住友林業「マイフォレストBF」の特徴・価格(坪単価)など解説します!

住友林業の新商品マイフォレストBF 住友林業の解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

今回のブログ記事では、住友林業が2021年4月3日より全国発売を開始した新商品「MyForest BF(マイフォレストBF)」について、詳しく解説していくぞい!

 

住友林業の新商品「マイフォレストBF」について知りたければ、このブログ記事を読めば一発で解決じゃよ!

住友林業の新商品 マイフォレストBFとは

住友林業 マイフォレストBF 外観

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、今回のブログ記事では住友林業の「マイフォレストBF」について詳しく解説していくぞい!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

お、住友林業の記事は久しぶりだポン。
で、マイフォレストBFってどんな商品なの?

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFは住友林業が2021年4月3日から発売開始したばかりの新商品じゃな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そうなんだ!じゃあ、マイフォレストBFについて詳しく知りたい人も多いだろうね!

助手ちゃん
助手ちゃん

BFって付いてるってことは、住友林業ご自慢の「ビッグフレーム構法」で建てている商品なんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り。木造住宅のなかでも特に地震に強く設計自由度の高い住友林業オリジナル「ビッグフレーム構法」を使った商品プランじゃ!

 

住友林業は「ザ・フォレストBF」というスタンダード商品があるが、これとよく似ていた完全自由設計の商品じゃ。と、いうことで、マイフォレストBFの特徴をもう少し深堀りして解説していくぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

それにしても住友林業って「フォレストなんちゃら」って商品名が好きだねぇ。

マイホーム博士
マイホーム博士

「フォレスト=林」だから!すみりんのアイデンティティーじゃよ。

住友林業とよく比較されるハウスメーカーは?
デザイン・自由度・高級感が近い
積水ハウス
セキスイハイム
ダイワハウス
へーベルハウス
三井ホーム
三菱地所ホーム
パナソニックホームズ
スウェーデンハウス

少し価格帯が安いメーカー
一条工務店
トヨタホーム
ミサワホーム
住友不動産
タマホーム

住友林業は自由度の高い間取り設計や高級感のある外内装などが人気の木造専門ハウスメーカーです。同じく間取り設計の自由度が高く高級感のあるデザインを得意とするハウスメーカーとよく比較されています。

また、住友林業は高級ハウスメーカーとも言われるとおり、価格帯は競合他社よりも少し高めです。「もう少し価格帯を抑えたハウスメーカーとどこがどう違うのか?」も比較しておくのがオススメです。

競合ハウスメーカーと住宅カタログを見比べることで「今までとは別の大事なポイント」が新たにわかることもよくあります。住友林業を候補にしている方は、少なくとも上記のハウスメーカーとぜひ比較しておいてください。

≫住友林業とよく比較されるハウスメーカー≪

上記の「住友林業とよく比較されるハウスメーカー」の多くがライフルホームズでカタログを無料で取り寄せられます。住友林業の競合ハウスメーカーを比較するなら以下の手順がオススメ。約3分で完了し、もちろん無料です。

①価格帯を指定せずに建築予定地を選択
②対応メーカーから欲しいカタログにチェック

≫住友林業とよく比較されるハウスメーカー≪

マイフォレストBFの特徴

マイホーム博士
マイホーム博士

さて、ではマイフォレストBFの特徴についてじゃが、ざっとこんなところじゃな。

マイフォレストBFの特徴
人気のビッグフレーム構法を採用
外観に木彫部材・タイルなどを採用
いたるところにプライムウッドを採用
設備機器がハイグレード仕様
助手ちゃん
助手ちゃん

ふむふむ。では、順番に解説をお願いします!

人気のビッグフレーム構法を採用

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFの大きな特徴として、まずは工法(構造)を挙げておこう。
お気づきのとおりマイフォレストBFの「BF」は住友林業の人気工法「ビッグフレーム構法」のこと。

つまり、マイフォレストBFは「ビッグフレーム構法」で建てられているのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ビッグフレーム構法…ってなんだっけ?

マイホーム博士
マイホーム博士

おさらいしておくと、住友林業ではおもに「ビッグフレーム構法」と「マルチバランス構法」の2種類の工法(構造)を取り扱っているのじゃが、「ビッグフレーム構法」は特に人気がある!というか、最近はビッグフレーム構法での建築を推奨する営業方針が主流のようじゃな。

助手ちゃん
助手ちゃん

ビッグフレーム構法は、たしか地震に強いうえ設計の自由度も高いんですよね!

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り!住友林業が『設計自由度が高いハウスメーカー』と言われるのは、このビッグフレーム構法のおかげと言っても過言ではない。

 

ビッグフレーム構法は「ビッグコラム」と呼ばれるぶっとい柱が特徴。一般的な木造住宅の柱は105mm各であるのに対して、ビッグフレーム構法の柱「ビッグコラム」は、なんと幅560mm一般的な柱の5倍もの幅なのじゃよ。

ビッグコラムの幅

たぬきちゃん
たぬきちゃん

もはや柱というより、壁に近いポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

このビッグコラムを要所要所で使うことによって、非常に強度の高い構造躯体となるわけじゃ。もちろん地震にも強く耐震等級は最高等級3じゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

ビッグフレーム構法なら、大開口の窓とか大空間のリビングとかも実現可能なんですよね!

住友林業 大空間・大開口

住友林業 大空間・大開口

たぬきちゃん
たぬきちゃん

おー、カッコイイポン!こういうカッコイイ空間設計ができるのがビッグフレーム構法なんだね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。他にも複数台駐車のビルドインガレージや、2階部分が大きくせり出したキャンティレバーなども実現できるぞい。

 

何より自由で開放的な室内は高級感も抜群。よそで断られた間取りなんかでも、住友林業のビッグフレーム構法なら実現できるケースは多いようじゃ。

 

さすが、住友林業は設計自由度に優れた高級ハウスメーカーじゃな!

助手ちゃん
助手ちゃん

ちなみに住友林業のビッグフレーム構法については「コチラの記事」で詳しく解説しています!良かったらチェックしてみてくださいね!

外観に木目・タイルなどを採用

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFは外観が重厚感・高級感バツグンな点も特徴と言えるじゃろう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

どんな感じに?

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFは、重厚感のあるタイル外壁に加えて、外観のいたるところにも木目調の装飾が施されているのじゃ。

住友林業 マイフォレストBF 外観例1

住友林業 マイフォレストBF 外観例1

住友林業 マイフォレストBF 外観例2

住友林業 マイフォレストBF 外観例2

たぬきちゃん
たぬきちゃん

かっこよ!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。木目調の軒天や格子など、外観でも木のぬくもりを感じられる上質なデザインとなっている。
それに水平ラインも綺麗じゃろう。重厚なタイル外壁と表情豊かな木目の調和が良い感じじゃろう。

「これぞ住友林業の上質なフルオーダー注文住宅」といった風貌じゃな。

助手ちゃん
助手ちゃん

外観にも木のぬくもりが感じられるってすごく高級感がありますね。

いたるところにプライムウッドを採用

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFは外観に高級感・重厚感があるだけじゃないぞい。
室内にも至るところに「プライムウッド(PRIME WOOD)」を採用していて、上質感を演出しているぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

プライムウッド?なんだいそれは。

マイホーム博士
マイホーム博士

プライムウッドは、住友林業のオリジナルの木質部材のことじゃ。ま、早い話、住友林業オリジナルの「無垢材」のことじゃ。

 

床フローリングから、建具やドア、天井や、軒天など、家の至るところを上質な無垢材で彩られている。非常に高級感や上質感を感じられるはずじゃよ。

住友林業 マイフォレストBF 床

住友林業 マイフォレストBF 床

住友林業 マイフォレストBF 建具

住友林業 マイフォレストBF 建具

住友林業 マイフォレストBF ウッドタイル

住友林業 マイフォレストBF ウッドタイル

住友林業 マイフォレストBF 天井

住友林業 マイフォレストBF 天井

たぬきちゃん
たぬきちゃん

たしかにかっこいいポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

木の材質もオークやチーク、マホガニー、ウォルナットなど世界に銘木に加えて、国産材のナラやヤマザクラ、オニグルミなど好みの無垢材を選ぶことができるぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

さすが木を知り尽くした住友林業ですね!

設備機器がハイグレード仕様

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFは、設備グレードも若干高めに設定されているようじゃな。

住友林業 マイフォレストBF キッチン

住友林業 マイフォレストBF キッチン

住友林業 マイフォレストBF 風呂

住友林業 マイフォレストBF 風呂

住友林業 マイフォレストBF 洗面

住友林業 マイフォレストBF 洗面

助手ちゃん
助手ちゃん

さすが住友林業。設備もハイグレードっぽいですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。具体的な設備グレードは直接ヒアリングすべきじゃが、競合他社と比べてもグレードは高いと言えるじゃろう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

さすが、住友林業だポン。

マイフォレストBFの価格帯(坪単価)

マイホーム博士
マイホーム博士

次は、マイフォレストBFの価格帯(坪単価)について解説していくぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

ここまでの説明を聞く限り、マイフォレストBFは割と高級モデルだよね。

マイホーム博士
マイホーム博士

ま、そうじゃな。マイフォレストBFの価格帯は安くはない。
住友林業の完全自由設計の商品モデルで、木材もいいのを使っているからね。

マイフォレストBFの価格帯
坪単価80~90万円前後
助手ちゃん
助手ちゃん

坪単価80万円超えですか。さすが住友林業、やっぱり価格帯は高めですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

ま、住友林業は高級ハウスメーカーだからね。
だいたい、住友林業の「ザ・フォレストBF」と同じくらいの価格帯と考えていいじゃろう。

自分の条件のマイホームはいくらが適正?

注文住宅を建てるなら、まず「自分の求めるマイホームの適正相場価格を知ること」が大切です。

注文住宅は「オーダーメイド」の住まいですから「定価という概念がない」と心得てください。

例えばハウスメーカー1社だけを見学して「2500万円」の見積もりが出るとします。

でも1社の見積もりだけでは「その価格が本当に適正なのか?」わかりませんよね?もしかすると、他社では同条件の家が2000万円で建てられる可能性もあります。注文住宅は同じような見た目や性能でも施工会社が違えば300万円、400万円、500万円の価格差は当たり前時には1000万円以上の価格差があることだってあります。

マイホームはもともとの価格帯が大きいので感覚が麻痺してしまいがちですが、100万円単位の価格差は大金です。100万円も価格が違えば「住宅ローン1年分以上に相当」することも。それが500万円も価格が違えばどうでしょうか?

マイホームの適正相場価格を把握せず営業マンに言われるがままに契約し大後悔している事例は数えきれません。マイホームは人生でもっとも高額で大切な買い物。失敗するリスクは最大限抑えてください。

逆に言えば、複数社で比較し自分の条件のマイホーム適正相場価格を知るだけで「価格差で泣くリスク」を大幅に減らせるのですから「比較しない理由はない」です。

マイホームの適正価格を知るためにまずやるべきは「住宅カタログの一括比較」です。マイホーム計画を検討している方は以下のリンクから「まずは複数社を比較すること」から始めてください。

もちろん無料ですし東証1部上場企業が運営するライフルホームズなら悪質な施工業者が紛れ込む心配はまずありません。

マイホームの適正価格を知るにはザックリ予算を指定して一括比較がオススメ!

マイフォレストBFのメリット(長所)

マイホーム博士
マイホーム博士

それでは次は住友林業のマイフォレストBFの具体的なメリット・デメリットについて解説していくぞい。
まずはマイフォレストBFのメリット(長所)からじゃ。

マイフォレストBFのメリット(長所)
耐震性が高い(耐震等級3)
設計自由度が高い
高級感・重厚感がある
保証が長い
助手ちゃん
助手ちゃん

では順番に解説をお願いします!

耐震性が高い(耐震等級3)

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFのメリット一つめはやはり、強靭な耐震性を誇る点じゃろう。もちろん、全棟耐震等級3(最高等級)を取得しているぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なんてったってビッグフレーム構法だもんね。

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃな。と、いうかこの点はマイフォレストBFに限ったメリットではなく、住友林業の家全てに言えるメリットかな。全棟、耐震等級3だしね。

設計自由度が高い

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFは設計自由度が高い点も大きなメリット。
住友林業は、基本的に設計自由度の高いハウスメーカーと言われているが、その中でもビッグフレーム構法で建てている注文住宅は特に設計上の制限が少ない。

 

大空間のリビングや大開口の窓、コーナー窓、2台置きのビルドインガレージ、キャンティレバーなど他社では難しい設計もマイフォレストBFなら実現可能じゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

大空間リビングや大開口のまどは開放感バツグンだポン!

助手ちゃん
助手ちゃん

「完全自由設計」を最大限活かせる構造ってことですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。よそではできない間取りができるのも、マイフォレストBFの強みじゃ!

高級感・重厚感がある

マイホーム博士
マイホーム博士

特徴の項目でも伝えたとおり、マイフォレストBFは自由な設計が可能なうえ、外観・内装など至るところにプライムウッド(オリジナル無垢材)が使われている。この高級感・重厚感はなかなかのものじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

たしかにかっこいいポン!
家にとってカッコイイは正義だポン!

助手ちゃん
助手ちゃん

それに設備グレードもちょっとハイグレードなんですよね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。マイフォレストBFは高級志向の人には、グッとくると思うぞい。

保証が長い(初期保証30年・最長60年保証)

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFに限ったことではないが、住友林業の家は基本的に初期保証が長い。これは大きなメリットじゃ。

住友林業の保証
初期保証:30年(10年ごとの防蟻処理は必須条件)
最長保証:60年(30年目の一括メンテナンスが条件)
※住友林業の保証制度は2020年4月から改良されました。以前は長期優良住宅認定を受けたもののみ30年保証でそれ以外は初期保証20年でしたが、2020年4月以降は初期保証30年・最長保証60年となったようです。
助手ちゃん
助手ちゃん

初期保証30年はかなり長いですよね!さすが、大手ハウスメーカーです。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。初期保証30年は、大手ハウスメーカーでなければなかなかできない保証内容じゃな。10年ごとに有償のメンテナンスが必要とはいえ延長保証は最長60年。保証面をみると、やはり住友林業は優秀と言えるじゃろう。

マイフォレストBFのデメリット(短所)

マイホーム博士
マイホーム博士

次はマイフォレストBFのデメリットをピックアップしていこう。

マイフォレストBFのデメリット(短所)
価格が高い
気密性・断熱性は普通より少し上レベル
標準仕様では第三種換気となる
たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあ、デメリットも順番に解説をお願いするポン。

価格が高い

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFのデメリットは価格帯が高めなこと。マイフォレストBFはおおよそ「坪単価80~90万円」前後じゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

価格帯はまぁ高いよね。

助手ちゃん
助手ちゃん

でも高級感・重厚感バツグンで自由度も高い注文住宅商品ですし!
それに初期保証・延長保証も長いですし。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。だが、やはり価格帯が高いと手が出ないケースも多いから。

気密性・断熱性は普通より少し上レベル

助手ちゃん
助手ちゃん

そういえば、マイフォレストBFは気密性や断熱性はどうなんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。マイフォレストBFは、気密性・断熱性の面では、他の住友林業の注文住宅商品とおなじ仕様になっているようじゃ。つまり、気密性・断熱性の面ではそこまでズバ抜けて優秀というわけではない

 

気密性・断熱性は普通より若干上くらいのレベルじゃ。断熱材の仕様などは以下の通りじゃ。

マイフォレストBFの断熱箇所 断熱材(分厚さ)
外壁 高性能グラスウール16K(100mm)
天井 高性能グラスウール16K(110mm×2)
床下 押出法ポリスチレンフォーム(100mm)
窓ガラス Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
窓サッシ アルミ樹脂複合サッシ
マイホーム博士
マイホーム博士

断熱材は特別薄いわけではないが、特別分厚いというわけでもない。断熱材の仕様、窓断熱の仕様ともに普通よりちょっと上くらいのレベルと言えるじゃろう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

普通より若干上でも、デメリットなの?

マイホーム博士
マイホーム博士

正直、この点は個人の感覚なのでメリットともデメリットとも言えるが、マイフォレストBFは価格帯が高いからね。もう少し断熱仕様は高くてもいいのかな?ということと、やはり気密性の数値は目安も示していない点からデメリットにあげているぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど、確かに価格帯を考えると…って感じですかね。

マイホーム博士
マイホーム博士

だが、決して断熱性能が悪いわけではないのでそ寒冷地でなければほとんど標準仕様で問題なく快適に過ごせるとは思うけどね。

断熱性で後悔している人はすごく多いんです!

せっかくマイホームを建てるなら、夏は涼しく冬は暖かい快適な室内環境が理想ですよね。

マイホームの温熱環境で後悔したくないなら、必ず「UA値」という数値をカタログスペックで比較してください。UA値は「住宅の断熱性能を客観的に示す数値」で、値が低いほど優秀と考えてください。

UA値は間取りプランごとに異なるため、カタログに載っている数値はあくまで目安です。ですが目安を掲載するかどうかがハウスメーカーの「断熱に対する自信の差」。現に断熱性に自信があるハウスメーカーはほぼ必ず「UA値」の目安を載せています

もしカタログにUA値の目安が掲載されていなければ「断熱に自信なし」と考えていいです。断熱性は各ハウスメーカーの実力差が顕著に表れるポイントです。断熱性で戦っても競合他社に勝てないメーカーは「あえてUA値を載せていない」というケースが多いのです。

住宅性能のなかでも断熱性は「特に日常的に実感する性能」です。断熱で後悔している人が多いということは、裏をかえせば断熱性が高い住まいは驚くほど快適ということでもあります。

カタログスペックの「UA値」で比較しておけばマイホームの温熱環境の失敗はまずありません。せっかくの注文住宅、温熱環境で後悔しないために「UA値」は必ず最新のカタログで比較しましょう!

≫高気密・高断熱のハウスメーカーを比較する≪

標準仕様では第三種換気となる

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFは、まぁまぁ高価格帯の商品じゃが、換気システムは標準仕様では「第3種換気システム」なんじゃ。つまり、熱交換換気システムは標準では付いてこない

この点もデメリットとして挙げるべきか微妙なところじゃが、同価格帯のハウスメーカーでは、熱交換換気システムが標準仕様で付いてくるところもある。なので、一応デメリットとしてピックアップしたぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど。熱交換換気システムはオプションなら付けられるんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。オプションで熱交換換気システムを付けることは可能じゃよ。それに住友林業は、全館空調システム「エアドリームハイブリッド」を付けることもできる。

エアドリームハイブリッドなら熱交換換気機能も付いているし全館空調なので、年中快適じゃよ!
ただ、価格はだいたい35坪程度の広さの家で「195万円(税別)」するけど。

助手ちゃん
助手ちゃん

ちなみに住友林業のエアドリームハイブリッドについてはコチラの記事で詳しく解説しています!

住友林業のマイフォレストBFはどういう人にオススメか?

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ、最後に「住友林業のマイフォレストBFはどういう人にオススメなのか?」を教えてください!

マイホーム博士
マイホーム博士

マイフォレストBFは、住友林業の新商品で家のいたるところにオリジナルの無垢材(プライムウッド)を使った上質感あふれる完全自由設計の宅商品じゃ。ビッグフレーム構法を採用しているので、設計自由度は木造ハウスメーカーのなかでも抜きんでているし、耐震性などの安全性能も抜群。高級感・重厚感も文句なし。家の安全性能や設計自由度、デザイン、見た目の高級感にこだわる人にはオススメと言えるじゃろう。

 

ただし、やはり価格帯(坪単価)が高い点は障壁と言えるじゃろう。ローコスト住宅の価格帯で考えている方は、価格帯が合わないかもしれないのう。

 

それと価格帯が高い割には、気密性・断熱性はそこまでバツグンに優秀というわけではない点にも注意。気密性・断熱性を重視している人や、寒冷地にお住まいの方は入念なヒアリングのうえに判断すべき、と言えるじゃろう。

注文住宅はとにかく「比較・相見積もり」が"超重要"です!

マイホーム博士
マイホーム博士
さて、アシスタント諸君よ! 注文住宅でマイホームを建てたいと思った時「まず何をすべきか?」知っているかね?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
わかんないポン!
助手ちゃん
助手ちゃん
えーと、あ!住宅展示場に行けばいいんじゃないですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
チッチッチ! 「いきなり住宅展示場へ行く」のはハッキリ言ってオススメしないぞい。長くなるのでオススメしない理由は以下のリンクで読むのじゃ。

なんで「いきなり住宅展示場へ行っちゃダメなの?」理由はコチラ!≫

マイホーム博士
マイホーム博士
結論から言うが、マイホームを検討し始めたらまずは「カタログ比較をする」のが正解じゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
なんでや?
マイホーム博士
マイホーム博士
なにも住宅に限った話ではない。例えば最新型テレビを買う場合を考えてみよう。
テレビも同じような見た目でも画質や機能はもちろん価格だってピンキリじゃ。だからテレビを買う前にスペックを比較するもんじゃろ?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
そりゃあするよね。
だって知らないで画質が悪いテレビとか価格が高いテレビ買っちゃったら損じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
そう!その通りなんじゃ。
注文住宅だって同じような見た目でも「性能差」「デザイン差」が大きいもの。 そしてなによりテレビとは比較にならんくらいに「価格の差」が大きいのじゃ!
助手ちゃん
助手ちゃん
そうなんですか… いったいどれくらいの価格差があるものなんですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
ハッキリ言って同じような性能の家でもハウスメーカーが違えば200万円、300万円の価格差があることは当たり前。場合によっては800万円以上の価格差があることだってザラじゃよ。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
800万円以上も?!
助手ちゃん
助手ちゃん
じゃあ注文住宅を比較しないで買っちゃったら知らず知らずのうちに800万円も損していたってことがあり得るってことですか?!
マイホーム博士
マイホーム博士
余裕であり得るし、別に珍しい例じゃないぞい。

と、いうかオーダーメイドの注文住宅の場合「複数のハウスメーカーで比較しない限り、自分の希望条件のマイホームの適正価格がつかめない」と言った方が正確じゃろうな。
どうじゃ?
もし自分がウン百万円単位の金額を損していたことが後からわかったら後悔するじゃろ?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
いや、後悔なんてモンじゃないんだが。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。 だからこそまずはカタログ比較をするべきなんじゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
カタログを比較すればハウスメーカーの価格差で泣くことはないの?
マイホーム博士
マイホーム博士
正確には、複数社のカタログを比較して候補のハウスメーカーを見つけたら次に「相見積もり」をすることが絶対条件にはなるけどね。
ただ、ハッキリ言って「複数社のカタログ比較」「相見積もり」という手順を踏むだけでウン百万円単位の金額を損してしまう可能性は格段に減ると言ってよい。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
比較めちゃくちゃ大事じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。それにカタログを比較することによって価格差だけでなく、目には見えにくい「住宅性能も比較できる」からね!
助手ちゃん
助手ちゃん
なるほど。そういう見た目でわからない部分を比較できるのもいいですね!
マイホーム博士
マイホーム博士
そういうこと!
なにより家族でカタログを見ながら「これもいいな!それもいいな!」と話す時間は最高に楽しいものじゃよ!

失敗の確率も減るし、すでに気になるハウスメーカーがあったとしても「少なくとも5~6社くらいの住宅カタログは比較しておくこと」をオススメするぞい!

コチラからすぐに住宅カタログを比較してみよう!

LIFULL HOME'S

ライフルホームズは最大手の住宅情報サイト!安心安全に優秀なHMから比較できますよ!

今回の記事をまとめると

マイフォレストBFの特徴
人気のビッグフレーム構法を採用
外観に木彫部材・タイルなどを採用
いたるところにプライムウッドを採用
設備機器がハイグレード仕様
マイフォレストBFのメリット(長所)
耐震性が高い(耐震等級3)
設計自由度が高い
高級感・重厚感がある
保証が長い
マイフォレストBFのデメリット(短所)
価格が高い
気密性・断熱性は普通より少し上レベル
標準仕様では第三種換気となる

コメント

タイトルとURLをコピーしました