クレバリーホームのフランチャイズ方式についてメリット・デメリットを解説します!

クレバリーホームのイメージ クレバリーホームの解説ブログ
マイホーム博士
マイホーム博士

今回の記事ではクレバリーホームが採用している「フランチャイズ方式」について、メリットとデメリットを解説していくぞい。

クレバリーホームはフランチャイズ方式を採用

たぬきちゃん
たぬきちゃん

はかせ!そもそもフランチャイズってなにポン?

マイホーム博士
マイホーム博士

フランチャイズとは、親となる企業「フランチャイザー」と加盟店「フランチャイジー」が契約を結んで加盟金を支払うことで商標や商品・サービスを販売することができるシステムのことじゃ。

 

親となる企業は加盟金を得れるし、加盟店は大手メーカーの経営ノウハウや商品、サービスをそのまま使うことができるので非常に効率的なんじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

身近なところだとコンビニの「セブンイレブン」とかカレー屋さんの「ココイチ」がフランチャイズ方式ですよね!ハウスメーカーのフランチャイズの場合、地元工務店が加盟するってことですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

そのとおり。地元工務店がフランチャイジーとして加盟して「クレバリーホーム」の看板を使っているケースが多いのじゃ。

 

ちなみにハウスメーカーでフランチャイズ方式を採用しているところはけっこうあるぞい。代表的なのがクレバリーホームとアイフルホームじゃな。

 

クレバリーホームは多くの加盟店を擁する大規模フランチャイザーで直営店が全国で35店舗なのに対して、フランチャイズ加盟店は全国で150店舗もあるのじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

じゃあ直営店と加盟店を合わせて48都道府県で180店舗以上もあるのかポン!凄い勢力ポン。

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあさっそくクレバリーホームのフランチャイズ方式についてメリットとデメリットを教えてほしいください。

フランチャイズ方式のメリット

フランチャイズ方式のメリット
資材を一括で仕入れコストを抑えられる
中間マージンをカットできる
地域に密着したサービスが可能
資材の品質が均一
マイホーム博士
マイホーム博士

まずはメリットからじゃな。フランチャイズの一番のメリットは「注文住宅の価格を抑えられる」という点に尽きる。

 

と、いうのもフランチャイズ方式では加盟店の必要資材をメーカーの方で一気に資材を大量発注できるからスケールメリットによってコストダウンできる。さらにフランチャイズ方式なら余計な下請け会社や問屋を通す必要がないため、中間マージンも抑えることができるんじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

前回の記事でもメリットは少し習いましたね!フランチャイズは中間マージンをカットできて資材の調達コストも抑えられる、と!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

確かに工務店の小規模発注より、おおもとの本部が一気に大量発注した方が価格は抑えられそうポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

それに資材を大量に発注すれば品質のバラつきも少なくできる。これもフランチャイズのメリットじゃな!

助手ちゃん
助手ちゃん

地元工務店にも良い家を建てるところはたくさんあるんでしょうけど、やっぱり資材の調達力では大手ハウスメーカーには敵いませんもんね。

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃな。だが、地元工務店にもいいところはあるぞい。やっぱり施工してくれる会社が近くにあるというのは非常に安心じゃ。例えば、なにか家の不具合があった時なんかはすぐに駆けつけてくれるじゃろう。

 

地域に密着した素早い対応ができるのは地元工務店のメリットじゃ。

 

クレバリーホームは地元の工務店と加盟店契約をしているケースが非常に多いため、要は「大手ハウスメーカーのメリット」「地元工務店のメリット」の両方を享受しているというわけじゃ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

価格も抑えられて、さらに地域に密着したサービスも受けられるのがフランチャイズのメリットだポン。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。大事なことを大きめフォントで伝えるとはなかなかデキるアシスタントじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

でも、フランチャイズ方式もメリットだけではないですよね。次はデメリットの解説をお願いします。

フランチャイズ方式のデメリット

フランチャイズ方式のデメリット
加盟店によって施工や設計、営業レベルにバラつきがある
マイホーム博士
マイホーム博士

フランチャイズ方式の大きなデメリットは、やはり加盟店のレベルにバラつきが出やすい点じゃな。施工のレベルもそうじゃが、設計士のレベルや営業マンのレベルにも大きな差が出てしまう可能性がある。この点をあまり良く思わないお客さんもいるようじゃな。

助手ちゃん
助手ちゃん

確かにそれは仕方ないですよね。フランチャイズのコンビニチェーンでも凄く教育が行き届いている店舗もあれば、愛想が良くない店員さんばかりの店舗もありますもんね。

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃの。まぁもちろん、クレバリーホームもFC加盟店に研修や教育を行ってはおるがそれでもある程度のレベル差は出てしまうのう。

 

コンビニなら既製品を買うだけじゃからまぁいいが、ハウスメーカーで夢のマイホームを建てるのは間違っても失敗できんからの。加盟店ごとに設計・施工・営業レベルにバラつきが出やすいことはデメリットと言えるじゃろう。

助手ちゃん
助手ちゃん

でもフランチャイズじゃないところでも、店舗によっても担当者によってもある程度のレベル差はありますよね。人間ですもの!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

人間だもの!

マイホーム博士
マイホーム博士

君はたぬきじゃけどな!

 

まぁそうじゃな。あくまでもレベル差が出やすい環境というだけで、そこまで気にしなくてもいいかもしれんの。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

加盟店ごとのレベル差を見分けるコツはないのかポン?

マイホーム博士
マイホーム博士

こればっかりは実際に店舗に足を運んで担当者と話してみない限りにはわからんのじゃ。クレバリーホームは加盟店も多いし、近隣に複数の店舗があることもある。複数の店舗で比較できればレベル差もある程度はわかるかもしれんのう!

助手ちゃん
助手ちゃん

なるほど!クレバリーホームの加盟店同士で比較して相見積もりを取るんですね!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

でも同じクレバリーホームで比較したらなんか嫌な顔されそうポン…

マイホーム博士
マイホーム博士

フォッフォッフォ。

 

まぁ確かに相手にとってはあんまり良い気はしないかもしれないが、そんなことは気にしないで良いんじゃ。

 

なんといってもこっちは「人生で一番高い買い物」をしようとしとるんじゃから!数千万円単位のお買いもので慎重にならん方がおかしい。

それにマイホームを購入しようという人は誰でも絶対に複数社で比較しとるし相見積もりも複数社で取っておる。相手も慣れっこじゃからそんなに気にしないでOKなんじゃ。

助手ちゃん
助手ちゃん

むしろ、そんなことで嫌な顔してくるようなハウスメーカーはこっちから願い下げですよ!

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃな。

クレバリーホームに限ったことではないが、ハウスメーカーの設計レベルや営業マンとの相性を測るためにも、とにかく注文住宅を建てる時には複数のハウスメーカーを比較検討することが大切じゃ。

 

例え既にお目当てのハウスメーカーがあったとして、探せば他にももっと自分に合うハウスメーカーがあるかもしれん。

 

マイホーム購入は基本的に一生一度の特別な買い物じゃ。失敗したくない人は必ず複数社で比較検討し、複数社で相見積もりを取ること。これはマイホーム購入の基本中の基本じゃ!しっかり覚えておくように!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

注文住宅を建てる時はかならず比較検討をするポン!

注文住宅はとにかく「比較・相見積もり」が"超重要"です!

マイホーム博士
マイホーム博士
さて、アシスタント諸君よ! 注文住宅でマイホームを建てたいと思った時「まず何をすべきか?」知っているかね?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
わかんないポン!
助手ちゃん
助手ちゃん
えーと、あ!住宅展示場に行けばいいんじゃないですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
チッチッチ! 「いきなり住宅展示場へ行く」のはハッキリ言ってオススメしないぞい。長くなるのでオススメしない理由は以下のリンクで読むのじゃ。

なんで「いきなり住宅展示場へ行っちゃダメなの?」理由はコチラ!≫

マイホーム博士
マイホーム博士
結論から言うが、マイホームを検討し始めたらまずは「カタログ比較をする」のが正解じゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
なんでや?
マイホーム博士
マイホーム博士
なにも住宅に限った話ではない。例えば最新型テレビを買う場合を考えてみよう。
テレビも同じような見た目でも画質や機能はもちろん価格だってピンキリじゃろ?だからテレビを買う前にスペックを比較するもんじゃろ?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
そりゃあするよね。 だって知らないで画質が悪いテレビとか価格が高いテレビ買っちゃったら損じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
そう!その通りなんじゃ。 注文住宅だって同じような見た目でも「性能差」「デザイン差」が大きいもの。
そしてなによりテレビとは比較にならんくらいに「価格の差」が大きいのじゃ!
助手ちゃん
助手ちゃん
そうなんですか… いったいどれくらいの価格差があるものなんですか?
マイホーム博士
マイホーム博士
ハッキリ言って同じような性能の家でもハウスメーカーが違えば200万円、300万円の価格差があることは当たり前。場合によっては800万円以上の価格差があることだってザラじゃよ。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
800万円以上も?!
助手ちゃん
助手ちゃん
じゃあ注文住宅を比較しないで買っちゃったら知らず知らずのうちに800万円も損していたってことがあり得るってことですか?!
マイホーム博士
マイホーム博士
余裕であり得るし、別に珍しい例じゃないぞい。
と、いうかオーダーメイドの注文住宅の場合「複数のハウスメーカーで比較しない限り、自分の希望条件のマイホームの適正価格がつかめない」と言った方が正確じゃろうな。
どうじゃ?
もし自分がウン百万円単位の金額を損していたことが後からわかったら後悔するじゃろ?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
いや、後悔なんてモンじゃないんだが。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。 だからこそまずはカタログ比較をするべきなんじゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
カタログを比較すればハウスメーカーの価格差で泣くことはないの?
マイホーム博士
マイホーム博士
正確には、複数社のカタログを比較して候補のハウスメーカーを見つけたら次に「相見積もり」をすることが絶対条件にはなるけどね。
ただ、ハッキリ言って「複数社のカタログ比較」「相見積もり」という手順を踏むだけでウン百万円単位の金額を損してしまう可能性は格段に減ると言ってよい。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
比較めちゃくちゃ大事じゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。それにカタログを比較することによって価格差だけでなく、目には見えにくい「住宅性能も比較できる」からね!
助手ちゃん
助手ちゃん
なるほど。そういう見た目でわからない部分を比較できるのもいいですね!
マイホーム博士
マイホーム博士
そういうこと!なにより家族でカタログを見ながら「これもいいな!それもいいな!」と話す時間は最高に楽しいものじゃよ!
失敗の確率も減るし、すでに気になるハウスメーカーがあったとしても「少なくとも5~6社くらいの住宅カタログは比較しておくこと」をオススメするぞい!

コチラからすぐに住宅カタログを比較してみよう!

ライフルホームズ カタログTOP

ライフルホームズは最大手の住宅情報サイト!安心安全に優秀なHMから比較できますよ!

今回のブログ記事のまとめ

  • クレバリーホームはフランチャイズ方式を採用
  • フランチャイズは価格を抑えるのに有効
  • ただしFC加盟店ごとにレベル差があることに注意
  • マイホーム購入の際は必ず比較検討すること

コメント

タイトルとURLをコピーしました