クレバリーホームの注文住宅について特徴・メリット・デメリットを解説します!

クレバリーホームのイメージ画像 クレバリーホームの解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

それでは今回は、ローコストメーカーのなかでも比較的人気の高い「クレバリーホーム」についてザックリと特徴を解説していくぞい!

クレバリーホームの特徴と基本情報

  • 主な特徴:外壁タイルにこだわるローコストメーカー
  • 構造  :木造(プレミアム・ハイブリッド構法)
  • 基礎  :べた基礎
  • 断熱材 :ロックウール
  • 坪単価 :50万円前後
  • ZEH :対応可能
  • 耐震性能:★★★★☆
  • 断熱性能:★★★☆☆
  • 気密性能:★★★☆☆
  • コスパ :★★★★☆
  • 総合評価:★★★☆☆
マイホーム博士
マイホーム博士

さてアシスタントのたぬきくん。クレバリーホームの特徴は知ってるかの?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

うーん、正直あんまりよく知らないポン。積水ハウスとかダイワハウスに比べると知名度はあまり高くないのかな?

マイホーム博士
マイホーム博士

フォッフォッフォ。

 

確かに積水ハウス・ダイワハウス・住友林業あたりの大手ハウスメーカーと比べるとクレバリーホームは少し知名度は劣るかもしれん。だが、知名度は劣ってもこだわりを持って良い家を建てるハウスメーカーじゃから勉強しておいて損はないぞ!

助手ちゃん
助手ちゃん

この人、「フォッフォッフォ」って笑うんだ…。キャラ付け必死だな…。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そうなんですね!クレバリーホームの「こだわりポイント」と特徴を教えてくださいポン!

クレバリーホームの特徴は外壁タイル

マイホーム博士
マイホーム博士
このページで解説するクレバリーホームの最大の特徴は「タイル外壁」にこだわりを持っているローコストメーカーという点じゃ。
助手ちゃん
助手ちゃん

へー!タイル外壁って注文住宅ではだいたい「オプション」になる高級外壁ですよね?

マイホーム博士
マイホーム博士

よく知っとるの!そうじゃ「タイル外壁」は強度やメンテナンス頻度、重厚感や高級感などあらゆる面で優れた外壁材なんじゃが、一番のネックは「初期費用が高め」という点。

 

じゃが、クレバリーホームは「タイル外壁は高い」という常識をぶっ壊したのじゃ。クリバリーホームは全ての商品で標準装備としておる。これはなかなか他のハウスメーカーにはない大きな特徴じゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

クレバリーホームはタイル外壁が標準装備なんですね!すごいポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

しかも、比較的「高級品」とされるタイル外壁を使っていながら、坪単価はおおよそ「50万円前後」。以前の記事でもかるく説明したが「坪単価50万円」以下のハウスメーカーは一般的に「ローコストメーカー」に分類される。

 

クレバリーホームはローコストメーカーでありながらタイル外壁を標準装備にしているのじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

タイル外壁って重厚感があって「良いお家」って感じです!高級住宅街に建ち並んでいるお家はタイル外壁が多いですもんね。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

もっとタイル外壁の具体的なメリットとデメリットが知りたいポン。

タイル外壁のメリットとデメリット

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。タイル外壁はかなりメリットが多いぞ。ザックリとまとめるとこんな感じじゃの。

タイル外壁のメリット
強度が高い
傷が付きにくい
汚れが付きにくい
耐火性能が高い
防音性能が高い
重厚感のある外観
塗り替えメンテナンスが不要
タイル外壁のデメリット
価格が高い
重量があるため地震の時は建物の負担が大きい
助手ちゃん
助手ちゃん

へー!強度も高くて傷とか汚れも付きにくいんですね!さらに耐火・防音性能も高くて重厚感もある。おまけに塗り替えメンテナンスも不要だなんて!

マイホーム博士
マイホーム博士

しかもクレバリーホームはタイルを標準装備にしているから、ほとんど唯一の弱点といっても過言ではない「価格」の面もクリアしておる。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

最強の外壁だポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

クレバリーホームは「タイル外壁の注文住宅を比較的リーズナブルに建てられる」ことが人気の秘訣と言えるのう。

 

ちなみに、クレバリーホームの建築実例(イメージ)も見ておくと良い。タイル外壁の家は外観も素敵じゃろ?

クレバリーホームの建築実例(イメージ)

助手ちゃん
助手ちゃん

ステキです!やっぱりサイディング外壁にはない重厚感がありますね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。近年の新築一戸建てはサイディング外壁が8割以上のシェアとなっておるがその理由は「価格が安い」からというのが大きい。見た目の部分ではサイディングはほとんどタイルを模したものが多いが、本物のタイルには重厚感では敵わないのじゃ。

なぜローコストでタイル外壁の注文住宅を提供できるのか?

たぬきちゃん
たぬきちゃん

でもなんでクレバリーホームはローコストメーカーなのに、タイル外壁を標準装備にできるポン?

マイホーム博士
マイホーム博士

良い質問じゃな!
クレバリーホームがローコストでタイル外壁の住宅を提供できるのには2つの理由がある。

 

まず一つ目はクレバリーホームは「クレタイル」というオリジナルタイルを自社生産しているからじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

自社生産だから他社製品を使うよりも割安で提供できるんですね!

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃ。クレバリーホームは早くからタイルを「一戸建ての外壁に最良の素材」として注目していたハウスメーカーじゃからの。他社と差を付けるために、自社生産に踏み切ったんじゃろう。立派な企業努力じゃ。

ただしクレタイルは一条工務店のハイドロテクトタイルやパナホームのキラテックタイルと違って「光触媒」を使っていない。なので、これらのタイル外壁と比べると少し汚れやすいという欠点があるな。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

そうなんだ。安い理由もあるんだね。

マイホーム博士
マイホーム博士

とはいえ、タイルじゃからな!他の外壁材と比べるとかなり優秀じゃよ!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

クレバリーホームがタイル外壁の注文住宅を提供できるもう一つの理由も教えてください!

マイホーム博士
マイホーム博士

クレバリーホームがタイル外壁の注文住宅を安く提供できるもう一つの理由はフランチャイズ方式を採用しているからじゃな。フランチャイズ方式だと、施工の面でも資材調達の面でも余計な下請け業者を通す必要がない。

 

つまり不要な中間マージンをカットできるから、ローコストでタイル外壁の注文住宅を提供できるんじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

中間マージンのカット!賢いやり方ですね。でも…フランチャイズ方式にもデメリットはあるんですよね?

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃの。ちょっと長くなるので今回はここまでにして次回の記事ではクレバリーホームの「フランチャイズ方式」についてメリットやデメリットを解説していくぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

あ、まとめる前にもう少しだけ!今回の記事だと、クレバリーホームが安くてタイル外壁を標準採用しているって点しか紹介できていないので、他に注意すべき点とかをザックリでいいので教えてください!

マイホーム博士
マイホーム博士

確かに良い点だけを伝えるのは公平性に欠けるの。そうじゃのぅ。クレバリーホームの一番の注意点は「耐震性能」じゃ。

 

注文住宅を手掛けるハウスメーカーは多くのところが「耐震等級3」を標準装備としておるが、クレバリーホームは「耐震等級3」を保証しているわけではないと言う点は覚えておきたいの。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

耐震性能は大事だと教わったポン。耐震等級もできれば最高等級がいいポン…。

マイホーム博士
マイホーム博士

フォッフォッフォ。

もちろん最高等級であるに越したことはないが、クレバリーホームも実物大の耐震実験なども行っておるぞいう。それに構造もオリジナルの独自工法「プレミアム・ハイブリッド構法」を採用している。これはなかなか強度の高いオリジナル構法だし、一定の安心感はあると思うぞい。

 

まぁクレバリーホームの構造と耐震性能に関しても、別の記事で詳しく解説するのでしばらく待っておれ。

助手ちゃん
助手ちゃん

また「フォッフォッフォ」って言った…ちょっとキモいなぁ。

クレバリーホームの注文住宅が向いている人・向いていない人

クレバリーホームの注文住宅が向いている人
タイル外壁の注文住宅を求める人
コストパフォーマンスを重視する人
建物よりも土地にお金をかけたい人
クレバリーホームの注文住宅が向いていない人
耐震等級3を求める人
豪華な内装レベルを求める人
マイホーム博士
マイホーム博士
ところでたぬきくんよ、注文住宅は月々いくらくらいの支払いで建てられるか知っておるかね?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
え?わからないけど…12~15万円くらいですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
フォッフォッフォ。 そういう場合もあるにはあるが、みんながみんなそんなにお金を持っているわけではないぞい。 注文住宅は実は【月々6万円~】の予算でも十分立派なマイホームを建てることができるんじゃ!
助手ちゃん
助手ちゃん
えぇ!月々6万円から?! 私の今の1K賃貸の家賃よりも安いです…
マイホーム博士
マイホーム博士
そう! 実は「家を買ってしまった方が賃貸の家賃より安くなる」というケースは多いのじゃ!
☑実は家を買っちゃった方が賃貸よりも安くなる場合も!?
賃貸物件の家賃をいくら払ってもその家は絶対に自分のものにはなりません。賃貸物件の家賃を払っていることが「ムダだな…」と感じたら、マイホームを購入するタイミングかもしれません。夢の注文住宅も【月々6万円~】の予算でも十分、立派なマイホームが建つんです。 まずは予算と地域に合わせて対応しているハウスメーカーのカタログを無料で貰ってみましょう! きっと驚くほど「良い家」が建つことに驚くと思いますよ!
ライフルホームズ カタログTOP

クレバリーホームのメリット・デメリット

クレバリーホームのメリット
坪単価が安い(坪単価50万円前後のローコストメーカー)
フランチャイズ方式でローコストを実現
ローコストなのにタイル外壁を標準装備
タイル外壁は自社生産の「クレタイル」
クレバリーホームのデメリット
耐震等級は最高等級3が保証されていない
クレタイルは光触媒を使っていない(やや汚れやすい)

コメント

タイトルとURLをコピーしました