ハウスメーカー25社を比較して窓断熱ランキングをまとめました!

窓断熱ランキング 窓断熱について
マイホーム博士
マイホーム博士

今回のブログ記事ではハウスメーカー25社の窓断熱性能をランキングにしてまとめてみたぞい!

新築マイホームを検討するなら窓断熱は非常に重要。読者のみんなも「どのハウスメーカーが窓断熱に注力しているのか?」気になるはず。そんな方はこの記事を読めば一発で解決じゃ!

窓断熱の性能を復習しよう!

マイホーム博士
マイホーム博士

さて!今回のブログ記事ではハウスメーカー25社を徹底比較して窓断熱ランキングをまとめていくぞい!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

また窓断熱のこと特集するの?こないだ「窓断熱を比較してみた」の記事で学んだポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

やっぱり窓断熱の記事は反響が大きくてな!みんな窓断熱については詳しく知りたいようじゃ。

 

それに先日の記事では、ハウスメーカーごとの窓断熱装備については紹介しきれていなかったじゃろ。今回のブログ記事では、ハウスメーカー25社を調査してそれぞれのハウスメーカーがどんな窓断熱装備を標準採用しているかでランキングにまとめるって主旨じゃ!

助手ちゃん
助手ちゃん

たしかにそれは知りたいかも!窓断熱はすっごく重要ですもんね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。「住宅のなかで一番熱損失が大きい箇所は窓」じゃからな!窓断熱の重要性をもう一度復習じゃ。

住宅の熱損失箇所(冬の場合)
屋根:5%
換気:15%
外壁:19%
床 :9%
窓 :52%
住宅の熱損失箇所(夏の場合)
屋根:6%
換気:5%
外壁:12%
床 :3%
窓 :74%
たぬきちゃん
たぬきちゃん

夏は5割以上、冬は7割以上も窓から熱損失してしまうポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

その通り。だから窓断熱は非常に重要なんじゃよ。で、窓はおもに「窓ガラス」「窓サッシ」から出来ている。窓ガラスと窓サッシの種類については、前回の「窓断熱を比較してみた」記事で解説したので、詳しくはそちらの記事を見てほしいが、窓ガラス、窓サッシ、中空層の性能だけはザックリと復習しておこうか!

窓ガラスの種類 断熱性
5枚ガラス 高い
トリプルガラス
ペアガラス
シングルガラス 低い
複層ガラスの中空層の種類 断熱性能
真空 高い
クリプトンガス
アルゴンガス
乾燥空気(ドライエアー) 低い
窓サッシの種類 断熱性
木製サッシ 高い
樹脂サッシ
アルミ樹脂複合サッシ
アルミサッシ 低い
たぬきちゃん
たぬきちゃん

そうそう!こんな感じだったポン!

今回調査したハウスメーカー25社はコチラ

助手ちゃん
助手ちゃん

で、今回調査するハウスメーカーは25社ってことですけど、どの25社を調べたんですか?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。今回、窓断熱を比較したハウスメーカー25社はコチラじゃ!

  • 一条工務店
  • 積水ハウス
  • 住友林業
  • セキスイハウス
  • パナソニックホームズ
  • ダイワハウス
  • へーベルハウス
  • 三菱地所ホーム
  • ミサワホーム
  • トヨタホーム
  • 三井ホーム
  • クレバリーホーム
  • 土屋ホーム
  • 住友不動産
  • ポラス
  • セルコホーム
  • ユニバーサルホーム
  • アイフルホーム
  • タマホーム
  • 桧家住宅
  • 無印良品
  • アキュラホーム
  • 飯田産業
  • アイダ設計
  • スウェーデンハウス
たぬきちゃん
たぬきちゃん

おぉ!けっこういっぱい比較したね!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。大手ハウスメーカーから中堅ハウスメーカー、それからローコストメーカーまで幅広くエントリーさせてみたぞい。まだまだ他にもハウスメーカーはたくさんあるが、とりあえず有名どころをまとめるってことで!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

楽しみだポン!

ハウスメーカー25社の窓断熱ランキング

マイホーム博士
マイホーム博士

それではいよいよ、ハウスメーカー25社の窓断熱ランキングを発表するぞい!

ランキング ハウスメーカー 窓断熱装備
1位 一条工務店(i-smart) ツインLow-Eトリプルガラス(クリプトンガス)
樹脂サッシ
2位 住友不動産(ウッドパネルセンチュリー) Low-Eトリプルガラス(アルゴンガス)
樹脂サッシ
3位 アイフルホーム(セシボ零) ツインLow-Eトリプルガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
4位(タイ) スウェーデンハウス Low-Eトリプルガラス(乾燥空気)
木製サッシ
4位(タイ) 無印良品 Low-Eトリプルガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
6位 セルコホーム ツインLow-Eペアガラス(アルゴンガス)
樹脂サッシ
7位(タイ) 三菱地所ホーム Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
樹脂サッシ
7位(タイ) 土屋ホーム Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
樹脂サッシ
9位(タイ) 積水ハウス Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
9位(タイ) 住友林業 Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
9位(タイ) セキスイハウス Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
9位(タイ) パナソニックホームズ Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
9位(タイ) ダイワハウス Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
9位(タイ) へーベルハウス Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
9位(タイ) ミサワホーム Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
9位(タイ) トヨタホーム Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
9位(タイ) 三井ホーム Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
9位(タイ) クレバリーホーム Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
9位(タイ) アキュラホーム Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
アルミ樹脂複合サッシ
20位 ユニバーサルホーム Low-Eペアガラス(乾燥空気)
樹脂サッシ
21位(タイ) ポラス Low-Eペアガラス(乾燥空気)
アルミ樹脂複合サッシ
21位(タイ) 桧家住宅 Low-Eペアガラス(乾燥空気)
アルミ樹脂複合サッシ
21位(タイ) アイダ設計 Low-Eペアガラス(乾燥空気)
アルミ樹脂複合サッシ
21位(タイ) タマホーム Low-Eペアガラス(乾燥空気)
アルミ樹脂複合サッシ
25位 飯田産業 Low-Eペアガラス(乾燥空気)
アルミサッシ
マイホーム博士
マイホーム博士

窓断熱ランキングはこんなところじゃな!ただし商品ごとに窓断熱性能に違いがあるハウスメーカーもあって、そういうところはカッコで「商品名」を付けてあるぞい。だいたいそういうハウスメーカーは上位モデルがランクインしているな!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

上位モデルだけをランキングに入れるのは不公平じゃない?なんだかズルイ気がするポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

いや、まぁそうじゃけど…。ま、カッコで商品名が書いてあるハウスメーカーに関しては「その他にもっと窓断熱の低い商品もあるんだな」くらいに思ってくれればいいじゃろう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

それはともかく、やっぱり一条工務店は窓断熱性能でも上位なんだね!スゴイポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。一条の主力商品「アイスマート(i-smart)」はやっぱり気密・断熱性ではかなり優秀じゃからな!

助手ちゃん
助手ちゃん

あとスウェーデンハウスとかセルコホームなど輸入住宅を手掛けるハウスメーカーも窓断熱には気合いを入れてるんですね!やっぱり北米とか北欧の寒い地方の家は断熱性が優秀なんですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。輸入住宅は基本的にツーバイ工法で建てているし、窓断熱だけでなく住宅のトータル的な断熱性能も優秀じゃよ。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

あと、無印良品の家にも驚いたポン!っていうか無印って家も造ってたんだね。

マイホーム博士
マイホーム博士

実はあんまり知らない人が多いが、無印良品はわりとオシャレな家も造っているんじゃよ。窓断熱もなかなか力を入れているようじゃ。

 

あと意外なところではアイフルホームも窓断熱が優秀じゃな!アイフルホームはどちらかというとローコストメーカーじゃが、上位商品の「セシボ零」などは窓断熱の性能で大手ハウスメーカーに引けを取っていないぞい。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

価格帯が安いのに窓断熱が優秀なのは評価できるポイントだポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁこの窓断熱ランキングはあくまで「窓断熱」の装備に限ったことで、住宅のトータル的な断熱性能はまた違った結果になるとは思うけどな。とはいえ、いずれにしても窓断熱は非常に重要。

 

「一戸建て住宅の断熱性能の5~6割は窓で決まる」とも言われているからのう!窓断熱に力を入れているハウスメーカーは候補として検討するのも良いじゃろう!

助手ちゃん
助手ちゃん

ちなみに上の窓断熱ランキングの何位くらいまでが「窓断熱の性能が優秀」といえるラインなんですかね?

マイホーム博士
マイホーム博士

うむ。良い質問じゃ。窓断熱が優秀と言えるのは7位くらいまでじゃろうな。

 

ただ、ワシ個人としては一応9位までの窓断熱装備、具体的には「窓ガラス=Low-Eペアガラス(アルゴンガス入り)」「窓サッシ(アルミ樹脂複合サッシ)」なら問題なく快適に暮らせるレベルだと考えておるよ。

 

ただしマイホームの建設予定地が寒冷地の人は、できれば窓断熱ランキング4位くらいまでの装備はあっても良いかもしれんな!

窓断熱の性能を高めるメリット・デメリット

マイホーム博士
マイホーム博士

では、最後に窓断熱を上げることによるメリット・デメリットを解説しよう。まずメリットからじゃ。

窓断熱の性能を高めるメリット
夏も冬も一年を通して熱損失が少ない
家の中が一年中過ごしやすくなる
ヒートショックのリスクを抑制
省エネなので電気代が節約できる
遮音性能も高まる
結露しにくい(カビやダニを抑制)
腐食に強くなるため家が長持ちする
断熱性の高い家は税金面でも優遇される
助手ちゃん
助手ちゃん

すごい!窓断熱の性能をあげるだけでたくさんのメリットがありますね!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

やっぱり夏も冬も過ごしやすい家が良いポン!

マイホーム博士
マイホーム博士

では次に窓断熱の性能を高めることによるデメリットを解説していこう。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

窓断熱を上げるとメリットがいっぱいあることはわかるけど、デメリットもあるの?

マイホーム博士
マイホーム博士

基本的にはメリットの方が大多数じゃ。だが、一応デメリットもあることにはあるよ。

窓断熱の性能を高めるデメリット
ニオイがこもる
空気が乾燥しやすい
息苦しさや閉塞感を感じる人もいる
助手ちゃん
助手ちゃん

メリットだけかと思ってましたが、一応こういうデメリットもあるんですね。

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁあるにはあるが、ほとんどそこまで問題はないぞい。まず「ニオイがこもる」という点じゃが、「窓断熱が優秀=窓の気密性が高い」ということなので、当然料理をした時などはニオイがなかなか逃げてくれないという側面もある。

 

じゃが、基本的には最近の家にはすべて「24時間換気システム」が完備されているもの。さらに高気密・高断熱の家なら多くの場合は「第1種換気」といって給気・排気ともに機械(ファン)で行う、優秀な換気システムが採用されておる。第1種換気が採用されている家はほとんど問題ないじゃろうな。

 

もう一つ住宅に採用される換気方式は、排気だけを機械(ファン)で行う「第3種換気」があり、こちらは第1種換気に比べると若干性能が落ちるため、ニオイがこもりやすいかもしれないのう。

 

とはいえ第3種換気でもしばらくすればニオイはなくなるはずじゃし、気になる時は一時的に窓を開ければいいだけじゃからな。そこまで問題視するデメリットではない。

たぬきちゃん
たぬきちゃん

めっちゃ早口で言ってそうw

マイホーム博士
マイホーム博士

ウゼエ(イライラ)

たぬきちゃん
たぬきちゃん

なんか第1種換気とか第3種換気とか難しい言葉がでてきたけど、要はそんなに気にしなくて大丈夫ってことね!

マイホーム博士
マイホーム博士

まぁそれでいいわい。今後、換気システムについても機会があればまとめるぞい。

助手ちゃん
助手ちゃん

じゃあ「空気が乾燥しやすい」という点はどうでしょうか?

マイホーム博士
マイホーム博士

高気密・高断熱の家はたしかに空気が乾燥しやすいとは言われることが多いが、実際にはそれほど高気密・高断熱だからといって変わらないと思うが…。まぁ日本の冬場は空気が乾燥するものだし、乾燥が気になるなら加湿器を用意すれば問題ないじゃろう。

助手ちゃん
助手ちゃん

女子的には加湿器は必須アイテムですからね!お肌は可能な限り潤わせないと

マイホーム博士
マイホーム博士

それから「息苦しいとか閉塞感を感じる人がいる」という点じゃが、これはハッキリ言って「気のせい」だと思うぞい。高気密・高断熱と言っても24時間換気システムが働いているわけで室内の空気は強制的に入れ替えられるのじゃ。

人間が実感できるほど息苦しいなんてことはまずないと思うぞい!

たぬきちゃん
たぬきちゃん

でもそういう口コミや評判はあるんでしょ?なんでなの?

マイホーム博士
マイホーム博士

プラシーボ効果といってな、「高気密住宅」と聞くとそれだけで息苦しく感じてしまうだけだと思うぞい。息苦しいとか閉塞感があるってのは、あくまで「よく言われている」だけであって実際はそんなことはまずないから安心してよいぞ。

助手ちゃん
助手ちゃん

つまり、窓断熱の性能を上げることによるデメリットは「ニオイがこもりやすい」と「空気が乾燥しやすい」ってことぐらいですかね?

マイホーム博士
マイホーム博士

そうじゃな。ぶっちゃけ大したことないデメリットじゃ。なので、窓断熱の性能を上げすぎて後悔したって話はほとんど聞かないよ。

 

とはいえ、寒冷地でもない限りは平均以上の窓断熱性能があれば十分だと思うけどな。窓断熱の性能も上げればやはりコスト的には高くなってしまう。寒冷地でない限りは、すべて最上位の装備を選ばなくても大丈夫だと思うぞい!

助手ちゃん
助手ちゃん

価格と性能のバランスをみて、予算と建設予定地に合うハウスメーカーを選ぶことが大切ということですね!

自分にピッタリのオリジナル家づくりプランを無料で比較しよう!

マイホーム博士
マイホーム博士
ところでアシスタント諸君、新築マイホームの購入を考え始めたら、まずなにをすべきか知っているかな!?
たぬきちゃん
たぬきちゃん
博士はしつこいポン!マイホームを考え始めたらまずは住宅カタログで比較でしょ!常識だポン。
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。もちろん一括カタログ請求で比較するのも一つの手じゃが、実は「より具体的な自分にピッタリの家づくりプラン」無料で送ってもらうこともできるんじゃよ!
たぬきちゃん
たぬきちゃん
なにそれすごいじゃん。
マイホーム博士
マイホーム博士
良い時代になったもんじゃな。昔はこんなのなかったぞい。 「タウンライフ」というサービスなんじゃが、カンタンな自分の条件を入力するだけで大手・中堅・ローコストよりどりみどりの27社から、入力条件にピッタリの家づくりプランが届くのじゃ!
助手ちゃん
助手ちゃん
大手ハウスメーカーからローコストメーカーまで比較できるってすごく良いですね!自分の条件で、どれくらいプランに差があるのか知りたいですもん!
マイホーム博士
マイホーム博士
うむ。カタログだけではわかりにくい部分もあるからのう。具体的に自分の条件にピッタリの家づくりプランを送ってくれるのはかなり役立つと思うぞい。
たぬきちゃん
たぬきちゃん
でも、ぼくはまだハッキリと条件が確定できてないポン。そういう場合はどうすればいいの…?
マイホーム博士
マイホーム博士
フォッフォッフォ。 安心しなさい。みんな、最初はそんなものじゃ。ザックリとした予算・広さ・エリアだけでも各ハウスメーカー自慢のプランを送ってくれるぞい。むしろ、いろんな会社のいろんなプランをみることで理想の家のイメージが固まっていくじゃろう。
助手ちゃん
助手ちゃん
それに色んな住宅プランを見ることはワクワクします!これぞマイホーム計画の醍醐味ですよね!
マイホーム博士
マイホーム博士
その通り!マイホーム計画は一生一度のお楽しみイベントでもあるのじゃ。せっかくなんだから、家族でいろいろなプランを比較して存分に楽しむのがオススメじゃ!

今回の記事をまとめると

  • 一戸建て住宅にとって窓断熱は大切
  • 寒冷地でない限り窓断熱ランキング9位までは快適に過ごせる(個人差アリ)
  • 窓断熱を高めるメリットはたくさんある
  • 窓断熱を高めるデメリットはほとんどない
  • 窓断熱は予算と性能のバランスが大切

コメント

  1. 山口 より:

    いつも拝見しております。今後はローコスト住宅のことも書いてほしいです。是非よろしくお願いします。

    • santo より:

      コメントありがとうございます!ローコスト住宅についても今後まとめていきたいとおもいます。

タイトルとURLをコピーしました