウェーデンハウス 耐震性 スウェーデンハウスの解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

今回のブログ記事では、オシャレな北欧風注文住宅を手掛けるスウェーデンハウスの耐震性について詳しく解説していくぞい!

 

スウェーデンハウスの耐震性能について詳しく知りたければ、この記事を読めば一発で解決じゃよ!

スウェーデンハウスの家は非常に堅い(地震に強い)

マイホーム博士
マイホーム博士

さて!今回のブログ記事は「スウェーデンハウスの耐震性」についての特集じゃよ!

助手ちゃん
助手ちゃん

前回の記事「スウェーデンハウスの特徴」では、耐震性については少しだけしか触れられませんでしたからね。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

でもスウェーデンハウスってスウェーデン風の住宅を造っているんでしょ?
スウェーデンって日本より地震少ないんじゃないの?だから日本の家よりも耐震性は良くないんじゃないの?

マイホーム博士
マイホーム博士

いや言い忘れておったが、スウェーデンハウスは日本の会社じゃよ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そうなの?!

助手ちゃん
助手ちゃん

そうなの?!

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃよ。
グループ会社がスウェーデンに工場を持っているし、住宅部材などはスウェーデン製のものを輸入しているけどね。

 

だから、スウェーデンハウスの家はスウェーデン風の輸入住宅といってもキチンと日本の風土にも合うし、地震大国の日本でも十分安心できる耐震性を備えているのじゃよ。

助手ちゃん
助手ちゃん

そうだったんですか。スウェーデンハウスっててっきりスウェーデンの会社かと思ってました。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ぼくもそうポン。でも日本の会社なら、耐震性も安心かも!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。ちょっと話がそれたが、スウェーデンハウスの家はとにかく頑丈。わかりやすい言い方をすると「堅い」のじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

堅あげポテトみたいなもの?

マイホーム博士
マイホーム博士

堅あげポテトよりも楽勝で堅いぞい。

スウェーデンハウスの家が「なぜ堅いのか?」という解説はとりあえず置いておいて、まずは「その堅さがもたらす効果」を解説しよう。

 

まずは以下の動画を見てみよう。1分半程度の短い動画なので安心してね。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

動画をみてみると、たしかに「堅い家」って言われているのがしっくりくる感じポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。大きな揺れを加えても建物はシッカリ・ガッシリとしていたじゃろう。これがスウェーデンハウスの家なんじゃよ。

「堅い構造の家」は事実として、建物の揺れを最小限に抑えることができるのじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

家は「堅さ」も重要なんですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁ「免震住宅」とか「制震住宅」などの揺れを吸収するタイプの家はまた別じゃが、こと「地震に耐える力(耐震性)」という面では家の堅さは重要といえるじゃろうな。

 

難しい解説をごちゃごちゃとするのは、このブログの主旨に反するのでちょっと説明は割愛するがスウェーデンハウスの堅い構造の家は一般的な住宅に比べて「揺れを70%軽減」「建物の変形を約5分の1に軽減」できるのじゃよ。

スウェーデンハウスの応答倍率

スウェーデンハウスの応答倍率

スウェーデンハウスの変形量

スウェーデンハウスの変形量

たぬきちゃん
たぬきちゃん

スウェーデンハウスすげーポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

試しに他社ハウスメーカーの「木造軸組み工法」で建てている家の耐震実験動画も見てみるといいよ。

ここで比較対象としてピックアップするのは控えるが、柱と梁で支えている家の耐震実験では「家がぐにゃぐにゃしている」ように見えるからのう。

 

つまり見てわかるレベルでスウェーデンハウスの家は「堅牢」なんじゃよ。

木質パネル工法(モノボックス構造)とは

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、では次にスウェーデンハウスの建物が「なぜ堅くて丈夫なのか?」という点をザックリ説明していこう。

 

スウェーデンハウスの家を「堅牢たらしめている」のは、独自の「木質パネル工法」じゃ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

木質パネル同士を強固に接合させて「モノコック構造」にしている工法だポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

そうそう。木質パネル自体を強固に接合して「建物を面で支える構造」だから、非常に堅牢なんじゃよ。それに地震時に建物にかかる負荷もバランスよく分散しやすい。だから2×4工法や木質パネル工法など「モノコック構造の家は地震に強い」のじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

あれ?スウェーデンハウスはモノコック構造じゃなくて「モノボックス構造」って言ってませんでしたか?

マイホーム博士
マイホーム博士

あぁ。たしかにスウェーデンハウスではモノコック構造ではなく、独自に「モノボックス構造」と呼んでいるね。まぁモノコックとモノボックスはほとんど同じ意味じゃろう。

助手ちゃん
助手ちゃん

スウェーデンハウスの木質パネル工法は他にもなにか特徴があるんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。スウェーデンハウスの木質パネル工法の特徴はこんなところじゃろう。

スウェーデンハウス 木質パネル工法の特徴
スウェーデン産の木材を使用
枠材が2×4材の1.6倍の強度
外壁は両面合板貼り
内壁も片面合板貼り
助手ちゃん
助手ちゃん

では、順番に解説をお願いします。

スウェーデン産の木材を使用

マイホーム博士
マイホーム博士

冒頭でもザックリと述べたが、スウェーデンハウスは日本の会社だが、グループ会社の「トーモクヒュースAB」というスウェーデンに現地工場をもつ会社から木材を調達している。つまり、スウェーデンの木材を使っているのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふむふむ。スウェーデンの木材って良いの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。スウェーデンは厳寒の地じゃ。(行ったことないけど)

厳寒地の木はゆっくりと成長するので、木目の詰まった強度の高い木材となるのじゃよ。

スウェーデンハウスの木材

スウェーデンハウスの木材

助手ちゃん
助手ちゃん

へー!そうなんですか。じゃあ、スウェーデンハウスは使っている木質部材そのものの時点で強度が高いんですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

そういうことじゃ。もちろん、スウェーデン産の木材でも日本国内で建築部材として使える木材として国土交通大臣の指定を受けているので安心じゃよ。

木質パネルの枠材が2×4材の1.6倍の強度

マイホーム博士
マイホーム博士

また、これは前回の記事でも少し触れたが、スウェーデンハウスの木質パネルの枠材は、ツーバイフォーで用いる「2×4材」よりも1.6倍強いものを使っているのじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

ツーバイフォーの1.6倍ですけど、2×6材ともまた違うんですよね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。2×6材も2×4材のおよそ1.6倍の強度だが、スウェーデンハウスの枠材は2×6材とも寸法が異なるのじゃ。

2×4材:38mm×89mm(断面積:3382mm2)
2×6材:38mm×140mm(断面積:5320mm2)
スウェーデンハウスの枠材:45mm×120mm(断面積5400mm2)
たぬきちゃん
たぬきちゃん

断面積はちょっとだけスウェーデンハウスの枠材の方が大きいね。

マイホーム博士
マイホーム博士

断面積は上からの圧縮強度の強さを表すのじゃ。スウェーデンハウスの枠材は2×4材のおよそ1.6倍。つまり、強度も1.6倍と言えるのじゃな。

助手ちゃん
助手ちゃん

2×6工法と並ぶか、それ以上の強度ってことですね!

外壁は両面合板貼り

マイホーム博士
マイホーム博士

それからスウェーデンハウスの木質パネルは「外側と内側の両面に構造用合板が貼ってある」のも特徴じゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

あぁ!?よく意味がわからないポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

文章ではちょっとわかりにくいかもしれないが、スウェーデンハウスの木質パネルは「外側」と「内側」の両面に「9mm厚」の構造用合板が貼ってあるのじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

それって普通じゃないんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

一般的な2×4工法の場合は、室内側には合板を貼らずに石膏ボードだけとするのが主流なんじゃ。

だがスウェーデンハウスでは、室内側にも「9mm厚」の構造用合板と石膏ボードを貼っている。

つまりスウェーデンハウスの壁パネルは、通常のツーバイフォーの2倍の合板で支えられているってワケじゃな。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なるほど!そりゃあしっかりとした家になるのも納得だポン。

内壁も片面合板貼り

マイホーム博士
マイホーム博士

スウェーデンハウスでは、内壁に用いる壁パネルにも構造用合板を貼っているのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

内壁ってなに?

内壁とは
住宅内の部屋と部屋を仕切る壁のこと。
マイホーム博士
マイホーム博士

一般的に内壁は「構造躯体を支える要素」ではなく単なる間仕切り壁として配置されるケースが多い。なので、構造用合板を貼らずに石膏ボードのみとするのが主流なんじゃ。

だが、スウェーデンハウスでは内壁にも「構造用合板」を使っているのじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ、内壁も建物の強度を高めているってことですかね!

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り。外壁と違って、内壁の場合は9mm厚の構造用合板1枚じゃが、それでも建物強度を増していることは間違いないじゃろう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

スウェーデンハウスってすごいね。確かにここまでやってれば「堅くて丈夫な家」になるのも当然だポン。

標準仕様で耐震等級3を取得可能

マイホーム博士
マイホーム博士

と、いうわけでスウェーデンハウスの注文住宅はとにもかくにも堅牢。堅くて丈夫な家なんじゃよ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

スウェーデンハウスは耐震等級も最高等級3が標準なんだよね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。スウェーデンハウスは標準仕様で耐震等級3を取得しているので安心じゃが、施主の希望プランによっては稀に「耐震等級2以下」になるケースもあるようじゃ。ま、ほとんど耐震等級3を取得できるらしいがね。

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ一応、最終的な確認だけは必ずするようにしたいですね!

オリジナル制震壁パネル「ヘイムダル」

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そういえばスウェーデンハウスって「制震システム」とか「免震システム」はないの?

マイホーム博士
マイホーム博士

基本的にスウェーデンハウスの家は「耐震性に特化」した家じゃから、制震システムや免震システムがなくても十分に安心して暮らせる造りになっているのじゃよ。

なので、制震システムも免震システムもないよ、と言いたいところじゃが、どうやら「制震システム」はあるようじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

へー、制震システムは取り扱っているんですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

一応、「オリジナル制震壁パネル:ヘイムダル」というダンパーっぽいシステムがあるぞい。

この制震システムは新商品で採光を大きく確保した都市型住宅「レイディアンス」というモデルに標準装備されているぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ふーん。じゃあヘイムダルって制震システムは他の商品の場合だとオプションになるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。標準で制震システムが付くのは「レイディアンス」だけで、他の商品に付ける場合はオプションになるぞい。だいたい30坪~40坪くらいの一般的な広さの家で「オプション料金:40万円前後」とのことじゃ。

 

ま、とはいえスウェーデンハウスの家の本領は「堅くて揺れにくい家」じゃ。
特に制震・免震システムなどは付けなくても、地震に対しては「問題なく強い」と言えると思うぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ、スウェーデンハウスは地震に対しては安心できるハウスメーカーということで!

注文住宅はとにかく「比較・相見積もり」が"超重要"です!

マイホーム博士
マイホーム博士
さて、アシスタント諸君よ! 注文住宅でマイホームを建てたいと思った時「まず何をすべきか?」知っているかね?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
わかんないポン!
助手ちゃん
助手ちゃん
えーと、あ!住宅展示場に行けばいいんじゃないですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
チッチッチ! 「いきなり住宅展示場へ行く」のはハッキリ言ってオススメしないぞい。長くなるのでオススメしない理由は以下のリンクで読むのじゃ。

なんで「いきなり住宅展示場へ行っちゃダメなの?」理由はコチラ!≫

マイホーム博士
マイホーム博士
結論から言うが、マイホームを検討し始めたらまずは「カタログ比較をする」のが正解じゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
なんでや?
マイホーム博士
マイホーム博士
なにも住宅に限った話ではない。例えば最新型テレビを買う場合を考えてみよう。
テレビも同じような見た目でも画質や機能はもちろん価格だってピンキリじゃろ?だからテレビを買う前にスペックを比較するもんじゃろ?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
そりゃあするよね。 だって知らないで画質が悪いテレビとか価格が高いテレビ買っちゃったら損じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
そう!その通りなんじゃ。 注文住宅だって同じような見た目でも「性能差」「デザイン差」が大きいもの。
そしてなによりテレビとは比較にならんくらいに「価格の差」が大きいのじゃ!
助手ちゃん
助手ちゃん
そうなんですか… いったいどれくらいの価格差があるものなんですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
ハッキリ言って同じような性能の家でもハウスメーカーが違えば200万円、300万円の価格差があることは当たり前。場合によっては800万円以上の価格差があることだってザラじゃよ。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
800万円以上も?!
助手ちゃん
助手ちゃん
じゃあ注文住宅を比較しないで買っちゃったら知らず知らずのうちに800万円も損していたってことがあり得るってことですか?!
マイホーム博士
マイホーム博士
余裕であり得るし、別に珍しい例じゃないぞい。
と、いうかオーダーメイドの注文住宅の場合「複数のハウスメーカーで比較しない限り、自分の希望条件のマイホームの適正価格がつかめない」と言った方が正確じゃろうな。
どうじゃ?
もし自分がウン百万円単位の金額を損していたことが後からわかったら後悔するじゃろ?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
いや、後悔なんてモンじゃないんだが。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。 だからこそまずはカタログ比較をするべきなんじゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
カタログを比較すればハウスメーカーの価格差で泣くことはないの?
マイホーム博士
マイホーム博士
正確には、複数社のカタログを比較して候補のハウスメーカーを見つけたら次に「相見積もり」をすることが絶対条件にはなるけどね。
ただ、ハッキリ言って「複数社のカタログ比較」「相見積もり」という手順を踏むだけでウン百万円単位の金額を損してしまう可能性は格段に減ると言ってよい。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
比較めちゃくちゃ大事じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。それにカタログを比較することによって価格差だけでなく、目には見えにくい「住宅性能も比較できる」からね!
助手ちゃん
助手ちゃん
なるほど。そういう見た目でわからない部分を比較できるのもいいですね!
マイホーム博士
マイホーム博士
そういうこと!なにより家族でカタログを見ながら「これもいいな!それもいいな!」と話す時間は最高に楽しいものじゃよ!
失敗の確率も減るし、すでに気になるハウスメーカーがあったとしても「少なくとも5~6社くらいの住宅カタログは比較しておくこと」をオススメするぞい!

コチラからすぐに住宅カタログを比較してみよう!

ライフルホームズ カタログTOP

ライフルホームズは最大手の住宅情報サイト!安心安全に優秀なHMから比較できますよ!

今回の記事をまとめると

  • スウェーデンハウスの家は堅い
  • スウェーデン産の高強度木材を使用
  • 木質パネルの枠材は2×4材の1.6倍の強度
  • 外壁パネルは両面合板貼り
  • 内壁パネルも片面合板貼り
  • 標準仕様で耐震等級3
  • スウェーデンハウスの家は木質パネル工法(モノボックス構造)
  • スウェーデンハウスの家は地震に強い
  • 「オリジナル制震壁パネル:ヘイムダル」を採用できるモデルもある

コメント

  1. てっつ より:

     楽しみに見ています。
    一条工務店。ブリアールを解説してほしいです。

    • santo より:

      てっつ様、コメントありがとうございます!
      一条工務店のブリアールですね、少し時間がかかるかもしれませんが特集したいと考えております。
      これからもよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました